美容と健康

 

「え、顔がたるんできた!?」肌がたるむ4つの原因と解消法を知ってリフトアップ!




こんにちは、茶子です。

ある日、いつものように鏡で自分の顔を見たら・・・

はっ!

(一瞬、鏡から目をそらします)

そして、もう一度恐る恐る鏡を見てみると・・

はっ!!

ふ、ふ、老けてるーーーーーーー!?

むくみ、と目の下のクマでぐったりした女性のイメージイラスト

て、ここ、笑うところではありません、大真面目です ・・残念ながら、つい最近、私の身におきたことなのです。

なぜ、急に老け顔に見えるようになったか探ってみると、「たるみ」を放っておいたからということが分かりました。

この「たるみ」、放っておいても良くはなりません。そして、そのままにしておくと、いずれは

  • シワが深く刻まれ
  • ほうれい線が目立つようになり
  • ブルドック顔になってしまう

と、深刻な年齢肌につながるそうです。

 

手遅れになる前にたるみを解消をせねば!!ということで、今日は

  • 顔のたるみの原因
  • 顔のたるみの解消法

について探っていきたいと思います!




老け顔に見える最大の原因は年齢ではなく『たるみ』だった?!

はっ!老けた?!

という嬉しくない ”気付き” は、ある日突然やってきます。恐ろしいです・・

この「老けて見える」って、そもそも何なんだろうって考えたことはありますか?

加齢??

でも・・最近、実年齢よりもかなり若く見える人達をたくさん見かけますよね?

40代、50代、60代・・ なんだったら、70代、80代の方でも、お肌がとってもキレイで若々しく見える人達がいます!

心から羨ましいです・・!!(><)

と思う一方、まだ20代前半というのに、「あれれ?なんだか老けて見えちゃうよ?」という印象の人もいますよね・・?

 

もはや年齢では語れない、この「若く見える」「老けて見える」っていったいなんだろう??

と思いませんか?

少し目を閉じて周りの人達の顔を思い浮かべてみてください。

年齢とは関係ないところで「若く見える」「老けて見える」という現象が存在していることが分かるかと思います。

そして、年齢に関係なく「老けて見えるかな?」という人の顔を思い浮かべてみると・・

やっぱり「たるみ」があるか?ないか?が、大きな差を生んでいるようです。

そう、たるみ」こそが老け顔の大きな原因のひとつ なのです。

 

顔の『たるみ』4つの原因と解消法 – むくみ・肌のはり・表情筋・姿勢

では、老け顔の原因の一つ、憎っくき「たるみ」はどうして起こるのでしょうか?

私は、意外と見逃されている原因として「むくみ」があると思います。これは私自身のむくみの経験からそう言えます。

でも、もちろん原因はそれだけではないですよね・・?

他には、どんな原因があるのでしょうか?

 

アンチエイジング専門クリニックの院長が監修されたという記事によると 

顔の肌がたるむ原因として、大きく以下の3つが考えられます。

  • 肌のハリがなくなる
  • 表情筋(表層筋、深層筋)の衰え
  • 猫背などの悪い姿勢

出典:顔にたるみができる原因と解消法

だそうです。なるほど。

 

ということで、今回、「たるみ」の大きな原因として考えられる4つのこと

  1. むくみを繰り返す
  2. 肌のハリがなくなる
  3. 姿勢が悪い
  4. 表情筋が衰える…

 

について、一つ一つ詳しく見ていきたいと思います。

【むくみ】の繰り返しは『たるみ』を招く?

私自身、もともと「むくみ体質」でしたが、最近は特に首のヘルニア治療のため沢山の薬を服用していることもあってか、むくみがひどく出てしまうことが多くありました。

皮膚科の先生によると、実は、この「むくみ」の繰り返しも、皮膚が伸びきってしまうことになり、たるみへと繋がっていく要因の1つなのだそう!

こわいです・・・

むくみについては、いろいろリサーチをしサプリなどを試した結果、だいぶ改善の仕方が分かりました。

今は、むくんだらすぐに対処するように気を付けています。

むくみの原因(病気・生活習慣)や解消方法(運動・サプリ・マッサージ)については以下の記事でも紹介しているので、気になる人はチェックしてみてください。

 

【肌のハリ】がなくなると『たるみ』につながる?

原因の一つである肌のハリ。 当然、肌にハリがなければ、たるみは出てきます。

肌のハリがなくなる原因は大きく3つ

  1. 加齢によるコラーゲンやヒアルロン酸などの減少
  2. 紫外線による光老化の進行
  3. 肌の糖化の進行

順に見ていきましょう。

 

(1) ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンなどの補給

肌のハリがなくなるのは、年齢と共に減少するヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチンのせい。

つまり、これらの成分を補うと肌のハリのケアに良いと言われています。

私自身は、プラセンタサプリの体験記事でも書いていますが、プラセンタなどのサプリメントを飲んで美容成分を補っています。

 

(2)紫外線対策によって光老化を防ぐ

紫外線による光老化もかなり怖いですね。肌のハリを奪う原因になると言われています。

紫外線は肌に大きなダメージを与え老化を早めてしまうのです。

老化の8割が、実は太陽光が原因

肌の老化の原因は、年齢によるものが2割。光老化によるものが8割ともいわれます。日経グッディの光老化に関する記事

 

実際、皮膚科の先生の中には「加齢による老化より、光老化の方が深刻」と明言されている方もいらっしゃいますね。それくらい「光老化」は怖いのです。

 

紫外線は、夏だけ対処していれば大丈夫?? という認識は間違っているそうで、やはり一年中気を使うことが必要だそうです。

私自身は、普段は「プレミアムUVディフェンス」のように、肌の潤いを守りながら光老化を防ぐ日焼け止めを使っています。

この日焼け止めは、子供も使えるほど低刺激で、紫外線吸収剤フリー処方なのが嬉しいですね。高いSPF値ながらも、落とすときは普通の洗顔料で大丈夫なのも助かります!

 

(3) 抗酸化対策で肌の糖化を抑える

実は意外と知らない人も多い原因は、恐ろしい「肌の糖化」です。

近年、肌のハリを奪うことを含む肌トラブルや老化の原因の1つは、肌の糖化にあることが分かってきました。

肌の糖化とは?

糖化とは、要するに身体の「こげつき」のことです。

体内にあるタンパク質や脂質が食事や飲み物から摂取した糖と糖化反応(メイラード反応)によって結びつき、最終糖化生成物(AGEs)という物質に変化し、体内に蓄積してしまうこと

出典:「AGEs(最終糖化生成物)とは」美容内科・皮膚科 赤坂AAクリニック

つまり「糖化によって作られるAGEという物質が、体や肌を老けさせる」というのです。

 

そんな、老化を進める糖化。肌にはどんな症状となって現れるのでしょうか?

皮膚の角層やコラーゲン、エラスチンが糖化すると、肌の透明度が低下し、黄色くくすんで、シワが深くハリや柔軟性がなくなったゴワゴワの肌になってしまいます。さらに、糖化によって抗酸化酵素の機能が低下するので、シミもできやすくなります

出典:「肌の糖化は老化の元凶!“肌焦げ”が起こる原因や予防策を皮膚科医が解説」美的(『青山ヒフ科クリニック』院長 亀山孝一郎先生のコメント)

 

つまり、糖化により

  • 肌の透明度が低下
  • 黄色くくすむ
  • シワが深く
  • ハリや柔軟性がなくゴワゴワの肌
  • シミができやすくなる

と!

もう、耳を塞ぎたくなるほどです!想像するだけで怖い・・。

でも、ここでただ怖がって手をこまねいている訳にはいきません。対策や解消する方法はあります!

恐ろしい糖化をおさえるためには?

糖化をおさえるためには、まずは基本の生活習慣をチェックしてみましょう!

簡単な質問に答えるだけでも、あなたの体の糖化度がわかります。以下の10個の質問に はい / いいえ で答えてみてください。

糖化度チェックテスト

朝食はほとんど摂らない
麺類やパンをよく食べる
食事の際はまず白米から箸をつける
野菜はあまり摂らない
食べるスピードが人より速い
つい食べ過ぎてしまう傾向がある
甘いお菓子や清涼飲料水をよく摂る
食べたらすぐに眠くなる
普段はあまり運動しない
睡眠時間は6時間未満

チェックが2個以下:糖化リスクは信号。現在の生活習慣をキープするよう心がけましょう。

チェックが3~5個:糖化リスクは信号!過度の心配をする必要はありませんが、生活習慣を今一度見直してみましょう。

チェックが6個以上:糖化リスクは信号!! 糖化による老化が確実に進んでいます。今すぐ生活習慣を改善しましょう。

出典:「元気通信」養命酒製造株式会社

いかがでしたか?

「はい」が3個以上ある人は、ぜひ生活習慣を見直してみましょう。

分かってるわよ!でも、もっと積極的に肌の糖化をおさえたいのよ

というあなたに、簡単でオススメな方法があります。

たるみの原因!肌の糖化を防ぐのは、身近な「ビタミンC」の存在だった!

