ブログ/Blog

顔や足のむくみの原因と解消方法とは? むくみに良いサプリ・漢方・解消法をみてみよう ☆

こんにちは、茶子です。

今日は、むくみ(浮腫)についてのお話をしようかなと思います。

実は最近、異常にむくんでしまって、数日間本当に困ってしまいました。

  • 足が浮腫んで、膝を曲げる時でも違和感がある
  • 顔がパンパンで友人にも苦笑いされる始末
  • 身体がひと回り大きくなって太った感じ….
  • 浮腫みのせいで、身体がだるい…  etc.. omg orz..

 

結局、今回のむくみの原因は、ロキソニンという鎮痛剤の副作用(アレルギー?)らしかった(薬剤師をしている友人に相談してみた)のですが

とにかく、むくみって本当につらいですよね。。

そこで、最近忙しく(<– 言い訳…)、浮腫みがちな生活(運動・マッサージ・サプリメントなどサボりがち)になっていたという 私自身の反省も込め

あらためて

  • どうして、むくんでしまうの?
  • どうやったら、むくみを解消できるの?

について、まとめてみたいと思います。

もし、むくみで困っているようでしたら、よかったら参考に読んでみてください。

 

まず、むくみ(浮腫)と一言でいっても、一過性のむくみもありますし、慢性のものもあります。生活習慣が原因のものから、内臓の機能低下などが引き起こすものもあります。

あと、これは実際に悩みを持つ人しかなかなか理解できないと思うのですが、”むくみやすい” という体質的なものというものも、存在すると思います。

 

むくみの悩み

私自身のことを少しお話しすると

「むくみやすい人? むくみにくい人?」でいうと、完全にむくみやすい人です。声を大にして言いたい (…まあ、言ったからどうかなるというものでも、ないのですがね… トホホ)

むくみは、子供の頃から時々ありました。ですから、大人になって代謝が悪くなったとか、身体に何かストレスがかかっている、といったこととは関係なく、体質のようなものなのかなと思います。

今まで、むくみが辛くなり、何度が大学病院で検査してもらったこともありましたが、結局はっきりとした原因が分からないというのが結論でした。

また、男性より女性のほうが浮腫みやすいと言われますが、女友達と話しても、やはり同じ女性でも「むくみやすいタイプ」の人もいれば「むくみにくいタイプ」の人もいるようです。

 

むくみの原因

むくみには、自分で解消できるものと、病院で診てもらう必要があるものがあります。

病院で診てもらった方がよい代表的な「むくみの原因」

 

浮腫みが長期間、例えば1週間や10日以上も続く場合は、病院で診てもらったほうがよいと思います。
以下のような病気や身体の機能低下が原因のこともあるので、むくみ以外の症状がある場合も、受診をしたほうがよいです。

下肢静脈瘤

下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)は、心臓から足に運ばれた血液が上手く心臓に戻ることができず、足に血管のこぶのようなものができてしまう病気ですね。
私の知人でも何人か下肢静脈瘤に悩まされている人がいました。
この病気の初期症状として、浮腫むことがあるそうです。

 

内臓・内分泌・心臓の機能低下

肝臓や腎臓などの内臓の機能が、何かしらの原因で低下していると、むくみが生じます。
例えば、肝臓が弱っていると、血管内に水分を保持してくれるアルブミンの生成が上手く出来なくなり、血管の水分が外に出てしまったり、体の余分な水分を回収できなくなる結果、浮腫んでしまうそうです。
また、腎臓が弱れば、身体の中の水分の排出が上手く機能しなくなってしまい、やはり浮腫んでしまうとのこと。

 

その他医師への相談が必要なもの

その他、医師への相談が必要なものとして、肝硬変などの肝臓が原因のもの、腎不全やネフローゼなど腎臓に起因するもの、甲状腺の機能異常、心不全など心臓の病気、薬の副作用によるものなどがあります。

 

 

 

自分で解消できる代表的な「むくみの原因」

ここでは、毎日の行動や生活習慣からくるむくみの原因を紹介します。これらのものは自分の努力で解消できるものなので、自分がむくむ原因を知り、がんばって解消しましょう

 

運動不足

運動不足により筋肉が落ちたり代謝が悪くなると、浮腫みやすくなります。
激しい運動だと逆に浮腫んでしまったりしますが、軽い運動でこまめに身体を動かすとむくみの改善につながります。
まとめて運動が出来ないときは、ストレッチをするだけでも違ってきますよ。

 

長時間の立ちっぱなし

これは誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか。
長い間立っていると、足がパンパンになりますよね。
この場合、ふくらはぎをマッサージしてあげると、良いようです。私の場合は、マッサージ機や加圧タイツを利用しています。

 

食事

食習慣もむくみの原因になります。
例えば、塩分の取り過ぎ、たんぱく質不足、栄養バランスの低下などは、むくみの原因になります。
もちろん、たまにはジャンクフードも食べたくなりますし、美味しいものも食べたい。でも、毎日の食事のときに、少し ”健康を意識する” だけで、随分と違ってくると思います。栄養バランスの良い食事を心がけたいですね。

 

 

その他のむくみの原因

実は、上記以外でも、むくみの要因となるものには様々なものがあります。
ストレス、ホルモンバランス、ダイエット、糖質の摂りすぎ、水分不足などです。

 

もしも思い当たる節があれば、出来るだけその原因を取り除くようにしましょう。

 

むくみの解消方法

ここでは、自分で出来るむくみ解消方法をご紹介します。

生活習慣を改善する

生活習慣が原因でむくみが起きている場合には、その原因を取り除いてあげることで、むくみを解消できます。

例えば、運動不足が原因なら、軽く身体を動かしたりストレッチをしたり。
食生活が原因なら、減塩を心がけたり、栄養バランスを整えたり。

 

漢方薬やサプリメントを試してみる

生活習慣で思い当たる節がない。生活を改善してもむくみが取れない。といった場合には、サプリメントや漢方を試してみるという手もあります。

私自身のむくみ解消に役立ったサプリと漢方を、ご紹介したいと思います。

 

赤ぶどう葉ポリフェノールのサプリメント

薬局へ行ってみると分かると思いますが、むくみ解消サプリメントは結構たくさんあります。
私自身これまで、いろいろなサプリを試してみました。でも、意外と効かないものが多い。。あと、中には副作用が心配な成分が含まれているサプリも。

そこで、いろいろリサーチをし、実際にいくつか試してみました。

結果、行き着いたのが「赤ぶどう葉ポリフェノール」。

 

赤ぶどう葉には、赤ワインの100~300倍ものポリフェノールが含まれているそうです。そして、この赤ぶどう葉のポリフェノールが、血液循環をよくし、むくみの改善に役立ったり、抗酸化作用で老化の防止に役立ったりするというのです。

この情報を得たとき、私自身は半信半疑だったのですが、実際に試してみると、私の身体には合っていたようで期待以上に満足できました。
今回のひどい浮腫みも、赤ぶどう葉ポリフェノールで乗り切れましたよ。
赤ぶどう葉ポリフェノールを含んだサプリメントには、「すらりな」「スラリピュア」や、「するるのおめぐ実」などがあります。

 

 

もちろん体質によって効果に違いがあったりするのかもしれませんが、悩んでいるなら一度試してみる価値はあるのかなと思います。

飲むタイミングですが、サプリメントなので食品と同様いつでもよいということですが、私の場合は食前に飲むほうがより実感できました。参考までに。

 

 

五苓散(ごれいさん)という漢方薬

この漢方薬も、むくみ解消によく用いられているものです。
私の場合は、以前内科で処方してもらって服用していたのですが、薬局でも第2類医薬品として販売されています。
病院で処方してもらえたら、それが一番安心できるのかなと思います。
あるいは、一般に販売されているものを、試してみても良いかと思います。

 

 

マッサージ・着圧ソックスを試してみる

長時間立っている必要があったり、逆にデスクワークでずっと座っている。そして、運動する時間も取れない。

そんな状況で、むくみが出ている場合には、マッサージや着圧ソックスも良いです。

私が使っているマッサージ機はこれ。足裏からふくらはぎまでを、ほぐしてくれます。場所をとらず使いやすく、姉や友人が来たときにも好評です。

 

また、足のむくみが辛いときには、着圧ソックスもよく利用します。履くと、足のめぐりがよくなる感じでスッキリと楽になります。


「スラリんウォーマー」「Sulali Slim(スラリスリム)」など、いろいろありますね。

ただ着圧ソックスの場合、”締め付け過ぎ” には注意しなければいけないので、使用方法や着用時間をしっかりと守って活用したほうがよいです。

 

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

むくみやすい人は本当につらいですよね。私もそうです。
世の中には、むくみに悩まされない人たちも沢山いるのに不公平だ。。。などと、思ったりもします。

でも、逆に考えると、むくみやすいからこそ、「食事に気を使おう」とか「身体を動かそう」「マッサージしよう」などと、身体に良いことをしようと考えるので、悩みのない人より結果的に健康になれるのかも?しれませんよ ☆

そんな風に前向きに考えて

むくみ解消の策をうっていきましょうね。(← 最後は自分への言葉としても言っています。。☆)

 

フォローしていただけると嬉しいな!ブログ更新を見逃しませんよ♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事/Latest Posts

  1. サムギョプサル

アーカイブ/Archives

PAGE TOP