お出かけ

渋谷再開発プロジェクトをわかりやすく解説!2020年までに渋谷はこう変る!

渋谷再開発プロジェクト

こんにちは、茶子です。

今、大注目の街の一つが渋谷です。

史上まれに見る大規模な「渋谷再開発プロジェクト」により、東京オリンピックが開催される2020年までに、渋谷は大きく変貌を遂げようとしているからです。

なぞの生物
うーむ、渋谷はいつ行っても工事中のイメージじゃ・・

私 (茶子)
それは、大規模な再開発プロジェクトが進行中だからなの。

なぞの生物
なんと! そうじゃったのか!!

今回は、「渋谷再開発プロジェクト」に関して、わかりやすく解説していきます!

この記事の内容
  1. 渋谷再開発プロジェクトとは何か?
  2. 今後、渋谷の街はどのようにかわるのか?
  3. 再開発プロジェクトの工事はいつまでに終わるの?

渋谷再開発プロジェクトとは何か?

渋谷再開発プロジェクトとは、東急電鉄(東京急行電鉄株式会社)が関係者と協力して推進する、渋谷駅周辺の大規模開発プロジェクトのことです!

なぞの生物
ずいぶん、ざっくりと言い切ったのぅ・・・・。

渋谷フクラス所在地©東急電鉄 渋谷プロジェクト(クリックで拡大)

進行中のプロジェクトは全部で3件

これまでに2018年9月13日にオープンした渋谷ストリーム渋谷ブリッジ、そして2019年11月にオープンする渋谷スクランブルスクエアについて特集してきました。

しかし、渋谷再開発プロジェクトはそれだけではありません!

2012年4月26日に開業した渋谷ヒカリエを皮切りに、2020年1月時点で、他にも3つの開発プロジェクトが進行しています。

なぞの生物
どおりで・・工事が終わらないワケじゃ。

進行中の開発プロジェクト

2020年1月時点で進行中の開発プロジェクトは3つあります!

渋谷再開発プロジェクトのコンセプトは?

渋谷再開発プロジェクトのコンセプトは、ズバリ「居心地の良いまちづくり

それでは、具体的に見ていきましょう!

駅構内の動線の大規模な改良

渋谷の駅構内の導線は、2013年の東横線の地下化により乗り換えが非常に困難になってしまいました。

以前は、東横線とJRの乗り換えは比較的スムーズだったのですが、東横線の地下化に伴い、その乗り換えには縦に長い距離の移動が必要になりました。

東横線とJRの乗換え時間?

朝のラッシュ時に、渋谷駅で東横線からJR線に乗り換える場合、どの位の時間がかかるのでしょうか?

 

2018年8月時点では、ダッシュしても5分では厳しいです!10分は欲しいところ!

特にホームが異常に遠い「JR埼京線」に乗り換える場合は、20分は見た方が安全でしょう。

さらに、常に進行している工事の都合上、通路や階段などの利用経路が頻繁に変る事などから、渋谷駅構内を「渋谷ダンジョン」などと揶揄する声もでる始末。

ダンジョンとは

ダンジョン(dungeon)とは地下牢の事!よく国民的RPG「ドラクエ」などでも、地下迷宮として登場しますね。

 

そんな、渋谷ダンジョンも2020年の東京オリンピック開催までには、ある程度解消されそうです!

東急スクランブルスクエアが(東棟)が開業する2019年11月には、渋谷駅構内は移動しやすい通路が整備されます。

渋谷プロジェクト 駅構内動線の改良©東京急行電鉄株式会社 駅構内動線の改良

渋谷川の再生と遊歩道の整備

もう一つの目玉は、渋谷川の再生です!