恐ろしい肌の糖化をおさえるものは、意外にも私たちの身近にある「ビタミンC」でした。

ビタミンCを、内側からと、外側からと両方から摂るのが大切だそう。

ビタミンCには、あらゆる種類の活性酸素を消去して老化や光老化を抑制する作用に加え、糖の燃焼を促進してタンパク質の糖化を抑制する作用、そして、酸化したビタミンCは糖の代わりに自らがタンパク質と結合し、糖化を抑制してくれる作用があります

出典:「肌の糖化は老化の元凶!“肌焦げ”が起こる原因や予防策を皮膚科医が解説」美的(青山ヒフ科クリニック院長の亀山孝一郎先生)

 

内側からのビタミンCは、できるだけ食事から摂るのが良いです。難しいようであればサプリメントで補うという手段もあるでしょう。

 

外側からのビタミンCもとても大切。方法としては、ビタミンCの配合された化粧品を使うことです。

浸透性と実感力で人気の生ビタミンCが補える導入美容液「自然の力で肌を息づかせる【生ビタミンシリカ導入シャワー】」がお勧めです。

 

一般的なビタミンC配合の化粧水に含まれるビタミンC誘導体と違い、生ビタミンCが配合されている、とても優れた導入美容液。

詳しくは、以下の記事でご紹介しています。

あわせて読みたい

 

【姿勢】の悪さも『たるみ』の要因?

姿勢の悪さも、顔のたるみには、大きく影響するようです。

例えば、このイラストのように、背中を丸めあごを前へ突き出してしまうことってありませんか??

猫背で姿勢が悪い人のイメージイラスト

デスクワークやパソコン作業をしていると、自分では気付かないうちに、どうしても猫背で頭だけが前のめりの姿勢になってしまいますよね。

この姿勢の悪さにより、顔全体を筋肉ごと下の方へ引っ張ってしまうことになります。下へ引っ張られる、これが顔のたるみの原因になるそうです。

また、長時間下を向いてスマホなどをみていると、同様に、口元やあごの周りの皮膚が下に引っ張られ、下がってきてしまうとも言われています。

注意

ちなみに、猫背で頭を前に出すような姿勢をしていると、顔のたるみだけではなく、私のように首の頚椎椎間板ヘルニアの原因にもなるので、思い当たる方はご注意ください!

 

【表情筋】の衰えが『たるみ』となって現れる?

顔のたるみというと、皮膚にばかり目がいきますが、顔の筋肉(表情筋)の衰えもまた、たるみに大きく影響します。

顔には30種類以上もの筋肉がありますが、この表情筋が、その上の脂肪や皮膚を支えてくれています。

そのため、筋肉が衰えると、脂肪や皮膚の支えが弱くなり、顔がたるんできてしまうといった現象が起こるのです。

表情筋が衰えてくる理由は、身体の筋肉と同様

  • 筋肉を使わないから
  • 年齢による筋肉の衰え

 

などの原因があります。

要するに 身体もそうですが、筋肉は使ってあげていれば衰えない。ということです。

でも、ここで衝撃の事実があるのです!

ご存じでしたか? 実は、日常生活で使える表情筋は、全体のうちたったの30%でしかないのです。少なっ!

 

普段の生活ではどうしても衰えてくる表情筋をどうやってもっと使うか・・・

はて、ランニングでもする? ダンベルを上げてみる?? ・・・うーん、足や腕の筋肉は鍛えられそうですが、表情筋には直接は関係なさそうですよね。

表情筋の使い方に疑問を持った私は、近くの書店やアマゾンなどで、表情筋に関する良さそうな本はないかと探してみました。

すると・・・ありましたよ!

 

表情筋を鍛えてたるみを改善しようという本がたくさん。

下の「顔ダンスで即たるみが上がる、若返る」という本は、なんだか効きそうです!

ちなみに、たるみを気にしているのは、なにも女性だけではないよう。

男性だって顔のたるみケアは大切なのですね。いい男になるためには、たるんでなんていられません!

こちらは、男性用の顔のトレーニング本ですね。

 

ここまでの「たるみケア」のまとめ

さて、長くなってきたので、ここまでの「老け顔 解消に効果的なたるみケア」に必要な4つのことをまとめます。

大切なのは

  1. むくみに気を付ける
  2. 肌のハリを保つ
  3. 姿勢をただす
  4. 表情筋を鍛える

でした。

この4つに気を使って日常を過ごすことで、顔のたるみケアはばっちりですね!

 

さて、私自身の行動を考えたとき、3つのうちどれが出来ているだろう??

1のむくみに関しては、食事・運動・サプリなどで対策をしています。

2の肌のハリを保つ努力もしています。サプリを飲んだり、紫外線対策をしたり、そして糖化に効果的なビタミンCの美容液も使っています。

3の姿勢については、気を付けてはいるのですが、どうしても・・これからとにかく努力して直していくしかないと思いました。

4の表情筋を鍛えるについてですが、ご紹介した「顔ダンス」を考えると、少し心配が残ります・・。

心配事をかかえた女性のイメージイラスト

私の皮膚はかなり薄くとても敏感肌です。

エクササイズで、顔をむぎゅ-って縮めたり伸ばしたりすると、この薄い皮膚は逆にシワになってしまうのではないか??と・・

また、いままで顔エクササイズなんてしたことがなかったです。習慣になってなかったものをするのは大変そう・・

本当に続けられるのかしら?

 

顔ダンス以外に、たるみ解消の鍵「表情筋」鍛えられないか?

顔ダンス以外に、表情筋を鍛える方法はないかな??

・・・

と、ここで思いついたのが

  • EMSを顔に使ったらいいのではないか?
  • エステのEMSを使ったリフトアップコースを受けてみようか?
  • EMSの美顔器をつかってみようか?

ということでした。

EMSは電気信号を筋肉に流し、刺激を与えるというものですね。

実は以前、お腹に巻くEMSベルトを、数ヶ月間使ってみたことがありました。

その時、期間が短かったためか、それほど筋肉が付いた実感はありませんでした。しかし、肌がすごく引き締まったという嬉しい実感がありました。

お?

たるみマン
お?
EMSなら、顔でも同様、肌の引き締まりが実感 できるかも!

 

老け顔の原因 ⇒ たるみ ⇒ たるみケアには表情筋を鍛えることが必要 ⇒ 表情筋を鍛えるベストな方法はEMSかも?!

 

ここから、私の「EMSと たるみ解消」探求の旅 が、始まります・・・!

つづく

続きはこちら ♪

 

お肌の引き締め大作戦!

たるみ肌の解消&ハリ感のある肌にするぞ大作戦

老け顔(たるみ)に悩んだ筆者が、その原因と解消法を探り、EMS美顔器「エステナードリフティ」や生ビタミンC導入美容液「然-プラス生ビタミンシリカ導入シャワー」をつかい、ハリ肌を手に入れるまでのシリーズ記事です。ぜひご覧ください。


  1. 「え、顔がたるんできた!?」肌がたるむ4つの原因と解消法を知ってリフトアップ!
  2. 表情筋を鍛えるEMS美顔器はどれがおすすめ?エステナードリフティが一押しな理由
  3. エステナードリフティを購入しました!EMS美顔器のセット内容とパッチテストのやり方をご紹介
  4. エステナードリフティの効果的な使い方とは?使用上の注意点と1年後の経過報告
  5. たるみ・くすみ・毛穴にも!話題の生ビタミンC美容液レビュー!「然-プラス生ビタミンシリカ導入シャワー」の使用感や注意点をご紹介
  6. 美肌の鍵はフィルム!うるおいと美容成分を内側に閉じ込める「トワエッセ」(美容液)がすごい

この記事をシェアする



関連記事

  1. 美容と健康

    美肌の鍵はフィルム!うるおいと美容成分を内側に閉じ込める「トワエッセ」(美容液)がすごい

    こんにちは、茶子です。今日は美肌のお話と、「こんな美容液欲しか…

  2. 「然-プラス生ビタミンシリカ導入シャワー」を開けている写真
  3. 美容と健康

    今日は菌活の日 - 美容や健康に良い “菌” のパワーをいただきましょ

    こんにちは、茶子です。先週末から全国的に真夏のような暑さが続い…

  4. 美容と健康

    アンチエイジング – これからは、飲む日焼け止め サプリ で紫外線に勝つ

    こんにちは、茶子です。週末はいかがお過ごしですか?ドライブ・ア…

  5. 美容と健康

    ダイエットに効く – 食事・エクササイズ・ジムと、サラダボウルのすすめ

    こんにちは、茶子です。暑いですねー。最近は全国的に30度前後ま…

  6. 足のむくみ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link


渋谷ストリーム

英語

よく読まれている記事

  1. 英語学習
  2. スマホで英語学習
  3. チョコレートタワー
  4. おばあちゃんがかっこよくカメラを構えた図

アーカイブ/Archives

最近の記事

  1. ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション 丸の内ブリックスクエア店のガレット
  2. e-tax
  3. e-tax
  4. サイバーマンデー
  5. Black Friday
PAGE TOP