プロフィール/Profile

はじめまして!茶子(ちゃこ)と申します

茶子(ちゃこ)@ハワイ ワイキキ

 

いつも何かわくわくすることを探している
人が好き
自然が好き
東京での生活(グルメやお洒落カフェ)が心地いい
日本独自の文化が好き
世界の多様な文化や思想にとても興味がある
自分自身つねに向上していたい
周りのみんなが幸せで笑顔でいると嬉しくなる!

 

茶子(ちゃこ)@グアム

 

茶子(ちゃこ)について

 

ハンドルネーム 茶子(ちゃこ)
住まい 東京
性格 友人・同僚・家族からは明るく優しい性格だとよく言われます。自分ではおっとりした性格だと思っています。
職歴 建築設計 ⇒ ITエンジニア・リード ⇒ IT監査・統制 ⇒ ITコンサル ⇒ ITプロジェクト管理 ⇒ フリーランス
趣味 海外旅行・国内旅行・スキューバダイビング・シュノーケリング・散歩・グルメ・映画・海外ドラマ・ジョギング・読書
目標 日本と世界の架け橋になるようなプロジェクトに携わる。日本と海外の両方で生活する
音楽 R&B、ポップス、ジャズ ここ数年で一番好きだったのは、テイラースイフト
映画 ショーシャンクの空に、マディソン郡の橋、グラディエイター、レオン、ハドソン川の奇跡、スターウォーズなど
海外ドラマ スーツ、ホワイトカラー、ブラザーズアンドシスターズ、プリズンブレイク、ロスト、アリーマイラブなど

 

友人とのホームパーティーの写真 photo by 茶子(ちゃこ)

本サイト立上げのきっかけ

 

会社を辞めることに

本サイトの立ち上げ、これは家族の介護、そして家族との時間確保のため、会社を辞めることにしたことから始まりました。

会社員時代の生活は、仕事がとても忙しく、一度プロジェクトに入ると徹夜は当たり前。自宅に帰っても深夜まで仕事をするというのが日常茶飯事でした。あまりに忙しく入院沙汰になったことも。

それでも、自分のやってきた仕事がとても好きでした。

 

茶子(ちゃこ)@オフィス(写真は、会社のハロウィンパーティーで同僚と撮ったもの。企業の中でチームメンバー達と共に働く。それはそれで結構楽しかったです)

 

ITの世界で、チームリーダーやプロジェクトマネージャーとして、チームと一緒に仕事をすることは、実際とても楽しかったです。

また、仕事を通して得た経験や人間関係は、私にとって大きな財産になっている。これはとても嬉しいことです。

 

仕事を辞め しばらく経ち考えたこと

でも会社を辞めしばらくしたとき、ふと何か糸が切れたような、そんな感覚を覚えました。

思いました…「私このままでいいのかな?」

「家族の介護がひと段落ついたら、また会社員として働くのかな?」「本当にそれでいいのかな?」

。。。

人生を少し振り返ってみる余裕ができたとき

「自分が、忙しさの波に、飲み込まれて生きてきた」ことに

気がついたのです。

 

 

 

高校卒業と同時に睡眠時間は2〜3時間になった

私の ”忙しさの大波” は、高校卒業と同時にやってきました。
高校卒業後は事情があり、朝晩新聞配達をしながら学校に通うという生活をしなければなりませんでした。

私の専攻は建築だったので、授業後も提出すべき課題がとても多く、早朝3時からと夕方の新聞配達や毎晩の集金の仕事との両立は、非常に大変でした。当時の睡眠時間は2〜3時間だったと記憶しています。「このまま廃人になってこの世からいなくなってしまうのでは…」と、本気で何度も考えるほど、体力的につらい時期でした。

それでも何とか卒業をし、一旦建築設計の仕事をスタートしましたが、ある理由で(詳しいお話しはまた機会があればします) IT業界へ入るという決断をします。

建築会社で働きながら、夜や土日に学校へ通い情報処理とプログラミングを学び、ITの世界へ入ることができました。

ITの仕事内容や働く環境は刺激的で楽しかったのですが、一方で、非常に忙しく、徹夜や深夜残業の日々が続くこともありました。

 

会社という枠の中で一生涯人生を送る事が、本当に私の望む事なのか

 

そして、仕事を辞めしばらく経ち考えたこと…

楽しいことも沢山あったけれど、一生涯 会社という枠の中で、人生を送る事が、はたして本当に私の望む事なのだろうか…

 

私の夢や目標の一つは「日本と世界の架け橋になるようなプロジェクトに携わること」です。
これは、会社員として仕事を続けても、出来たかもしれません。
実際私が働いた外資企業でのプロジェクトは日本と海外をまたにかけたものでした。
また、夢の一つだった「日本と海外の両方で生活する」ですが
これも勤務地をアメリカにして欲しいと会社に申請を出すこともできたかもしれません。

 

しかし、家族の介護をきっかけに

夢や目標の実現を会社に頼るのでなく自分で何かできないか」と考えるようになりました。

また、以前より上司や家族、友人から言われていた言葉を思い出しました。
上司には「いろいろな経験を積んでいるのだから、それを会社という枠の中だけでしか活かせないのはもったいない。 あなたは、いつか会社という枠を飛び出し世界へ発信できる人ですよ」と。
家族や友人からは「波瀾万丈な人生を歩んできたあなただからこそ伝えられるものがある」 と。

 

会社という枠を超えて何かできないか

“つらい経験を乗り越え生きてきたからこそ、人生に悩んでいる誰かが楽になる お手伝いをしていきたい。悩んでいる人の側に、そっと寄り添っていたい”

新聞配達をしながらの極貧学生時代、完全に負け組からスタートした惨めな新入社員時代。そんな私でさえ、後に、外資系企業で海外の同僚と共に楽しく働いたり、会社員として年収1300万以上を稼げるようになっていった。そこには、誰でも出来る ちょっとしたヒント があった。もしそのヒントが誰かの役に立たつのなら、伝えてみたい”

 

サイトを作って発信していくことで悩んでいる誰かの傍に寄り添っていたい

サイトを作って発信していくことで悩んでいる誰かの傍に寄り添っていたい…

そんなことを考えながら

2017年3月20日に本サイトを立ち上げました。

 

正直、今はまだ始めたばかりで、試行錯誤しながらサイトを構築しております。
しかしこの先、本サイトにきて下さる方が楽しんで有益な情報を得られるようなサイトに成長させていきます。

どうか、温かい目で見守って頂けたら、嬉しく思います。

 

「もっと楽しい毎日を、もっと豊かな未来を」をテーマにした本サイト、これからもどんどん旬な話題や役立つ情報を掲載してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

茶子(ちゃこ)@サイパン ビーチ

 

最近の記事/Latest Posts

  1. 勉強する女性
  2. 花とボケ
  3. エイジング・ビーフTOKYOの熟成肉ショーケース
  4. EOS M100とG9X MARK2を並べて撮った写真
  5. ブルーインパルス
  6. しゃぶ葉食べ放題の様子
  7. エステナードリフティのセット写真
  8. FRATELLI PARADISO(フラテリパラディソ)ーダイニングエリア
  9. 美顔器リフティセット

アーカイブ/Archives

PAGE TOP