家電・モバイル

ソーダストリームのガスシリンダーを最安値で交換する方法

ソーダストリームのガスシリンダーの写真

こんにちは、茶子です。

家に居ることが多い、今日このごろ

大人気の炭酸水メーカー「ソーダストリーム」を使って、富士山の天然水の強炭酸をつくって楽しんでいます。

炭酸水は、気分をリフレッシュするのにおすすめです。

 

この記事の内容
  1. ソーダストリームのガスシリンダーを最安値で交換する方法
  2. 業務用液化炭酸ガスのボンベ(ミドボン)は使えるか?

 

 

ソーダストリームと炭酸ガスシリンダーの仕組み

ソーダストリーム|大人気!炭酸水メーカーの口コミや選び方をレビューとともにお伝えしますでもご紹介しましたが、ソーダストリームは、かんたんに強炭酸水をつくれる、家庭用の炭酸水メーカーです。

遊び・トレンドソーダストリーム本体とガスシリンダーの写真

ソーダストリーム|大人気!炭酸水メーカーの口コミや選び方をレビューとともにお伝えします

いま大人気の炭酸水メーカー「ソーダストリーム」を徹底レビュー…

 

炭酸水の作り方はかんたん。

美味しいお水を専用ボトルに詰めて、ソーダストリームのボタンを押せばOK。

好みの強さの炭酸水がおうちで作れるのが、ソーダストリーム最大のメリットです。

唯一、面倒なのは、炭酸ガスカートリッジ(ガスシリンダー)を定期的に交換する必要があることです。

ソーダストリームの特徴
  • 大人気の炭酸水メーカー(ソーダメーカー)
  • 自分の好みの炭酸水をおうちで作れる
  • 炭酸ガスのガスシリンダーが空になったら交換が必要

ガスシリンダーの交換頻度は1.5ヶ月程度

ソーダストリームのガスシリンダーの写真

ソーダストリームのガスシリンダー(60L)は、毎日500mlの強炭酸水を飲んでいると、1.5ヶ月くらいで使い切る感じです。

もちろん、個人差はあります。

筆者のように、喉にピリピリくるほどの強炭酸を毎日飲まなければ、2ヶ月以上は持つでしょう。

ガスシリンダー1つで、強炭酸を23リットル作れる

炭酸水の強さによりますが、筆者の場合は1本のガスシリンダー(60リットル)で、23リットル程度の強炭酸を作ることができました。

ガスシリンダー(60リットル)の値段は、2,000円(税抜)なので、1リットルあたり89円でした。

ソーダストリーム ガスシリンダー交換の最安値は?

ソーダストリーム本体とガスカートリッジ ズームイメージ

ガスシリンダーの交換手続きは、公式サイト、楽天、ヤフーショッピングなどのオンラインサイトのほか、日本全国3,000店以上のソーダストリームの取り扱い店舗で行うことができます。

最安値はソーダストリーム公式サイト

ソーダストリームのガスシリンダー交換が最安値なのは、ソーダストリーム公式サイトです。

公式サイトでは、「お得便」を利用することで、ガスシリンダー(60L)を一本あたり2,160円(税込)で、交換することができます。

公式サイト「お得便」の特徴
  • 一度に2本返却
  • 送料・代引き手数料無料

楽天、ヤフーショッピングでは返却送料が必要な分、割高となる

ECサイト

ECサイトでのガスシリンダー交換費用を調べてみました。

 

楽天、ヤフーでは、空のガスシリンダーを先に返却する必要があり、その郵送費(700~800円程度)が別途発生するため、ポイント分を差し引いても、公式サイトよりも割高になります。

 

 

ガスシリンダー(60リツトル) 交換費用 2160円(税込み)+送料(700円~800円)

アマゾンでは取り扱いがありませんでした。

ECサイトでの購入
  • 空のカートリッジの送料が必要
  • 公式サイトと比較すると、ポイント分を差し引いても割高

全国のソーダストリーム取り扱い店舗が近所にあればお手軽

家電屋

ソーダストリーム取り扱い店舗に使用済みのガスシリンダーを持参すれば、満タンのガスシリンダーと交換することができます。

ECサイトに比べると、送料がかからないので、家の近くに取扱店舗があれば、直接持ち込むのもありでしょう。

なぞの生物
わざわざ、店舗に重いカートリッジを持ち込むのは面倒じゃ・・。

取り扱い店舗での購入
  • 店舗に空のカートリッジを持ち込む必要がある。
  • 郵送のタイムラグが無いのが〇。

業務用の液化炭酸ガスボンベ(ミドボン)はつかえるの?

ECサイトで見かけるのが、ミドボンと呼ばれる、液化炭酸ガスのボンベです。

ミドボンは、業務用のビールサーバー用ですが、一部のショップでは、ソーダストリーム用アダプターとのセットで販売されています。

液化炭酸ガス
ミドボンとは

業務用の液化炭酸ガスのボンベのこと。緑のボンベに入っているので、通称ミドボンとよばれています。

ミドボンのコストは、ソーダストリームのガスシリンダーと比較すると圧倒的に安価です。

しかし、液化炭酸ガスボンベは、破裂事故の事例も報告されていることから、ミドボンをソーダストリームに使用することは危険なので避けた方がよいでしょう。

炭酸ガスシリンダーはいくつ購入すればいいの?

ソーダストリームのガスシリンダー交換イメージ

公式サイトのガスシリンダー交換サービス「お特便」は送料がかからず、コスパが一番良いので断然おすすめです。

「お特便」は、ガスシリンダーの交換を2本ずつ行います。

つまり、最低でも2本のガスシリンダーの購入が必要になるわけです。

でも、ガスシリンダーが2本しかないと、交換する際にソーダストリームを楽しめませんね。

ソーダメーカーを使う人

おすすめは、3本のガスカートリッジの購入です。

なぞの生物
3本あれば、いつでも炭酸水を楽しめるぞ

通常はスターターキットに1本ガスシリンダーが付いてくるので、あと2本追加で購入すればOKです。

追加のガスシリンダーは公式サイトで、2本セットで5,500円(税抜)で販売しているほか、楽天、アマゾン、ヤフーショッピングや、最寄りの取扱店で購入することができます。

ソーダストリーム ガスシリンダーイメージ

さいごに

今回は、ソーダストリームのガスシリンダーを最安値で交換する方法を、以下のとおりご紹介しました。

  • ガスカートリッジの購入(交換)は公式サイトの「お特便」が最安値
  • ガスカートリッジの交換時にもソーダストリームをつかうには、3本のガスカートリッジの購入がおすすめ

家で好みの強さの炭酸水がつくれる、ソーダストリームは、おうち時間を楽しく過ごすためにもおすすめです。

ぜひ、おためしください

では、また!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください