富士フィルムX-T20

カメラ

富士フイルム X-T20 ~豊かな発色とレトロ&スタイリッシュなデザインが魅力のカメラ




こんにちは、茶子です。

先日、以前より気になっていたカメラ「富士フイルム X-T20」をレンタルし、お試し撮影がてら「六義園」や「旧古河庭園」へ散歩に行ってきました。

そこで今日は、富士フイルム X-T20について私なりの感想をお話したいと思います。

良かったら、散歩の様子もこちらからご覧になってみてください。

☆ 昼の撮影(記事内の写真をクリックすると、X-T20で撮った拡大写真もご覧になれます)

☆ 夜の撮影(記事内の写真をクリックすると、X-T20で撮った拡大写真もご覧になれます)

 




魅力1-レトロでスタイリッシュなデザイン

「えー、カメラはデザイン(意匠)より機能でしょおー」といった声も聞こえてきそうですが.. (確かに機能はもちろん大切なのですが) デザインもやっぱり気になります。

ほらほら、レトロでスタイリッシュ、「デジタルカメラ」らしくないところに愛着が湧いてくる感じがしませんか?(^^)

富士フイルムX-T20

 

ちなみにレンズは今回「フジノンレンズ XF18-135mmF3.5-5.6」を付けています。

 

魅力2-鮮やかでクリアな発色

 

旧古河庭園ーバラと洋館(X-T20で撮影した写真 PCの方は画像クリックでもう少し大きな画像(横幅 1200px)が見られます

 

JPEG画像が美しい

上のバラの写真や下のもみじの写真は、X-T20で撮ったいわゆる「JPEG撮って出し」ですが、色味が実際に肉眼で見たものより綺麗に出ています。

もみじの絨毯(X-T20で撮影した写真 PCの方は画像クリックでもう少し大きな画像(横幅 1200px)が見られます

多くの人がイメージとして記憶している色を記憶色と言いますが、富士フイルムはこの「記憶色」の作り方が上手いのだそう。

 

手持ち夜景も簡単きれい

下は夜景の写真です。六義園のライトアップを見に行ったのですが、結構暗くて、三脚も、そしてカメラの腕も持ち合わせていない私は「はて、どうしたらよいものか..」 と思いました。

六義園と満月(X-T20で撮影した写真 PCの方は画像クリックでもう少し大きな画像(横幅 1200px)が見られます

でも実際に撮ってみると、このカメラやレンズの手ぶれ補正ノイズ低減機能がかなり助けてくれることに気付きました。これは夜景を手持ち撮影する際の心強い味方となってくれます。(X-T20はボディ内手ぶれ補正ではないのでレンズによります)

また、暗がりで手元の見えない状況でも感覚的に操作することができました。カメラ初心者にとっても、撮りやすいカメラなのかなと思います。

どうでしょう。色味も綺麗でクリアに出ていると思いませんか。

雪吊り松と吹上茶屋のライトアップ(X-T20で撮影した写真 PCの方は画像クリックでもう少し大きな画像(横幅 1200px)が見られます

 

富士フイルムにしか出せない色味?

私がこのブログを通してお話させていただいている方が
「特に富士フイルム機のJPEG画像の色は、他社機で撮ったRAW画像を現像アプリでいくら色調整を頑張っても、同じ色に調整するのは不可能とまで言われています」
とおっしゃっていましたが、実際今回 X-T20 で撮ってみて
「あー、なるほどなあ」
と納得しました。何気ない ふとした瞬間の写真でも色がきれいにのっているのには驚きました。

発色が美しく、肉眼では見られない世界とも出会える

撮っていて楽しくなる、そんなカメラです。

バラのつぼみ(X-T20で撮影した写真 PCの方は画像クリックでもう少し大きな画像(横幅 1200px)が見られます

旧古河庭園のもみじー夕暮れ時

 

操作性について

シンプルで使いやすい

ファインダーも見やすいですし、カメラ本体もシンプルで操作しやすく感じました。
ダイヤルやボタンの位置といったユーザーインターフェースが、わかりやすいです。

x-t20のボタンと操作
x-t20のボタンと操作2

 

ダイヤル類が固い

気になったのは、ダイヤル類が固い?ように感じたこと。
使い始めはかなり回しづらく思いましたが、1日終える頃にはだいぶ慣れてきました(慣れるの遅っ ←1人つっこみ..)
好みもあると思いますが、もう少しダイヤルがゆるくてもいいのかなと思います。

 

レンズ「XF18-135mmF3.5-5.6」について

今回お借りした高倍率レンズ「XF18-135mmF3.5-5.6」です。本体のレビューではないですが、気になった点があったので、記載しておきます。

富士フイルムX-T20

ズームリングを回していると一瞬固くなるところがありました。
これは、このレンズの仕様なのでしょうか?それとも不具合? また分かったら載せたいと思います。

ズームリングで気になった点を除けば、このレンズは結構使えると思います。汎用的で、散歩から旅行まで幅広いシーンをカバーしてくれます。

紅葉と日本庭園

 

スペック概要

  • イメージセンサー:APS-C
  • 画素数:2430万画素(APS機では十分な画素数ではないでしょうか)
  • シャッタースピード:メカニカル 30秒~1/4000秒、電子 30秒~1/32000秒(速いほうかと思います)
  • 連写:8コマ/秒、電子シャッター14コマ/秒(速いほうかと思います)
  • ファインダー:0.39型有機ELファインダー(見やすいです)
  • モニター:チルト式液晶(ハイアングル、ローアングルどちらからも撮れます)
  • 撮影可能枚数:液晶モニタ使用時:350枚(一般にミラーレスはバッテリーの持ちが悪いですが、今回液晶モニタを使わなかったためか意外と持ちました(7時間くらい))
  • オートフォーカス:AF測距点 91点(最大325点)、エリア 位相差AFエリア 画面横50%×縦75%、フォーカスフレーム(シングルポイント、ゾーン、ワイド、トラッキング)が選択可
  • 手ブレ補正:手ブレ補正機能付きレンズで対応

 

 

まとめ

気軽にカメラを持ちたい人に、おすすめできる機種だと思います。以下の点が優れています。

  • 小型でデザインが洗練されている
  • ダイヤルやボタンがシンプルで使いやすい
  • 手持ち撮影にも強い
  • 簡単に美しい色味の写真が撮れる

私も「欲しいミラーレス一眼」の候補に入れたいと思います ♡

心字池(しんじいけ)と鴨(X-T20で撮影した写真 PCの方は画像クリックでもう少し大きな画像(横幅 1200px)が見られます

 

関連記事



関連記事

  1. 旧古河庭園ーバラと洋館

    お出かけ

    旧古河庭園でバラや洋館、紅葉を楽しもう (カメラ散歩 FUJIFILM X-T20)

    こんにちは、茶子です。今日は先日行った旧古河庭園の様子を写真と…

  2. ソニーのカメラ

    カメラ

    SONY α7R IIIが発売! – 写真家 中西学氏に学んだα9とα7シリーズの魅力

    こんにちは、茶子です。とうとう待望のSONY α7R IIIが…

  3. ブルーインパルス
  4. マリンウォークヨコハマ (Marine & Walk YOKOHAMA)内

    お出かけ

    [横浜] 今週末は、潮風 感じるショッピングモール『マリンウォーク (Marine & W…

    こんにちは、茶子です。今日は、横浜の海沿いにあるショッピングモ…

  5. EOS M100とG9X MARK2を並べて撮った写真

    カメラ

    EOS M100 – ミラーレス一眼ならではの魅力を最大限に活かしたカメラ!

    こんにちは、茶子です。先日航空祭へ行く際に、ミラーレス一眼が欲…

  6. 横浜マリンタワー(下から仰ぎ見た写真)

コメント

    • ちちさす
    • 2017年 12月 11日

    茶子さん、おはようございます。
    富士フィルムのカメラのいいところは、上級グレードのX-T2と普及グレードのX-T20を比べても、画質の点ではほぼ同じクオリティを持たせていることですね~。
    撮りやすさ、オートフォーカス、撮影機能や設定の広さなどで上級との差はあっても、X-T20は「撮ることを楽しむ」には好適機と思います♪
    富士フィルム機の場合、レンズは便利なズームレンズよりも、単焦点レンズの方がオススメなんですよ。
    どこのメーカーも単焦点レンズの方が画質良く撮れるものですが、富士フィルムは単焦点レンズとズームレンズとで画質の差が大きいです。
    それに富士フィルムのズームレンズは、いつも持ち歩くにはちと大きくて重いです(^-^;

    • 茶子
    • 2017年 12月 11日

    ちちさすさん、おはようございます!

    >富士フィルムは単焦点レンズとズームレンズとで画質の差が大きいです。

    おーそうなんですね。また機会があれば今度は単焦点使ってみます! 今回使った高倍率ズームも、個人的にはいろいろ遊べて好きでした(^^) まあたしかに、いつも持ち歩くには少し重いですね ^^;

    X-T20は、お値段もめちゃくちゃ高くないですし、操作もシンプルで美しい色も簡単に出るし、ちちさすさんがおっしゃるように「撮ることを楽しむ」にはとてもよいカメラだと思いました。

    実は、富士フィルムでいうとX-Pro2も気になっているのですが、どう思いますか。

    • ちちさす
    • 2017年 12月 12日

    茶子さん、こんにちは。
    X-Pro2はEVF(電子ファインダー)の他に光学ファインダーも併載(レバー切り替え式)という特徴を持つ高級ミラーレス一眼です。他のメーカーにこのタイプはありません。
    富士フイルムはAPS-Cミラーレス一眼としてX-T2という機種もラインナップしていて、X-T2は高性能の王道を行くモデルである一方、X-Pro2はレンジファインダーカメラの趣きを持つ、こだわりの製品です。
    ただ、ミラーレスでぜひとも光学ファインダーを使いたい人か、レンジファインダーカメラという型に愛着のある人向けだと思います。
    趣味性が高いという評も聞きますが、その趣味とはレンジファインダーカメラのフィーリングのことを指しており、そもそもレンジファインダーカメラの経験がない人にはあまり魅力ではないかもしれません。
    でもライカとかコンタックスのレンジファインダーカメラの魅力を知っている人、所有したことはなくても憧れていた人にとっては、X-Pro2は相当に使い出のあるカメラだと思います。
    オートフォーカス性能などはX-T2の方が上ですが、X-Pro2も高性能機種ですし、もちろん普通にデジカメとして使えますので、レンジファインダー風のデザインが気に入ったらデザイン買いも有りでしょう。
    ただ、デザイン面ということでしたら、オリンパスのPEN-F(高性能機種です)がさらにレンジファインダーカメラ風のデザインで人気です(デザインだけで光学ファインダーはありません)。

    • 茶子
    • 2017年 12月 12日

    ちちさすさん、こんにちは。

    そっか、EVFと光学ファインダーを併載しているのはX-Pro2だけなんですね。
    ミラーレスで光学ファインダーを使いたい人には、いいですね。

    >ライカとかコンタックスのレンジファインダーカメラの魅力を知っている人、所有したことはなくても憧れていた人にとっては、X-Pro2は相当に使い出のあるカメラだと思います。

    なるほど。
    性能だけでなくこういうこだわりのあるカメラって素敵だなあと思って、注目しました。

    あー、オリンパスのPEN-Fのデザインいいですよね。 (^^)

    カメラ、撮ることだけにこだわれば性能が最優先なんですが、デザインも気になるんですよね~。

    • ちちさす
    • 2017年 12月 12日

    茶子さん、こんにちは。
    ユーザーフレンドリーさも機能も性能もですが、やっぱりデザインも大事ですよ〜。普遍的にいいデザインというより、ドキュン!とくるデザインがねっ(*^^*)
    男の人を選ぶのとおんなじです(笑)。
    私の夫も、見た目が好みで(照)、必要な機能があって(笑)、使いやすいです(爆笑)。

    私はカメラの他にオーディオも趣味なんです。クラシック音楽が大好きで!
    カメラもレンズもオーディオ製品も、結婚相手を決めるのと同じ気持ち、同じ観点で選んできました。本当ですよ!

    • 茶子
    • 2017年 12月 12日

    ちちさすさん、こんばんは。

    あはは!

    >私の夫も、見た目が好みで(照)、必要な機能があって(笑)、使いやすいです(爆笑)

    このコメントいいですねー(笑)
    今日は風邪で体調が悪く何だか元気が出なかったのですが、ちちさすさんのこのコメントで一気に風邪が吹き飛んだ感じがします!

    うんうん、たしかに

    「見た目が好みで、必要な機能があって、使いやすい」

    これ重要です(爆笑)

    ほー、オーディオも趣味なんですね。素敵(^^)

    そんなちちさすさんの厳しいお眼鏡にかなった旦那さまも素敵な方なのでしょうね (*^^*)

    • ちちさす
    • 2017年 12月 13日

    茶子さん、おはようございます。
    お風邪の具合はいかがでしょうか?
    私は入院中でわからないのですが、だいぶ寒い日が続いているようですね。
    お部屋を湿気で潤して、暖かくお過ごしくださいね。

    >ほー、オーディオも趣味なんですね。素敵(^^)

    写真もオーディオも父からの影響なんです。子供の頃からカメラもオーディオも身近でした。なので、変わった女の子だったんですよ(笑)。
    クラシック音楽はおばあちゃんの影響です。

    >そんなちちさすさんの厳しいお眼鏡にかなった旦那さまも素敵な方なのでしょうね (*^^*)

    もちろんですっ!←自信満々(^^;
    ですが、素敵だから結婚したというより、結婚後に素敵なダーリンになるよう躾したというか、そういう素養があると見て選んだというか(笑)。
    結婚前から素敵な男性はそうそういませんから、結婚後が勝負です。
    私は7年前から体が不自由になっているんですが、介護もパーフェクトな夫に育っています(爆笑)。

    >たしかに「見た目が好みで、必要な機能があって、使いやすい」これ重要です(爆笑)

    茶子さんもカメラと男性と両方の意味でおっしゃったと思いますが、私は写真機材もオーディオ機材も、一度買ったら壊れるまで使い、壊れても捨てずに残しておくタイプなんです。一度選んだものに責任を持ちたいというか。なので、今のよりも性能など良いものが出ても、壊れないうちは買い替えはしないんですよ。
    そういう主義なので、もちろん夫も替えません(笑)。
    でも、欲を言えば家事機能は備えていて欲しかったかなぁ(笑)。当時は、私が家事万能妻を目指していたので、夫に家事機能はいらないと思ってたんですが(^-^;

    • 茶子
    • 2017年 12月 15日

    ちちさすさん、こんにちは!
    返信遅くなってごめんなさい m(_ _)m
    ありがとうございます! 風邪はだいぶ良くなってきました。

    >写真もオーディオも父からの影響なんです。子供の頃からカメラもオーディオも身近でした。なので、変わった女の子だったんですよ(笑)。
    >クラシック音楽はおばあちゃんの影響です。

    わあー、素敵!
    お父様がとても素晴らしい方だったのかなーって思います。
    子供のころから本物に触れるってすごく大切ですよね。
    おばあちゃまから影響を受けたクラシック音楽もそうですね。

    >もちろんですっ!←自信満々(^^;
    はは、こういうコメント好きです。(^^)

    >ですが、素敵だから結婚したというより、結婚後に素敵なダーリンになるよう躾したというか、そういう素養があると見て選んだというか(笑)。
    はい、すごく大切だと思うのですが、これ、なかなか難しいのですよね。それで世の女子は今日も悩む。。

    >私は7年前から体が不自由になっているんですが、介護もパーフェクトな夫に育っています(爆笑)。
    お身体が不自由だと、いろいろ大変ですよね..
    私自身は、ずっと入院するほどの経験はしたことはないですが、何度か救急車で運ばれて一時入院したことがあります。
    それでも、結構へこたれます。
    ちちさすさんは、ご自分が大変でも、こうやって明るいコメントを下さって、凄いなあって思います。
    旦那さまを、介護もパーフェクトに育てたこともよかったですね!笑 (^^)

    >私は写真機材もオーディオ機材も、一度買ったら壊れるまで使い、壊れても捨てずに残しておくタイプ
    うんうん、私もどちらかというと、そうなんですよね。だから、今回のカメラ選びも買う前にいろいろ試してみたいと思っちゃう。。

    >でも、欲を言えば家事機能は備えていて欲しかったかなぁ(笑)。当時は、私が家事万能妻を目指していたので、夫に家事機能はいらないと思ってたんですが(^-^;
    あはは、分かります。でもあまりにパーフェクトな男性より、少しくらいは残念な人のほうがいいかなあって、個人的には思います (*^^*)

    • ちちさす
    • 2017年 12月 16日

    茶子さん、おはようございます。
    お風邪も快方方向で良かったです。

    私は色々疾患持ちなんですが、今回の入院は肺なんです。でも、来週早々退院できそうで、まずは我が家のクリスマスの準備を夫に指示しなければなりません(^-^;

    >それで世の女子は今日も悩む。。

    悩んでおられますか?(笑)
    誰と結婚するかよりも、結婚した男の人とどう仲良くやっていくかが大切ですからね。
    子供を産み育てていくパートナーとして合格点だったら、あとは女性次第ってのが世の中かなぁ~って思いますです(^^ゞ

    男の人のお話は、女同士だといつまでも続いちゃいますので(結婚してても、笑)、今回はここで一旦切らせていただきますね。

    • 茶子
    • 2017年 12月 17日

    ちちさすさん、おはようございます。

    >来週早々退院できそうで、まずは我が家のクリスマスの準備を夫に指示しなければなりません(^-^;

    おー、良かったですね!
    旦那さまに頑張ってもらって (^^) 、クリスマス楽しんでください!

    >男の人のお話は、女同士だといつまでも続いちゃいますので

    確かにそうですね、笑 (^^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link


アーカイブ/Archives

スキューバダイビングの始め方

  1. ダイバーと光

    ダイビング

    スキューバダイビングの始め方-体験ダイビングから、ライセンス取得までの初心者向け…
  2. 旅行

    美しいマニャガハ島でマリンアクティビティー(サイパン旅行記Vol.5)
  3. お出かけ

    昭和記念公園のテーマ「緑の回復と人間性の向上」から気付く2つのこと- 戦争~緑と…
  4. 演説をする姿

    雑記

    小泉進次郎の演説から考える「理想と現実のギャップ」の重要性
  5. 謎解きキット

    季節イベント

    【古書店まんせい堂奇譚】謎解きの感想!歴史と調和したオシャレ空間「マーチエキュー…
PAGE TOP