ながらく暗渠(あんきょ:川にフタをした状態)となっていた渋谷川の水質を改善し、水際の遊歩道が整備されます。

渋谷川の清流と1階フロア©東京急行電鉄株式会社 再生した渋谷川と水辺のイメージ
渋谷ストリーム完成した渋谷ストリーム「稲荷橋広場」(2018年8月5日撮影)

 

この遊歩道が整備されることで、渋谷ストリームと渋谷ブリッジが一つの動線でつながります。

さらに、渋谷ブリッジから、JR線の線路を越えた先には、東横線の跡地に建てられた「ログロード代官山」の入り口があります。

渋谷代官山Rプロジェクトログロード代官山と渋谷ブリッジは一直線でつながる!

 

この写真は、渋谷再開発プロジェクトの模型です。渋谷ストリームから、遊歩道、そして渋谷ブリッジの位置関係がよく分かりますね。

渋谷ブリッジ、遊歩道、渋谷ストリーム渋谷ブリッジ、遊歩道、渋谷ストリームの位置関係

 

人の流れが変る?

これまでは、渋谷から代官山まで徒歩で歩く人はそれほど多くありませんでした。

特に用事でもない限り、わざわざ歩かないですよね?

でも、これからは違います!「蘇る渋谷川の遊歩道」、「渋谷ブリッジ」、そして「ログロード代官山」の店舗をブラブラと見ながら歩けば、その距離はわずか1000m程度です!意外と近いですよね?

渋谷ブリッジからログロード代官山までのルート

長い高架橋を渡って、JRの線路を越えれば、「ログロード代官山」の入り口にたどり着きます。

 

このストリートビューの撮影日は2017年10月とのことで、その当時は渋谷ブリッジはまだ工事中で緑のシートに覆われていますね。(ストリートビューの画面の反対方向に変えると、工事中の渋谷ブリッジが表示されます)

渋谷再開発プロジェクトの工事はいつまでに終わるの?

さて、この巨大な渋谷再開発プロジェクトの工事は、一体いつ完了するのでしょうか?

渋谷ヒカリエからみた渋谷交差点 渋谷ヒカリエから見た工事の様子(2018年8月5日撮影)

 

 

 

それは・・・

 

 

緊張するなぞの生物

 

 

2027年 !!

 

なぞの生物
なんと、壮大な話じゃのぅ!

 

完成はまだまだ先の話ですが、2027年まで工事が必要なのは、渋谷スクランブルスクエアの第Ⅱ期工事(中央棟、西棟)だけです。

この渋谷スクランブルスクエア第Ⅱ期工事が完了すると、駅前に広々とした「ハチ公広場」が作られます。

渋谷スクランブルスクエア の場所©東京急行電鉄株式会社 渋谷スクランブルスクエア 第Ⅱ期工事

 

こちらは、渋谷スクランブルスクエア完成後の模型ですが、今の広場と比較しても、「ハチ公広場」がかなり大きな広場になることがわかりますね。

ハチ公広場

完成済みのプロジェクト

それでは、すでに完成している建築(施設/道路/川など)について見てみましょう!

渋谷ヒカリエ

ヒカリエ反射して写っているのは、建設中の渋谷スクランブルスクエアです

まさに渋谷のランドマーク的な建築物です。2012年に竣工するや、渋谷のランドマークの座をセルリアンタワーから奪ったと言っても過言ではありません。

住 所東京都渋谷区渋谷2-21-1
延床面積約144,000m²
階 数地上34階 地下4階
高 さ約182.5m
設 計 者

株式会社日建設計・株式会社東急設計コンサルタント共同企業体

施 工 者

東急建設 / 大成建設

竣 工

2012年4月開業

1.渋谷スクランブルスクエア(東棟)

渋谷スクランブルスクエア遠景2019年11月1日についに渋谷スクランブルスクエアがオープンしました!

オープン初日に取材してきましたが、渋谷一の高層ビルの展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」からの眺めは素晴らしかったです!

住 所東京都渋谷2丁目23番地 外(東棟)
延床面積約181,000m²(東棟)
階 数地上47階 地下7階(東棟)
高 さ約230m(東棟)
設 計 者

渋谷駅周辺整備計画共同企業体( 日建設計 / 東急設計コンサルタント / ジェイアール東日本建築設計事務所 / メトロ開発 )

デザインアーキテクト ( 日建設計 / 隈研吾建築都市設計事務所 / SANAA事務所 )

施 工 者

渋谷駅街区東棟新築工事共同企業体 ( 東急建設 / 大成建設 )

竣 工

2019年9月 予定(東棟)/ 開業は2019年11月

2.渋谷ストリーム

渋谷駅の南側の人の”流れ”が、この施設と遊歩道でかわることでしょう!

渋谷ストリームは、東横線と東京メトロ副都心線の相互直通運転開始により地下化し、利用されなくなった旧東横線渋谷駅のホ―ムおよび線路跡地を利用して行うプロジェクト
渋谷駅の南側が、新たな施設「渋谷ストリーム」の開発と、官民連携による渋谷川および水辺空間の再生・整備により、クリエイティブワーカーを魅了するエリアヘと変貌を遂げます。

住 所東京都渋谷区渋谷3丁目20
延床面積約116,000m²
階 数地上35階 地下4階
高 さ約180m
設 計 者

株式会社東急設計コンサルタント

デザインアーキテクツ:小嶋一浩+赤松佳珠子/シーラカンスアンドアソシエイツ(CAt)

施 工 者

渋谷駅南街区プロジェクト新築工事共同企業体(東急建設株式会社・株式会社大林組)

竣 工

2018年9月13日

3.渋谷ブリッジ

渋谷ブリッジ2018年8月5日撮影

渋谷と代官山をつなぐ”架け橋”、それが渋谷ブリッジです。

旧東横線の線路の緩いカーブの上に作られる、保育所、ホテル・店舗・オフィスからなる複合施設です。

住 所(A棟)東京都渋谷区東一丁目29番1号 (B棟)東京都渋谷区東一丁目29番3号
延床面積(A棟)1,282m² / (B棟)4,370m²
階 数(A棟)地上3階/(B棟)地上7階
高 さ(A棟)約15m /(B棟)約26m
設 計 者建築デザインディレクション:有限会社 TRIPSTER
施 工 者

渋谷駅街区東棟新築工事共同企業体 ( 東急建設 / 大成建設 )

竣 工

2018年9月13日

4.渋谷フクラス(Shibuya FUKURASU)

道玄坂一丁目駅前地区©東急不動産株式会社

「東急プラザ渋谷」跡地とその周辺(道玄坂一丁目駅前地区)で進められている再開発がこちらです。

建物の名称が「渋谷フクラス」となることが、2018年11月15日に東急不動産ホールディングスから発表されました。

なぞの生物
ふ・く・ら・す? どう言う意味じゃ?

私 (茶子)
「幸福」を膨らすって、意味なんだって!

住 所東京都渋谷区道玄坂一丁目38番
延床面積約58,970m²
階 数地上18階 地下4階(建築基準法上は19階)
高 さ103.31m
設 計 者デザインアーキテクト:手塚建築研究所 マスターアーキテクト:株式会社日建設計 設計・監理:清水建設株式会社一級建築士事務所
施 工 者

道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合(清水建設)

竣 工

2019年10月31日 / 開業は2019年12月5日

5.渋谷ソラスタ(旧:南平台プロジェクト)

渋谷ソラスタ©東急不動産株式会社

渋谷エリアでは希少な大規模オフィスビル開発プロジェクト

住 所東京都渋谷区道玄坂1-21
延床面積約46,954m²
階 数地上21階 地下1階
高 さ約106.9m
設 計 者株式会社日建設計
施 工 者

一般社団法人道玄坂121(清水建設)

竣 工

2019年3月29日

 

7.渋谷川遊歩道

遊歩道渋谷ストリームが背景に見えます(2018年8月5日撮影)

再生する渋谷川のほとりの、遊歩道です。

全 長

600m

竣 工

2018年9月13日

渋谷再開発プロジェクト完成後の姿はこれだ!

渋谷再開発プロジェクト完成後の姿はどのようになるのでしょうか?

完成模型と予想図を見てみましょう!

渋谷スクランブルスクエア完成イメージ渋谷スクランブルスクエア完成イメージ

模型でみると、各建物の位置関係がよく分かります。

渋谷スクランブルスクエア の場所
渋谷スクランブルスクエア 屋上から交差点を見下ろす©東京急行電鉄株式会社 渋谷スクランブルスクエアから交差点を見下ろす
渋谷スクランブルスクエア展望施設渋谷スクランブルスクエア展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」
渋谷プロジェクト全景2 渋谷プロジェクト全景1

高層ビルしか見えません! もはや、渋谷も新宿副都心のような巨大ビル群に覆われるのですね。

 

 

進行中のプロジェクト建築(施設)

現在進行中の建築(施設/道路/川など)プロジェクトを見て見ましょう!

 

6.渋谷駅桜丘口地区

渋谷駅桜丘口地区©東急不動産株式会社

渋谷駅南西部に広がる2.6ヘクタールの広大な敷地を開発し、グローバル対応の生活支援施設やベンチャー育成を図るインキュベーション(起業支援施設)などが整備されます。

渋谷駅桜丘口地区工事中の様子渋谷駅桜丘口地区工事中の様子(2019.12.07 渋谷フクラスから撮影)

完成直後の渋谷フクラスから「渋谷駅桜丘口地区」の建設現場がよく見えます。隣にみえる渋谷ストリームと比較すると、大規模な再開発であることがわかりますね。

渋谷駅桜丘口地区 工事の様子渋谷駅桜丘口地区 工事の様子 2020年12月20日撮影

こちらは地上から見た工事の様子です。最近では都心の真ん中でこれだけ大規模な開発はなかなかありませんね!

住 所東京都渋谷区桜丘町2-1
延床面積約58,970m²
階 数n/a
高 さA街区 地上37階、地下4階 B街区 地上32階、地下2階 C街区 地上4階
設 計 者デザインアーキテクト:古谷誠章氏
施 工 者

渋谷駅桜丘口地区市街地再開発組合(鹿島・戸田建設JV)

竣 工

2023年度竣工予定

渋谷スクランブルスクエア(中央棟、西棟)

渋谷スクランブルスクエア 開発計画概要©東京急行電鉄株式会社

先程ご紹介したとおり、渋谷スクランブルスクエアの建築はまだ終わりません。

第Ⅱ期(中央棟・西棟)の完成は、2027年です!

名称渋谷スクランブルスクエア/SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE 第Ⅱ期工事
事業主体東京急行電鉄、東日本旅客鉄道、東京地下鉄
所在東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号
延床面積(中央棟・西棟)約96,000m²
階 数(中央棟)地上10階 地下2階、(西棟)地上13階 地下5階
高さ(中央棟)約61m、(西棟)約76m
設計者

渋谷駅周辺整備計画共同企業体( 日建設計 / 東急設計コンサルタント / ジェイアール東日本建築設計事務所 / メトロ開発 )

デザインアーキテクト ( 日建設計 / 隈研吾建築都市設計事務所 / SANAA事務所 )

施工者

渋谷駅街区東棟新築工事共同企業体 ( 東急建設 / 大成建設 )

開業2027年度

ミヤシタパーク(旧:新宮下公園等整備事業)

新宮下公園

宮下公園がミヤシタパーク(MIYASHITA PARK)として生まれ変わります。2020年6月に公園・駐車場・商業施設・ホテルが一体となる、低層階複合施設としてリニューアルオープンすることが発表されました。

さいごに

いかがでしたか? 渋谷再開発プロジェクトについて、最新の情報を元に解説してみました。

日本政府観光局によると、2017年に日本を訪れた外国人観光客は約2869万人と、ここ5年間で3倍近い伸びを示しています。

2020年の東京オリンピックに向けて、東京はますます世界中から注目される都市になることでしょう。

今後ますます、変貌する渋谷の街には要注目ですね!

このサイトでも引き続き、渋谷再開発プロジェクトの状況をお伝えしていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください