Table9Tokyo - 甘い炎の炙り和牛”SUKIYAKI”

ブログ/Blog

品川プリンスホテル TABLE 9 TOKYO ~ロマンティックなレストラン ..夜景に花火に美味しい料理..でもオープンしたては突っ込みどころも満載?!




こんにちは、茶子です。

先日、品川プリンスホテル最上階(39階)に新しくオープンした「Dining&Bar TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー) 」の中の「Tokyo Fusion Dining(トウキョウフュージョン ダイニング)」へ行ってきました。

ワンフロアにレストランやバーがエリア分けされている面白いコンセプトのお店で、インテリアも素敵。夜景もばっちりでロマンティック。食事中には窓からお台場の花火も見ることができました。

窓から見えるお台場の花火

 

満足まんぞくと言いたいところなのですが…

開店したばかりということもあってか、「あれれ?!?」という突っ込みどころ満載なレストランでもありました。(^^;;)

今日は、そんな「Tokyo Fusion Dining(トウキョウフュージョン ダイニング)」での食事の様子や、「TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー) 」に入っている他のダイニングやバーなどについてご紹介していきたいと思います。
Tokyo Fusion Diningについては、少し辛口なことも書きますが、オープンしたてのご愛嬌ということで、基本的にはとても素晴らしいレストランだと思います)

 

Tokyo Fusion Diningのソファー席(Tokyo Fusion Diningのソファー席)

 

Dining&Bar TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー) について

以前よりあったレストラン「トップ オブ シナガワ」を全面的に改装し、2017年12月に新しくオープンしたダイニング&バーです。
約2,000㎡もの大きなフロアに、料理・インテリア・サービスの全く異なる9つのレストランやバーがあります。
「TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー) 」の面白い特徴の一つは、よくホテルやデパートで見かけるレストランやバーが別々のお店として仕切られているスタイルではなく、ワンフロアに上手くエリア分けされていることにあります。

(下は、「TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー) 」の間取りイメージ図と見える景色になります)

Table9Tokyo -エリアマップ

 

仕切りがほとんどない大きなフロアや、高い天井(約8m)によって、とても広がりのある空間が演出されています。ゆったり居心地よく過ごすことができるのが、TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー)、そしてTokyo Fusion Dining(トウキョウフュージョン ダイニング)の大きな魅力の一つかなと思います。

Table9Tokyo - TOKYO FUSION DINING(写真は、Tokyo Fusion Dining の中央に設置されたショーキッチン)

 

TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー)にある 9つのレストランやバーのそれぞれの特徴については後ほどご紹介しますが、まずは、今回うかがった「TOKYO FUSION DINING(トウキョウフュージョン ダイニング)」での食事の様子をお話していきます。

 

TOKYO FUSION DINING(トウキョウフュージョン ダイニング)での席と夜景

今回 TABLE 9 TOKYO (テーブルナイントーキョー) からの心遣いとして、すごく嬉しかったことがありました。

一休という予約サイトで予約をしたのですが、予約の際にリクエスト欄に「窓際で静かなテーブルを希望」「牡蠣のアレルギーあり」という旨を書いたところ、すぐにTABLE 9 TOKYO から「席は確約はできないが Tokyo Fusion Dining のお店に伝えます。牡蠣は使わないようにシェフに指示します」というお電話をいただきました。

牡蠣に関しては、Tokyo Fusion Dining のお店に着くと、シェフ自らわざわざテーブルに来てくださり、説明がありました。

テーブルに置かれたアレルギープレート

 

そして、素晴らしい夜景の望める窓側の席を、ご用意いただきました。(下はレストランの間取りイメージ図)

Table9Tokyo-Map

 

今回案内されたテーブルは、上のイメージ図の Tokyo Fusion Dining の「席」と書いている辺りのテーブルです。

品川プリンスホテル メインタワーの39階でエレベーターを降りると、まずはエントランスホールに案内され、コートや荷物を預かっていただきます。その後、各レストランやバーへ案内されるという流れになっています。

