グルメ

まるでハワイのガーリックシュリンプ?古宇利島のKOURI SHRIMPは女子旅で立ち寄りたいランチスポットだ

KOURI SHRIMP

こんにちは、茶子です。

沖縄の車で行ける離島、古宇利島(こうりじま)は、国内外の観光客に大人気のスポットです。

今回は、古宇利島のカフェの中でも大人気のガーリックシュリンプ専門店「コウリシュリンプKOURI SHRIMP)」をご紹介します。

この記事の内容

この記事はこんなあなたにお勧めです。

  1. 沖縄の古宇利島へ行ってみたい
  2. おしゃれな沖縄グルメを堪能したい

コウリシュリンプ(KOURI SHRIMP)とは

コウリシュリンプは、沖縄古宇利島(こうりじま)にある、ハワイ名物ガーリックシュリンプ専門店です。

 

連日、観光客で賑わっていますが、特に海外からいらした方が多い印象です。

 

オーダーは2Fのカウンターで行い、1階のワゴン車からお料理を受け取るというスタイル。

 

私 (茶子)
私が訪れたGW前の週末も、海外からの観光客で大混雑。オーダーは30分待ちでした。

なぞの生物
どうしてこの店の客は、8~9割が海外からの観光客なんじゃ?

私 (茶子)
おそらく、海外で人気の情報サイト、トリップアドバイザー(Trip Adviser)に掲載されているからかも。

 

もちろん、それだけではないとは思いますが、このコウリシュリンプをはじめ、古宇利島のビーチなどは、海外からの方に大人気となっています。

コウリシュリンプ2階から観た古宇利大橋。残念な位置に電柱があるのはご愛嬌・・

コウリシュリンプ(KOURI SHRIMP)のメニュー

コウリシュリンプのメニューは、とてもシンプルな構成となっています。

オリジナルメニューにプラス、スパイシー味と、バター&レモン味の2種類のフレーバーがあります。

一つ一つメニューを見てみましょう。

#1 Original Garlic Shrimp Plate (¥1,000)

迷ったらこれ!ガーリックがシュリンプに染み込んで、ライスにとても合います。 Original Garlic Shrimp Plate

#2 Spicy Hot Garlic Shrimp (¥1,200)

ホットスパイシー味です。ビールのお供にピッタリですね。 Spicy Hot Garlic Shrimp

#3 Garlic Shrimp Butter & Lemon (¥1,300)

マイルドなバター・レモン味。これも試してみたい。Original Garlic Shrimp Plate

#4 Garlic Shrimp Plate Mix (¥1,400)

ホットスパイシーと、バター・レモン味の両方を試したい方は、こちらのミックスプレートがおすすめです。Spicy Hot Garlic Shrimp

Okinawan ‘Onaha Beef’ One coin combo (¥500)

上記のガーリックシュリンプに、ワンコイン(¥500)追加するだけで、貴重な小那覇牛(おなはぎゅう)をつけられます。

小那覇牛は、小尻島のある今帰仁村(なきじんそん)で育てられた牛。旨味の豊な赤身が特徴で、村外ではなかなか食べられない稀少な和牛です。 Okinawan ‘Onaha Beef’ One coin combo

定番 ガーリックシュリンププレートに「小那覇牛」を追加!

Original Garlic Shrimp Plate + BEEFOriginal Garlic Shrimp Plate + Okinawan ‘Onaha Beef’

 

今回オーダーしたのはこちら。

#1のガーリックシュリンププレート(¥1,000)に小那覇牛コンボ(¥500)を付けてみました。

予想していたよりも、ビーフのボリュームがありますね。

Original Garlic Shrimp Plate/ガーリックシュリンプの感想

KOURI SHRIMP コウリシュリンプのガーリックシュリンプは、しっかりしたガーリックの味が楽しめる一品です。

付け合せのライスも、タイ米っぽいあっさりとした食感で、香ばしくスパイスの味わいたっぷりのシュリンプとよく合います。

シュリンプは殻付きの海老が使われています。殻にも旨味が含まれているので丸ごと食べても良いですし、気になる方は、殻をむいて食べましょう。

Okinawan ‘Onaha Beef’/小那覇牛コンボ の感想

沖縄の海をバックに、ガーリックシュリンプと「小那覇牛」のコンボという、シュールな絵が撮れました。

 

希少なな小那覇牛(おなはぎゅう)の方ですが、ワンコイン(¥500)というお値段のためもっと少ない量を予想していましたが、思いのほかたっぷりと盛り付けられていました。

メニューの写真でみるよりも、こころもち薄いスライスでしたがw、こちらもガーリック風味が効いており、とても美味。

肉の部位としては、ロースにあたるのでしょうか? やや、脂身とスジを感じますが、細かくカットされているため食べやすかったです。

小那覇牛が育てられた今帰仁村とは?

小那覇牛(おなはぎゅう)が育てられている、今帰仁村(なきじんそん)は、小尻島を含むエリアです。小那覇牛は地元の飲食店に提供されているとのことなので、まさに地元の味ということになりますね。

本場ハワイのココナッツシュリンプとの比較

以前、ハワイのノースショア、ハレイワで食べたココナッツシュリンプをご紹介します。

この日は、ハレイワに沢山あるフードトラックの中から、この日は、Camaron Shrimp Truck(カマロン シュリンプ トラック)のプレートランチをいただくことにしました。

ハレイワ-Camaron Shrimp Truck(カマロン シュリンプ トラック)

 

クリーミーなガーリックシュリンプに、さくさくなフライドシュリンプ、サラダにパイナップルにライス。大体 12, 3ドルくらいでいただけます。

ガーリックの効いた、大きくプリプリな海老が、美味しかったですよ。

ガーリックシュリンプ&フライドシュリンプのランチプレート

遊び・トレンド

ハワイ オアフ島 – ドライブの旅 (2) ~ノスタルジックな町ハレイワ

こんにちは、茶子です。 今回も、オアフ島 東海岸ドライブの続きをお伝えします。 前回のドライブの様子はこちら ☆ 前回は、カラ

コウリシュリンプ(KOURI SHRIMP)の所在地、営業時間

所在地〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利436-1
営業時間営業時間 11:00-17:00
定休日 不定休
問合せ
TEL:0980-56-1242
コウリシュリンプ(KOURI SHRIMP)公式サイト

コウリシュリンプの駐車場情報

古宇利島は大人気スポットのため、駐車するにも大変です。コウリシュリンプ(KOURI SHRIMP)の店内も大混雑するので、できるだけ早い時間に行くことをおすすめします。

2019年4月末の時点では、コウリシュリンプ(KOURI SHRIMP)の駐車場が、歩いて5分ほどの場所に3台分ほど確保されていました。

古宇利島のほかの飲食店にも行ってみよう

大人気スポット、古宇利島には、おしゃれなカフェがどんどん増えています。 コウリシュリンプ(KOURI SHRIMP)のほかにも、魅力的なお店がたくさんありますね。

さいごに

今回は、古宇利島のガーリックシュリンプ専門店、コウリシュリンプ(KOURI SHRIMP)をご紹介しました。

美しいブルーの海に囲まれた古宇利島で食べる「ガーリックシュリンプ」は格別です。

ぜひ、沖縄を訪れた際に行ってみてくださいね。

ではまた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください