季節イベント

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」は大ヒット?全米興行成績の予想は5億7000万ドル?

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

こんにちは、茶子です。

いよいよ、スター・ウォーズサーガの最終章、スター・ウォーズ9「スカイウォーカーの夜明け/The rise of skywalker」が、2019年12月20日(金)から日米同時公開されます。

今回は公開直前に迫った、スター・ウォーズ エピソード9「スカイウォーカーの夜明け」の興行成績について予想してみましょう。

なぞの生物
どれだけ的中するのか、楽しみじゃ

  • 2020.03.15 最終全米興行成績を追記。タイトルの金額ミス(100倍少なく書いていました)を訂正
  • 2019.12.16 初版投稿

スター・ウォーズについて

ミレニアムファルコン(c) Lucasfilm

 

ご存知のとおり、「スター・ウォーズ」は、今から40年以上前の1977年に第一作目が作成された、世界で一番ヒットしたSF映画です。

当ブログでも、2018年に公開された「ハン・ソロ」についてご紹介しましたが、これらのスピンオフ作品を含めると、今回公開される「スカイウォーカーの夜明け」が第11本目の作品となります。

スター・ウォーズ シリーズ作品

  • 1977年 エピソード4/新たなる希望

    有名な話ですが、先にシリーズの真ん中の作品であるEP4~EP6が公開されました。 これが、ルーク・スカイウォーカーの物語です。

  • 1980年 エピソード5/帝国の逆襲
  • 1983年 エピソード6/ジェダイの帰還(この間16年)
  • 1999年 エピソード1/ファントム・メナス

    ルークの父である、アナキン・スカイウォーカーの物語が続きます。

  • 2002年 エピソード2/クローンの攻撃
  • 2005年 エピソード3/シスの復讐(この間10年)
  • 2015年 エピソード7/フォースの覚醒

    今回公開される「スカイウォーカーの夜明け」が紡ぐ、レイ、カイロ・レンの物語がここから始まりました。

  • 2016年 ローグ・ワン(スピンオフ)
  • 2017年 エピソード8最後のジェダイ
  • 2018年 ハン・ソロ(スピンオフ)
  • 2019年 エピソード9/スカイウォーカーの夜明け

スター・ウォーズ9/スカイウォーカーの夜明けの興行収入は?

シリーズ最終章となる、スター・ウォーズ9「スカイウォーカーの夜明け/The rise of skywalker」は大ヒットが予想されていますが、興行収入はどこまで伸びるのでしょうか?

興行収入は、公開最初の週の成績からある程度予想することができます。 これまでの全米での興行収入の傾向から、公開最初の7日間で全興行収入の40%~50%が稼げるそうです。

なぞの生物
アメリカでは公開したら人が殺到するのか?

雑学博士
これまでの記録からすると、ローグ・ワンは公開後7日間で、全興行収入の41.7%を、最後のジェダイは、47.8%を稼ぎ出しておる!

これまでの、直近の作品の全米の公開最初の週の興行収入を見てみましょう。

実際に、興行収入の伸びを、過去のスターウォーズ作品と比較してみましょう!

ローグ・ワン(原題:Rogue One: A Star Wars Story)

ローグ・ワン

 

$221,999,674
公開後7日間の全米興行収入

 

スター・ウォーズ8/最後のジェダイ(原題:Star Wars: The Last Jedi)

最後のジェダイ

 

$296,602,356
公開後7日間の全米興行収入

 

ハン・ソロ(原題:Solo: A Star Wars Story)

ハン・ソロ

 

$119,592,692
公開後7日間の全米興行収入

 

「スカイウォーカーの夜明け」はどこまで伸ばせる?3作品の公開後7日間の全米興行収入の比較

やはり、公開直後の興行収入の初速が大切な様です。

最後のジェダイと比較すると、公開後7日間の興行成績が伸ばせなかった「ハン・ソロ」は残念な結果に終わってしまいました。

希望もこめて、「スター・ウォーズ9/スカイウォーカーの夜明け」は、公開7日で4億ドルの大台を超えることを予想します!

なぞの生物
根拠は、勘じゃ

雑学博士
・・。なんだか、嫌な予感がするのぅ・・。

根拠としては、全米の前売り券の販売が記録的な売上を達成したというニュースです!

 

映画公開7日間の累積興行収入

興行成績(実績値)が集計され次第、こちらのページに掲載します。

スター・ウォーズ9の全米興行収入は?

それでは、「スター・ウォーズ9/スカイウォーカーの夜明け」の公開7日間の全米興行収入を見てみましょう!

スター・ウォーズ9/最後のジェダイ(原題:Star Wars: The Rise of Skywalker)

starwars9

 

$289,796,816
公開後7日間の全米興行収入

 

最後のジェダイの2億9600万ドルと比較すると、若干下振れしていますが、まずまずの検討ではないでしょうか?

全米興行収入予想

スター・ウォーズ9の最終的な全米興行収入は、5億7000万ドル近くまで行きそうですね。

「スカイウォーカーの夜明け」の最終的な全米興行収入は?

2020年3月15日追記

さて、「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」の全米興行収入を見てみましょう!

スター・ウォーズ9/最後のジェダイ(原題:Star Wars: The Rise of Skywalker)

starwars9

 

$515,137,774
全米興行収入累計(2020年3月13日時点)

 

なんとか、5億1513万ドルになりました。

歴代スター・ウォーズ作品の全米興行収入

シリーズ9作品(スピンオフは除く)の、全米興行収入を比較してみましょう。

こうして比べてみると、フィナーレとなる「スカイウォーカーの夜明け」の興行収入は、かなり落ち込んでいるのがわかります。

歴代スター・ウォーズ 全米興行収入

作品名全米興行収入(万ドル)公開年
スカイウォーカーの夜明け(The Rise Of Skywalker)$515,137,7742019
最後のジェダイ(The Last Jedi)$620,181,3822017
フォースの覚醒(The Force Awakens)$936,662,2252015
シスの復讐(Revenge of the Sith)$380,270,5772005
クローンの攻撃(Attack of the Clones)$302,191,2522002
ファントム・メナス(The Phantom Menace)$431,088,2951999
ジェダイの帰還(Return of the Jedi)$252,583,6171983
帝国の逆襲(The Empire Strikes Back)$209,398,0251980
新たなる希望(A New Hope)$307,263,8571977

今後のスターウォーズシリーズはどうなる?

映画ハン・ソロの記事でもご紹介しましたが、ディズニーは、この興行収入の落ち込みを、立て続けにスター・ウォーズ作品を投入したことで、観客のスター・ウォーズ疲れを招いたと考えているようです。

一時は「スカイウォーカーの夜明け」終了後から、新シリーズ(3部作?)の構想に入るとの報道もありましたが、いったんは、TVシリーズやスピンオフに注力するようです。

遊び・トレンドハンソロ コケタ?

悲報 映画ハン・ソロは大コケ失敗作!?・・興行成績が伸びない3つの理由とは?

映画ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(原題 Solo…

新しいスターウォーズシリーズ

2020年3月時点では、すでにTV実写ドラマ 『マンダロリアン』が、ディズニーデラックスで国内独占配信中です。(2019年日本公開)

その他、ユアン・マクレガー主演で、オビワンのスピンオフが予定されています。

これからも、ますます広がるスター・ウォーズの世界に、目が離せませんね!

さいごに

「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を、全世界のスター・ウォーズファンが楽しみに見守っています。

是非、映画史にも残る、サーガーのフィナーレをご一緒に見届けましょう!

では、また!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です