ブログ/Blog

[浅草・両国・錦糸公園] 美味しいものと、桜をもとめて

こんにちは、茶子です。

週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?

桜もだいぶ咲いてきたので、お花見かな?

若干まだ寒いですが、外へ出かけ散歩をしていると、春の香りや芽吹きに心躍ります。

こうやって季節の移ろいを肌で感じることは、脳への直接的な刺激になって、健康にも良いですね。

私は、浅草~両国~錦糸公園までを一日かけ、お散歩してきましたよ。

まずは、浅草雷門からスタート

雷門からは、名物商店街「仲見世通り」を通り「浅草寺」まで行き戻ってまいりました。
いつもかなり混雑する仲見世通りですが、この日は適度な賑わいで、歩きやすかったです。

この仲見世通り、雷門から浅草寺・宝蔵門までどれくらいあると思いますか?

250mほどだそうです。
そして通りには、約90軒ほどの店舗がズラリ。雷おこし、人形焼きといった下町の名物おやつや、扇子、髪飾りなどの江戸小物が通りにあふれています。

ここでは、テレビでもお馴染みの浅草名物「ジャンボめろんぱん」(花月堂)をいただきました。

私のお気に入りは、アイス入り。
かりかりのクッキー生地、焼きたてのふわふわパン、ミルクが濃厚な冷たいアイス。
この絶妙な調和は、一度食べたら誰もが恋に落ちてしまうほど。

浅草 花月堂 公式ホームページ

そして、もう一つの浅草名物なのが、アサヒビール本社の金色ビルとオブジェ。有名ですね。

ところで、あのビルとオブジェ。何をモチーフに作られたか、ご存知でしたでしょうか?
実は、アサヒビールタワーは「泡のあふれるビールジョッキ」を。オブジェは「燃えさかる炎」をイメージしたそうなんですよ。
デザインしたのは、フランスのフィリップ・スタルク(Philippe Starck)というデザイナーの方ですね。

次は、両国界隈をお散歩

ここは、相撲の聖地として有名ですね!

JR両国駅周辺には、国技館や相撲博物館、それから、たくさんのちゃんこ鍋屋さんが軒を連ねています。

江戸・東京400年の歴史と文化を伝える江戸東京博物館もありますね。

そして、駅周辺を一通り散策したあと、お腹を満たしに向ったのは、一度行ってみたかったハンバーガー屋さん。

そう、あの Shake Tree(シェイクツリー)です!
Shake Tree(シェイクツリー)公式ホームページ

Shake Tree(シェイクツリー)でやみつき・美味しいバーガーをほおばる

ここのハンバーガーは何といってもパティが特徴です。とっても肉々しいのです。

美味しさはジューシーなパティだけではありません。バンズも外がカリッとして、パティのジューシーさを引き立てる良い味を出しています。

初めての訪問だったので、バーガーを数個頼んで友人とシェアし、味比べをしました。

詳しくは、記事:「Shake Tree(シェイクツリー)でやみつき・美味いバーガーをほおばる」

錦糸町へ向かい、BURGER KING(バーガーキング)で休憩

Shake Tree(シェイクツリー)でお腹も心も満たした後は、幸せいっぱいな気持ちとともに、足取り軽く錦糸町駅のほうへ向かいました。

錦糸町駅に近づいた頃、ふと左を見上げると、、どーん! お、東京スカイツリー!

私は東京に住んでいるので、スカイツリーを見る機会は結構あるのですが、何度見ても迫力があって素敵です。

そして、さらに周りに目をやると、なんと私の好物のBURGER KING(バーガーキング)(公式HP)があるではないですか!

… と、いうことで、Shake Tree(シェイクツリー)ですっかり満たされていたにも関わらず、ここでもハンバーガーを頂いてしまいました。

東京での美味しいハンバーガーは、記事:「(東京編) 厳選、やみつき ・ 美味しい ハンバーガー」 もご覧になってくださいね。

最後は、錦糸公園でお花見を満喫

錦糸町まできたら、錦糸公園に行かなくては! ということで、錦糸公園でお花見を楽しんできました。

ここ錦糸公園では、東京スカイツリーやビル群をバックにお花見を楽しむことができる。それがなんといっても、大きな魅力の一つです。
桜 – “ここは行くべき” 厳選 お花見スポット(東京)

お酒とおつまみをお供に、ゆーったりと錦糸公園のお花見を楽しみ。ぷはー。

…そして、帰路についたのでした。

あなたのお花見も楽しいものでありますように。

ではまた。

フォローしていただけると嬉しいな!ブログ更新を見逃しませんよ♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事/Latest Posts

アーカイブ/Archives

PAGE TOP