かなり広い空間なので、選ぶレストランやバー、案内されるテーブルによって、眺めが変わってきます。

ちなみに、私が案内されたテーブルから見える景色の全容をGoogle Earthで見てみたところ、下記のようなイメージになりました。実際に行ってみると、窓からは、お台場の観覧車やレインボーブリッジがきれいに見えていました。

Table9Tokyoからみた景色イメージ(Table9Tokyoからみた湾岸エリアの景色のイメージ図 by Google Earth)

 

仮に、案内された席と逆の方向の席だった場合には、おそらく、下記のような五反田・目黒・恵比寿方面の景色が見えていたのではないかと思います。(Google Earth からのイメージ図です。景色を楽しみにいかれる場合は、念のためお店に席などの確認をして下さい)

Table9Tokyoからの景色のイメージ図

 

夜景を楽しみたい場合も、上の図を参考にレストランやバーの予約をされるといいかと思います。

 

では、いよいよディナーの様子をご紹介していきます!

 

オープン記念ディナーをいただいてみた!

今回いただいたのは
「【OPEN記念】乾杯スパークリング付!TOKYO FUSION DININGの豪華ディナー全7品を堪能!」
というコース。

オープンしたてのレストランのお味、わくわくします! 楽しみー!

 

乾杯スパークリングワイン&メニュー

まずは、乾杯スパーリングワインから!

乾杯スパークリングワイン

美味しい。幸せ ♡

ここで今日いただくメニューをご紹介します。

  • 乾杯スパークリングワイン
  • 生ハムメロン T9スタイル 氷山仕立て
  • カレーガーリックシュリンプ
  • 季節のスープ

メニュー

  • サーモンロースト ドライトマト・ケッパー・オリーブ
  • 甘い炎の炙り和牛”SUKIYAKI”
  • 本日の炙りロール
  • 柚子香るレアチーズ キャラメルと味噌のソース バニラアイスを添えて
  • パン
  • コーヒー

 

生ハムメロン T9スタイル 氷山仕立て

夜景をつまみにスパークリングワインをいただいていると、「生ハムメロン T9スタイル 氷山仕立て」がやってきました。

生ハムメロン T9スタイル 氷山仕立て

コンソメジュレ、メロン、生ハムがのったお皿に、テーブルでウェイターの方がメロンのカキ氷を削ってくださいました。こういう演出は楽しくていいですね。

甘いメロンにジュレと生ハムの塩気がちょうどよく、ふわっと溶けるメロンのカキ氷も上手く調和し、美味しくいただけました。

 

ブレッド

「パンはいかがでしょうか」とブレッドが運ばれてきました。「胡桃と赤ワインのブレッド」「ミニバゲット」「安納芋のブレッド」の3種類がありました。ほんのり温かくてふわふわで。あー、美味しい。

 

ブレッド

 

私のおすすめは「胡桃と赤ワインのブレッド」です。香ばしさと風味いっぱいのパンに新鮮なオリーブオイルをつけていただくと、幸せな気分になります。

ブレッドは、ちょうど良いタイミングで何度かサーブして頂きました。

 

カレーガーリックシュリンプ

続いて、カレーガーリックシュリンプの登場です。

カレーガーリックシュリンプ

個人的に、この日一番好きだったのが、このお料理。カレーをはじめ様々な香辛料がクリーミーなソースとミックスされ、深い味わいが楽しめました。大好きなパクチーがたっぷり入っているのも嬉しかったです。

 

季節のスープ

季節のスープが運ばれてきました。深い紫と純白の色合いがとても美しいスープです。

紫芋のスープ

スープがテーブルに置かれます。

ここで「あれ?」

茶子(私)
(心の声)メニューには「季節のスープ」って書かれているけど、何のスープかな??

そこで

茶子(私)
なんのスープですか?

 

と聞くと

ウェイター
紫いものスープです

さらに

茶子(私)
上の白いクリームみたいなものは何ですか?

と聞いてみると

ウェイター
クリームです

…..

いやいや

私が聞きたかったのは、白いものが生クリームなのかメレンゲなのか別のものなのかに興味があったのよ。 ..「クリームです」という答えは少し不親切かな?と感じました。

… もちろんお店によってサービスの仕方に違いはあるでしょう。以前このブログで書いた「フィッシュバンク東京」では、スープ一つとっても、とても細かい説明がされていました。接客は人により好みもあるかと思いますが、個人的には、もう少し説明して欲しかったかな?という気持ちが残りました。私の期待し過ぎかな…?

ちなみに、スープのお味は、紫芋の優しい甘みと濃厚でクリーミーな食感の調和がバランスよく、とても美味しかったです。

 

サーモンロースト ドライトマト・ケッパー・オリーブ

次は、サーモンローストです。

サーモンロースト

サーモン自体は特別な特徴はない感じでしたが、添えてあるドライトマト・ケッパー・オリーブのソースがいい味を出していました。好きな人も多い組み合わせかと思います  ♡

 

ただここでも、残念なことが。。。

ウェイターの方からのお料理の説明が全くないのです。サーモンとソースについてはメニューの紙に載っていたので分かりますが、添えてあるお野菜?は? … おそらく、シェフの方はメインの食材はもちろん、添えてあるお野菜などにもこだわって調理されているはず。その説明がないのは、残念に思いました。

茶子(私)
あ、そういえば..

 

ここで、ようやく気付きました。

よくレストランでは、1つのテーブルにつき1人の専任スタッフの方が付いてくれたりしますよね。
このレストランでは、そのシステムがないのか、毎回ウェイターの方が違いました。
ですから、ウェイターの方によって上手く接客されている方もいれば、そうでない方も… サービスに違和感を感じたのはそのせいかも。

せっかくお店の雰囲気やコンセプトが素晴らしいのに、接客で残念な結果だと、もったいないなという印象を持ちました。

 

甘い炎の炙り和牛”SUKIYAKI”

しばらくすると、テーブルまで、大きな調理台が運ばれてきました。調理台の上には、お肉、綿飴やバルサミコ酢といった調味料、ブランデーなどが置かれています。

お肉と綿飴

スタッフの方が、手際よく調理をして下さいました。お肉の上にバルサミコ酢と綿飴をのせていきます。

さらにブランデーをかけ、フランベ。

お肉のフランベ

 

このテーブルでの調理を担当されたスタッフの方は、素晴らしい笑顔で、一つ一つ丁寧に説明しながら調理をして下さいました。

エンターテイメント性があって、フレンドリーなお話、とても楽しかったです。ありがとうございます。

お皿に盛り付けてもらった様子がこちら。

Table9Tokyo - 甘い炎の炙り和牛”SUKIYAKI”

 

わー、美味しそう!!!

と気分も高まり、一口いただいてみました。すると

、、、「あれ…」「あれれ…??」

「塩味が全くしない… 綿飴の甘さだけ?」

「和牛が硬質な筋肉になっている.. ??」

調理を担当してくださったスタッフの方はとても感じの良い方でしたし、エンターテイメント性のある演出は素晴らしかったです。
ただ、どこでどう間違ってしまったのか、お味が「??」のお料理でした。もともとこういうコンセプトのお料理なのか、調理を間違ったのかは分かりません。また、味の好みも人によると思うので、あくまでも私個人の主観的な感想です。

気を取り直して、次のお料理を待ちたいと思います。

 

本日の炙りロール

「本日の炙りロール」って何だろう?わくわく ♪ と待っていると

運ばれてきました。

本日の炙りロール

 

あ、お寿司みたいですね。

お皿がテーブルに置かれましたが、また説明がないようなので、ついつい質問をしてしまいます。(え、うるさい客?^^;)

茶子(私)
こちらは、何のお寿司ですか?

と聞いてみました。

すると

ウェイター
寿司でございます

。。。

。。。。。。

茶子(私)
(心の声)え?! 寿司かどうかは見たら分かるワイ…

 

この時、どうやら私が(ウェイターの方からは見えない方向で)すごい顔をしたらしく?友人が大笑いしてとってくれた写真がこれ。.. カメラを向けられたので顔は作ろうとしてますが、確かに、目が笑っていませんね。

茶子

 

お寿司は美味しかったですが、シェフがこだわりを持って作られたお料理の説明がないのは、本当に残念。

一度も接客経験のない私が生意気なことは言うと怒られそうですが、私なら例えばこんな感じで説明するかな..(素材の名称はあくまで例です)

「赤ワインで炊いたお米を
甘みの強いA5ランク黒毛和牛、日本を代表する愛知県の鬼崎産 海苔で巻いております。
上に添えましたのは、北海道のエゾバフンウニでございます。ぜひ一緒にお召し上がりくださいませ。」

なんて言うのはどうかしら?

 

柚子香るレアチーズ キャラメルと味噌のソース バニラアイスを添えて

最後に、デザートがやってきました。

デザート。レアチーズケーキとアイス

バニラアイスに添えられたソースのキャラメルと味噌の組み合わせがとても美味!幸せ ♪

ちょうどデザートがサーブされるころ、窓から夜景を見ていると…

 

レストランの窓から見える夜景やお台場の花火も最高のごちそう

お台場方面がざわざわしています。すると

わーー、花火だ!!

窓から見えるお台場の花火

 

お台場の花火のことはすっかり忘れていたので、予想外の花火の打ち上げがとても嬉しかったです。

お料理の説明がないことや、塩気のないお肉のことなど、もはやどうでもいいのです。

お店のインテリアや雰囲気、こういう夜景など全て含めどう感じるか。。。花火を見ながら食べるデザートも美味しいし!

などと思いながらいると、友人が「茶子ちゃん、ようやくいい笑顔になったね」とまた写真を撮ってくれました。

茶子

 

確かに今度はホッとした表情になっています… 私そんなに激しく喜怒哀楽が表情に出るのかしら。。?

とにかく、ごちそうさまでした!

と、しばらく花火やデザートを楽しんだ後、お会計をしていただきました。

窓から見えたお台場の花火

..実は、お会計でもいろいろあったのですが…

まだオープンしたてなので、バタバタと大変な事情もあると思いますが、これからもっと素敵なお店になっていくことを期待しています。いろいろ正直に書きましたが

  • 品川プリンスホテルの最上階(39階)という便利な立地と素晴らしい景色
  • ワンフロアすべてがレストランやバーという他にないコンセプト
  • 開放感がありシックな雰囲気のインテリアデザイン

などなど..

魅力がたくさん詰まった「Table 9 Tokyo」、そして「Tokyo Fusion Dining」にぜひ一度行ってみてください ♪

レストランとラウンジの通路(Awa Lounge と Grill & Steak の間にある通路。インテリアの美しいデザインが印象的でした)

 

9つのレストランとバーの特徴

Table 9 Tokyo(テーブルナイントウキョウ)には、Tokyo Fusion Dining(トウキョウフュージョン ダイニング)以外に、様々な特徴をもったレストランやバーがあります。利用シーンや気分に合わせ、使い分けられるのが嬉しいです。

Table9Tokyo -エリアマップ

 

簡単にご紹介していきます。

Tokyo Fusion Dining(トウキョウフュージョン ダイニング)

「江戸から続く料理を現代風にアレンジして提供」するレストランだそうです。今回いただいたメニューをみても、品川という立地もあり、海外からのお客様を意識されているのかなと思いました。

Table9Tokyo - TOKYO FUSION DINING

フロアーの中央にありますが、周りにあるバーラウンジ(Awa LoungeやShizuku Lounge)より一段高くなっているため、広がりのある空間と素晴らしい夜景を楽しむことができます。

また中央に設置されたショーキッチンも印象的でした。

営業時間:(ランチ)11:30~15:00(ディナー)17:30~22:00
座  席:152席

 

Grill & Steak(グリル アンド ステーキ)

「国産牛やドライエイジングビーフをグリル」で楽しめるレストランです。お肉を中心に召し上がりたい方は、このレストランを利用するといいのではないでしょうか。

Grill&Steakのエントランス(Grill&Steakのエントランス)

営業時間:(ランチ)11:30~15:00(ディナー)17:30~22:00
座  席:72席

 

Awa Lounge(泡ラウンジ)

バーラウンジですが、「昼は種類豊富なスイーツブッフェ、夜はマグナムボトルシャンパンのバイザグラスやタパス」が用意されているとのこと。東京湾方面、お台場やレインボーブリッジが見えるので、お昼も夜も素晴らしい景色を楽しめるかと思います。

営業時間:(スイーツブッフェ)13:00~17:00(バータイム)17:00~24:00
座  席:64席

Table9Tokyo - Awa Lounge

 

Shizuku Lounge(しずくラウンジ)

「日本酒をはじめ、焼酎や日本産ワインを用意。タパスは和洋のアレンジで提供」するバーラウンジ。
Awa Loungeがシャンパンの泡がコンセプトなのに対し、こちらのバーラウンジは、日本酒や焼酎など日本を意識しています。

営業時間:(バータイム)17:00~24:00
座  席:70席

 

Nine Bar(ナインバー)

音と光が融合したバー。DJブースもあります。窓からは、東京タワーや六本木方面の夜景を見ることができます。朝4:00まで営業しているのも嬉しいポイントです。

営業時間:(バータイム)17:00~4:00am ※ DJ 21:00~23:45
座  席:48席

 

Whisky Bar(ウイスキーバー)

世界のウイスキーを楽しめる重厚感のあるバー。大人の時間を楽しめそうな空間です。こちらも朝4時まで営業しています。

営業時間:(バータイム)17:00~4:00am
座  席:22席

 

Cocktail Bar(カクテルバー)

カクテルを楽しみたいならここ。バーテンダーがオリジナルカクテルなどを作ってくれます。また、この Cocktail Bar は位置的に、東京湾方面(お台場やレインボーブリッジ)から東京タワー方面まで見渡せる場所にあるので、かなり夜景がきれいなのではないかと思います。
個人的には、次回はここに伺ってみたいです。こちらも朝4時まで。

営業時間:(バータイム)17:00~4:00am
座  席:25席

 

Chef’s Table(シェフズテーブル)

個室ダイニングで、キッチン機能を備えています。幅広い利用の仕方ができるのではないでしょうか。
座席は、14席あります

 

Private Dining(プライベートラウンジ)

個室ダイニングで、少人数のパーティーなどに利用されるとよいかと思います。
座席は、28席あります。

 

アクセス・問合わせ・予約

住  所:東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル メインタワー39F
アクセス:新幹線・JR線・京急線の品川駅(高輪口)徒歩約2分

東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル メインタワー

 

問合わせ:03-5421-1114
予  約:03-5421-1114 (一休で予約を取る場合はこちらのページから)

同ホテル内にある水族館「マクセル アクアパーク品川」と併用で利用すると割引があります。割引の詳細

 

 

関連記事



関連記事

  1. ブログ/Blog

    貴重なひと – 失うことの悔しさと受けた影響への感謝

    こんにちは、茶子です。あなたにとって貴重な人・よい影響を与えて…

  2. ブログ/Blog

    あのUMAMI BURGER(ウマミ バーガー)がついに日本上陸!

    UMAMI BURGER(ウマミバーガー)青山店 UMAMI BU…

  3. ブログ/Blog

    自然食バイキング@池袋ルミネ「はーべすと」は、ヘルシーで美味しいレストランだった

    こんにちは、茶子です。今日は、自然食バイキングでのランチの様子…

  4. しゃぶ葉食べ放題の様子
  5. ブログ/Blog

    [青山] 週末は心ときめく「青山ファーマーズマーケット」へ出かけよ

    こんにちは、茶子です。今日は、青山ファーマーズマーケットとその…

  6. 勉強する女性

    ブログ/Blog

    英語 (使えるフレーズや勉強法)ブログ!第1回目は私と英語についてお話します

    こんにちは、茶子です。英語についてのブログ記事を書いていこうか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link


最近の記事/Latest Posts

  1. 横浜ベイホテル東急のゲストルーム
  2. 活美登利のカウンター
  3. 子供達がカメラで写真を撮りあっている写真
  4. 横浜マリンタワー(下から仰ぎ見た写真)
  5. マリンウォークヨコハマ (Marine & Walk YOKOHAMA)内
  6. 美登利寿司のメニュー看板
  7. 水道水
  8. 海辺の少女
  9. ドルフィンパーティー

アーカイブ/Archives

PAGE TOP