ブログ/Blog

昭和記念公園へ行こう♪ 紅葉にイルミネーションや花火など、見どころ・遊び方・持ち物をチェック

こんにちは、茶子です。

今日は、東京の立川にある国営昭和記念公園についてご紹介しようかなと思います。

先日うかがってまいりましたが、ちょうどコスモスまつりをやっていて、お花がとても綺麗でしたよ。

 

昭和記念公園 - コスモスまつり(この日はまだ3分咲き程度でした。コスモスは11月上旬まで楽しめるそう。紅葉は11月下旬まで見ごろだそうです)

 

テーマは「緑の回復と人間性の向上」- 自然と遊びを通して豊かな心と健やか身体を育もう

昭和記念公園は、1983年(昭和58年)10月に「緑の回復と人間性の向上」をテーマに開園した、国営の公園

実際に行かれた方なら実感として分かると思いますが、かなり広大な土地をもった公園です。

昭和記念公園 - みんなの広場

 

敷地面積は、約180ha(ヘクタール)ということですが。…180haと言われても、なんだかピンときませんね。

イメージしやすく、東京ドーム(約4.7ha(ヘクタール))と比較してみると、東京ドームの38-9倍もの広さということになります。

東京都内では、この昭和記念公園が一番広い公園になります。

 

どんなところ

公園内にはさまざまな広場や施設が整備され、一年を通し楽しめるようになっています。

昭和記念公園 - 噴水

 

 

公園内の広場や施設

園内は

  • 大きなケヤキのある芝生の広場
  • 花の丘や花畑
  • ボート乗り場のある水鳥の池
  • 古民家と農村風景が広がるこもれびの里
  • バーベキューガーデン
  • レインボープール
  • 巨大なトランポリンや滑り台などの遊具のあるこどもの森

などで構成されています。

 

園内マップ

園内マップと所要時間は、下記 公園の公式サイト リンクから、PDFファイルをダウンロードすることが出来ます。

公園案内図

 

 

季節ごとの楽しみや見どころ

昭和記念公園 - コスモスの花

 

いつ訪れても、四季を通じ、楽しめる公園になっています。

例えば

  • は、桜やチューリップの花
  • は、アジサイやひまわり花、そして花火大会やプール
  • は、コスモスの花やイチョウの絨毯
  • は、クリスマスイルミネーションや花火

など

季節の移り変わりと共に変化する景色を、楽しんでみてください。

 

 

花火

 

 

 

公園での過ごし方や遊び方

この公園での過ごし方や遊び方をご紹介します。

 

芝生の広場でピクニック

大けや木のある「みんなの原っぱ」をはじめ、園内には芝生の敷かれた広場が幾つもあります。

昭和記念公園ーフリスピーで遊ぶ家族

 

そんな芝生の上では

  • レジャーシートを広げ、ご飯を食べたり、寝転がったり
  • テントを張って、一日中のんびり過ごしたり
  • フリスビー、しゃぼん玉、バドミントンで遊んでみたり

etc…

昭和記念公園ーテントでくつろぐ人達

 

うかがった日も、皆さん思い思いの過ごし方をされていました。

 

水鳥の池でボートに乗る

約5haほどの水鳥の池には、浮き島もあり、野鳥や昆虫、魚などの生物を観察することができます。

私が池を散歩したときには、鯉やカモが泳いでいてとても可愛かったです。

また、ボートを借りて、池の上からの景色を楽しむこともできます。

昭和記念公園 - 水鳥の池のボート乗り場

 

ボートハウスで、9:30~閉園の30分前までの間、ボートの貸し出しをしてくれます。

利用料金は、ローボート(3人乗り) 60分以内 700円、サイクルボート (2人乗り) 30分以内 700円 となっています。

詳しくはこちら

昭和記念公園 - 水鳥の池のカモ

 

 

農村風景と古民家「旧石井家住宅」を散策

公園内「こもれびの里」で再現されている 昭和30年代の農村風景も、見逃せない場所の1つです。

昭和記念公園 - こもれびの里

 

農家のお宅があり、田んぼがあり、水車があり。

果樹園があり、畑があり、炭焼き小屋があり。

 

昭和記念公園 - こもれびの里 田んぼ

 

あー、なんてのどかで癒される景色なのでしょうか。

 

そんな農村風景の一角に、推定築250年の農家「旧石井家住宅」があります。

立派な長屋門(ながやもん)をくぐり中へ入っていくと、広い庭の奥には、主屋(おもや)や蔵といった建物とともに風情ある空間が広がっています。

 

昭和記念公園 - こもれびの里 旧石神井住宅

 

ノスタルジックな雰囲気に、とても癒されます。

昭和記念公園 - こもれびの里 母屋

 

250年前へタイムスリップしたかのような気分を味わいながら、散策を楽しんでみてください。

 

自然を愛でながらの散歩

公園内は歩道が整備されているため、自然を満喫しながら安全にウォーキングを楽しむことができます。

歩数計を持ちながら速歩をされている方や、軽くジョギングをされている方もいらっしゃいました。

また、歩道はコンクリートが敷かれているため、ベビーカーでの移動もし易くなっています。赤ちゃんのいるお母さんにも嬉しいですね。

 

昭和記念公園 - 歩道と池

 

 

写真撮影ウォーキング

四季折々の花や木々、池や野鳥、農村の風景といった豊富な被写体が揃っているため、一眼レフやミラーレスでの撮影を楽しまれている方も沢山いらっしゃいます。

写真撮影のコースとしても素晴らしい場所ではないでしょうか。

昭和記念公園 -コスモス 紫

 

 

 

サイクリング

園内には約14kmのサイクリングコースが整備されています。

 

昭和記念公園 - サイクリングコース

 

サイクリングを楽しむ方法として、下記の2つがあります。

  • 自分の自転車を持ち込む
  • レンタサイクルを借りる(園内に3箇所あるサイクルセンターで借りることができます)

 

広大な公園の中を自由に行き来するための移動手段として、サイクリングを利用するというのも良いかと思います。

 

昭和記念公園 - 木の後ろに噴水

 

園内各所に駐輪場があるため、自転車を止め、近くの広場などで遊ぶこともできます。

 

 

ドッグランで愛犬と遊ぶ

昭和記念公園 - ドッグラン

 

園内にはドッグランがあります。リードを外し愛犬と思いっきり楽しむのもよいですね。

ドックライフカウンセラーを有するスタッフの方がいらっしゃるので、犬のことで困ったことがある時も心強いかと思います。

 

 

 

パークトレインに乗ってみる

移動手段の1つとして、パークトレインが園内を循環しています。

1回 310円(大人) / 150円(子供)、もしくは、1日乗り放題 510円で利用することができます。

目的の場所までパークトレインを利用するもよし、散歩の途中で疲れたら乗ってみるもよし、ですね。

 

昭和記念公園 - パークとレイン

 

 

イベントに参加してみよう

一年を通してさまざまなイベントが開催されています。

パークフィットネスから、自然観察ツアーやボタニカルアート教室、写真展など…

下記リンクのイベントカレンダーから、お目当てのイベントを探し、ぜひ参加してみてください。

(出典:イベントカレンダー 国営昭和記念公園公式サイト

 

 

 

さて、食事はどうする ~お弁当、売店、レストラン、BBQ?

今日は1日公園で遊ぶぞー ♪ さて、ご飯はどうしようか。

ここでは、公園内で食事をする方法をご紹介します。

 

お弁当を作って持っていく ♪

サンドイッチ、おにぎり、おかずを沢山詰めたお弁当などを持参していくのも良いかなと思います。

 

Cookpad ピクニック弁当特集などを参考に作っていくのもいいですね。

 

 

テーブルはあまり用意されていないので、芝生の上にレジャーシートを敷いて食べたり、ベンチに座って食べたり、する感じになります。

 

 

公園近くで食料を調達する ♪

JR立川駅の駅ビル エキュート 2階には

  • おやきの「いろは堂」
  • かつサンドの「とんかつ まい泉」
  • 中華惣菜の「紅燈籠」
  • 野菜惣菜の「グリーン・グルメ」
  • お弁当の「崎陽軒」
  • おにぎり駅弁の「穂まれや」
  • すき焼き弁当の「浅草 今半」
  • 紀伊国屋スーパー

など食料を調達するお店が沢山入っているので、買って持っていかれてもよいかと思います。

 

紅燈籠の海老マヨネーズと中華惣菜のお弁当(写真は紅燈籠で買ったお弁当。海老マヨネーズと中華惣菜が盛りだくさん。海老がふわふわで美味しかったですよ)

 

また、立川タカシマヤの地下1階にもお惣菜のお店や明治屋が入っています。こちらでもお弁当やお惣菜が購入できます。

 

 

 

園内の売店で買う ♪

原っぱ南売店、花木園売店、原っぱ中央売店など、園内各所にある売店では、焼きそば、お団子、お菓子、ソフトクリームなどが売られています。

軽く食べるなら、売店を活用してみてください。

 

 

園内のレストランに入る ♪

また園内にはレストランも用意されています。

  • ふれあい広場レストラン:窯焼きビザが人気。パスタ、ドリア、ハンバーグ、カレーなどの洋食メニューがあります レストランページ

(写真は、ふれあい広場レストランの様子。窯焼きピザが美味しそうでした)

 

  • レイクサイドレストラン:水鳥の池を眺めながら食事をとることができます。お蕎麦、チラシ寿司、丼から、ハンバーグやカレーまでいただけます レストランページ
  • 渓流広場レストラン:みんなの広場に近い場所にあるレストラン。カレー、焼きそば、おにぎりなどがあります レストランページ

などのお店で食事をするのもよいかと思います。

 

 

園内でBBQを楽しむ ♪

園内にはバーベキューエリアが設けられています。

予め食材や器材などが用意されており、手ぶらで気軽に楽しめるため、グループで行く場合におすすめです。

BBQを楽しみたい場合は、お電話もしくはWEBから予約しておきましょう。

(出典:バーベキューガーデン 国営昭和記念公園 公式サイト)

バーベキューガーデン
営業時間:10:00~16:00
問合わせ:042-524-6603(10:00~17:00)

 

 

昭和記念公園へ行くとき、あると便利なもの!

この公園で過ごす際に「あると便利なもの」をご紹介しておきます。

 

ごみ袋

基本的に、ゴミを捨てるところがありません。(ジュースの缶のみ、自動販売機の横のゴミ箱へ捨てることができます)
ゴミ袋は持参されたほうがよいかと思います。

こんなゴミ箱にもなるトート型バックを1つ持っていると便利ですよ。


ゴミ入れ トートバッグ 選べる2個セット(楽天メール便送料無料)

 

 

レジャーシート

芝生の上で、ご飯を食べたり、寝転がったり…
そんな時の強い見方がレジャーシートですね。
折りたたんだ時点でバック型になっていると、持ち運びがしやすいかと思います。


SOFER(ソフェル) の便利なレジャーシート 2~4人用(20cm×30cm×5cm)(Amazon)

 

 

サンシェードテント

ワンタッチで簡単に設置できるテントがあると、ピクニックも楽しくなりますね。


ワンタッチテント 簡単ケース付き(楽天)

 

 

ピクニックセット

食料にプラスして、こんなピクニックセットがあると便利ですね。


レジャー食器 カラフルセット(4人分) 電子レンジ対応 食洗機OK ケース付 防災グッズ (楽天)

 

 

遊び道具

この公園は、芝生の広場がとても広いので、いろいろな遊び方ができるかと思います。

例えば

  • バトミントン
  • フリスピー
  • シャボン玉

etc…

遊び道具を持っていくと、いろいろ楽しめますね。


ショートバドミントンセット (Amazon)

 

 

入園料・年間パスポート・無料入園日

1日入園料
大人(15歳以上) 410円
シルバー(65歳以上) 210円
小人(小・中学生) 80円

年間パスポート
年に何度も行くようであれば、1日券より年間パスポートを購入してしまうほうがお得に入れるかなと思いますよ。
大人(15歳以上) 4,100円
シルバー(65歳以上) 2100円
小人(小・中学生) 800円

無料入園日
年に数回「無料入園日」が設けられているそうです。この日を狙って行くのもよいですね。

 

 

アクセス・開園時間・問合わせ

住  所:東京都立川市緑町3173

アクセス:
[電車] JR中央線 立川駅より徒歩10分 / 多摩都市モノレール 立川北駅より徒歩8分 / JR青梅線 西立川駅より徒歩2分

[車] 中央自動車道国立府中ICより8kmのところにあります。国立府中ICを降り、国道20号線を立川方面へ向かいます。日野橋交差点を右折すると見えてきます。公園の立川口、西立川口、砂川口の3ヶ所に駐車場があります(駐車料金:大型車 1750円、普通車 820円、二輪車 260円)

国営昭和記念公園

 

開園時間:9:30~17:00(3/1~10/31)/ 9:30~16:30(11/1~2/末日)/ 9:30~18:00(4/1~9/30の土・日・祝)

問合わせ:042-528-1751

 

 

さいごに

今日は、広大な敷地をもち 様々な遊びや楽しみ方ができる魅力的な国営昭和記念公園を、ご紹介してきました。

これからの季節は、コスモスをはじめ、イチョウやもみじの紅葉も楽しめます。

また、冬になれば、イルミネーションや花火といったロマンティックなシーンも待っていますね。

まずは今週末にでも、ご家族やお友達とのピクニックに、彼氏・彼女とのデートに、出かけてみませんか ♪

昭和記念公園のテーマ「緑の回復と人間性の向上」についても書いています。よかったらぜひご覧になってみて下さい。

 

 

フォローしていただけると嬉しいな!ブログ更新を見逃しませんよ♡

コメント

    • Jun
    • 2017年 10月 11日

    日本にいた頃に何度か訪れた公園です。
    広い緑地に癒されたのを懐かしく思います。
    素敵なブログをありがとう。

    • 茶子
    • 2017年 10月 12日

    おー、そうなのですね。何度か行かれていたのですね。

    >> 広い緑地に癒されたのを懐かしく思います。

    Junさんの素敵な思い出のふりかえりに、このブログがお役に立てたなら、私もとても嬉しく思います。
    ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



最近の記事/Latest Posts

アーカイブ/Archives

Sponsored Link



Sponsored Link



PAGE TOP