ブログ/Blog

店舗拡大「いきなりステーキ」は立ち食いじゃなかった!という話

こんにちは、茶子です。

今日は、人生初の「いきなりステーキ」へ行ってきたので、そのお話しをしようかなと思います。

”いきなりステーキ”

”いまさらデビュー”

(あれ、ハズした?   ”… いあ、「い」しか一緒じゃないし.. イタい..”   あ、ほっといてください。。)

 

さて、気を取り直して。

実はこのお店。以前より、何度も行ってみたいとは思ってはいたのです。

いきなりステーキ = 立ち食い

のイメージが強く、なんとなく足が向かなかったのです…

ところが、最近、「立ち食いスタイルばかりじゃないよー」という話しを聞き、ついに行ってみることにしました! ♪

 

 

 

立ち食いじゃない「いきなりステーキ」

いきなりステーキというと、皆さんどんな印象を持たれていますか?

立ち食い、グラム単位でお肉を注文できる、破竹の勢いでチェーン展開… etc.

私の中では

”立ち食いスタイルによって回転率をあげることで、リーズナブルな価格で良質なお肉を提供しているお店”

という感じの印象でした。

 

ところが最近は、立ち食いではない「いきなりステーキ」が、増えてきているとのこと。

いったいどういうことなのか。。

 

”立ち食いスタイルで顧客の回転率を上げ、低価格化を実現する” という当初のビジネスモデルはどうなるのだろう。
ファミリーや高齢者など幅広い客層を獲得しようという狙いか。”

など、勝手にあれこれ考えてみましたが…

お店によると「お客さまの要望に配慮してとのこと」ということでした。

 

いずれにせよ。私のように「座って食べたいよ~」という人間にとっては、嬉しい限りですね!

 

 

いきなりステーキ 東中野店

さて、今回私が訪れたのは、東中野店です。

都営大江戸線の東中野駅 A3 出口からすぐのところにあり、便の良いお店でした。

さてさて

駅を降りるとさっそくお店の看板が見えてきました。

 

店内へ入るのは、今回が初めてでしたが、この店構えはもうお馴染みですね。

 

店内へ入ってみると。

んー、そんなに広くはないかな。でも、すっきりとした内装で、女性一人でも違和感なく入れるのかなという印象。

席数は全部で26席でした。その中で、椅子のある席は20席ほどということです。

 

どれどれ、メニューを見てみると。

おー、美味しそう。そしてリーズナブルな価格設定。

 

今回私は、サーロインステーキをオーダー。

一緒に行った友人は、ワイルドステーキを注文していました。

 

ステーキには赤ワイン!

ということで、まずは乾杯 ♪

 

ワインは、一杯500円と安いですが、せんべろ系の居酒屋で出される悪酔いしそうな怪しいものではなく、いわゆるデイリーワインとしてスーパーなどでも よく見かける、安心のできるものでした。

ワインを頂きながらお喋りをしていると….

ステーキが運ばれてきました!

 

(こちらが、オーダーしたワイルドステーキ。迫力があります)

きゃー、美味しそうですよ。

ワイルドステーキ。友人から一切れ頂き、味見をしてみました。
このステーキの部位ですが、お店の情報によると「米国農務省認定プレミアム・アンガス・ビーフ」とのこと。
アンガスビーフは、スーパーなどでもよく見かけますよね。100gあたり200~250円くらいでしょうか。でも結構硬かったりしますよね。
このお肉は、そういった海外のお肉にありがちな、いわゆる ”硬質な筋肉” といった硬さ は全くなく、とても柔らかく臭みもなく食べやすかったです。

こちらは、鉄板の上で焼きながら食べるスタイルです。

ジューというお肉の焼ける音が聞こえると、テンションが上がりますね。鉄板が冷えてきたら、再加熱もしてくれます。

このお肉、450gで1800円也。これだけリーズナブルなお値段で、この品質なら、かなりコスパが良いのではないでしょうか。

 

つづいて、私のオーダーした本格熟成国産牛サーロインステーキです。

(こちらが、私が頂いたサーロインステーキ)

このサーロインも柔らかく、美味しかったです。

お肉の上のバターとガーリックスライスがよいアクセントになっていました。

 

テーブルには、特製ステーキソースから、わさび、辛子、ニンニク、塩、胡椒まで、様々な調味料が用意されおり、味をカスタマイズすることができます。

 

 

 

いきなりステーキの成長とペッパーフードサービスの東証一部上場

いきなりステーキは、ペッパーフードサービスが運営する、ステーキ専門のチェーン店ですね。

第一号店は、2013年12月、東京都中央区銀座にオープンした「銀座4丁目店」です。その後、右肩上がりの急速な チェーン展開を成功させてきたのは、皆さんご存知の通りですね。

2017年7月末時点で、なんと全国138店舗にまで成長しています。(ペッパーフードサービス発表)

また、2017年8月には、いきなりステーキの運営会社 ペッパーフードサービスが、ついに東証一部上場(東証二部からの移行)をしましたね。
いきなりステーキの売り上げが好調ということもあってか、人気株となっているようですよ。

 

 

飽和状態で苦戦している飲食業が多い中、ますます勢いを見せる「いきなりステーキ」。これからも目が離せません!

ということで、またリピートさせていただきますー ♪

 

メニュー情報

 

店舗によって異なるそうですが、いろいろな種類のお肉が提供されています。

  • リブロースステーキ(1グラム当たり7.3円 300gからのオーダーカット)
  • ヒレステーキ(1グラム当たり9円 200gからのオーダーカット)
  • USヒレステーキ(1グラム当たり11円 200gからのオーダーカット)
  • Naruoブランド牛サーロインステーキ(1グラム当たり8.5円 200gからのオーダーカット)
  • CABアンガス牛サーロインステーキ(1グラム当たり8.5円 200gからのオーダーカット)
  • 本格熟成国産牛サーロインステーキ(1グラム当たり10円 200gからのオーダーカット)
  • 本格熟成国産牛リブロースステーキ(1グラム当たり10円 200gからのオーダーカット)
  • 黒毛和牛サーロインステーキ(1グラム当たり18円 200gからのオーダーカット)
  • 国産キロサ牧場牛サーロインステーキ(1グラム当たり13円 200gからのオーダーカット)

 

 

ランチには、CABワイルドステーキ、ワイルドハンバーグ 300g、乱切りカットステーキなど、お得なランチメニューも提供されています。

 

お肉のメニューに、ライススープサラダなどを組み合わせていただきます。

 

 

飲み物は、コーラ、ウーロン茶、生ビール、ハイボール、ワインなどが用意されていました。

 

 

店舗情報

東中野店

東中野店に行く場合は、下記の情報を参考にしてくださいね。

住  所:東京都中野区東中野3-1-1 寛栄ビル1階
アクセス:都営大江戸線 東中野駅 A3出口より徒歩1分
電  話:03-6908-8129
営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:45)/ ランチタイム 11:00~15:00 ※土日祝日も実施中

 

 

全国の店舗

お近くにある いきなりステーキを探す場合は

こちら「公式ページ」より店舗検索をしてください。

店舗によって、メニュー構成の違いや、椅子席があるなしがあるそうなので、各店舗情報を確認してから行かれるのが良いのかなと思います。

 

フォローしていただけると嬉しいな!ブログ更新を見逃しませんよ♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事/Latest Posts

  1. サムギョプサル

アーカイブ/Archives

PAGE TOP