おうち時間

おうち時間を快適に!プロジェクターZ6 Polar Meets popIn Aladdinは動画を大画面で観たい人におすすめ!

Z6 Polarのパッケージ

こんにちは、茶子です。

家に居ることが多い、今日このごろ。映画やドラマを楽しんでいる方も多いと思います。

そこで今回は、動画(YouTube、Netflix、AmazonプライムU-NEXT ABEMA TV 、Huluなど)や、美しい映像(動物図鑑、プラネタリウムや世界の絶景など)を大画面で楽しめるホームシアター製品「ポップインアラジン / Z6 Polar Meets popIn Aladdin」をご紹介します。

Z6 Polar Meets popIn Aladdin

ではさっそく見てみましょう。

この記事の内容

この記事はこんなあなたにお勧めです。

  1. おうち時間を楽しみたい
  2. 映画やドラマが好き
  3. ホームシアター(プロジェクター)に興味がある

ホームシアターでおうち時間を楽しもう

コロナウィルスの影響で、家で過ごす「おうち時間」が増えました。

おうち時間を快適にすごすためには、適度なリフレッシュが必要ですね。

気分をリフレッシュするために、家で映画館気分を味わえる、ホームシアター用のプロジェクターはいかがでしょうか?

ホームシアター

 

筆者も、おうち時間を快適にすごすために、今回ご紹介するプロジェクター「Z6 Polar Meets popIn Aladdin (ポップイン アラジン)」を購入しました。

これが、大正解!

リビングで、大画面の映画をみていると、気分はまるで映画館です。

映画館

プロジェクター購入後は、毎日のように、おうち映画館を楽しんでいます。

私 (茶子)
私自身、この製品を買ってから、おうち時間が楽しくなりました。

なぞの生物
新製品のZ6 Polarはコスパも良いので、はじめてのプロジェクターにおすすめじゃ

ポイント
  • ホームシアターがあると、お出かけ気分が味わえ、リフレッシュできる

人気プロジェクター Z6 Polar Meets popIn Aladdinの特徴

Z6 Polarの大きさの対比iPhone XRと比較すると、Z6 Polarはとても小さいことがわかります

プロジェクターを使って、ホームシアターを楽しめば、おうち時間をさらに快適に過ごせます。

うれしいことに、最近ではお手頃なお値段で、簡単につかえるプロジェクターがふえてきました。

今おすすめなのは、筆者も購入した「Z6 Polar Meets popIn Aladdin (ポップイン アラジン)」という商品です。

Z6 Polar Meets popIn Aladdinは、世界初のプロジェクター付きシーリングライトとして爆発的に売れている「popIn Aladdin(ポップイン アラジン)」の据え置き型として新発売された商品です。

popIn Aladdin(ポップイン アラジン)の人気は非常に高く、2019年度のホームプロジェクター市場の4割を占めているほどです。

そんな大人気プロジェクターのDNAを受け継いだZ6 Polarの特徴を、簡単にご紹介していきます。

Z6 Polar Meets popIn Aladdin

スッキリ洗練されたデザイン

Z6 Polarの側面Z6 Polarの側面

「Z6 Polar Meets popIn Aladdin」は、軽量で、スッキリ洗練されたデザインが特徴の小型プロジェクター。

本体のサイズは192×193×48mm、重量も973gと軽量のため、片手でかんたんに持ち運びができます。

ポイント
  • 手のひらに乗せられるほど、小型、軽量

動作音が静か

Z6 Polarの背面背面には、HDMI、USBポートと、排熱口があります

「Z6 Polar Meets popIn Aladdin」は、その洗練されたデザインだけでなく、動作音までこだわります。

騒音レベルが、なんと28db以下と、エアコンより静かです。

従来のプロジェクター製品と比較しても、2m程の至近距離に設置しても、排熱ファンの音が全く気にならないレベルなのは魅力的です。

ポイント
  • 動作音が気にならないほど静か

電源ケーブル一本で楽しめる

「Z6 Polar Meets popIn Aladdin」は、OSにAndroidを搭載。そして、Wi-Fiにも対応しています。

そのため、本体だけで、NetflixやYoutubeなどの人気動画を観ることはもちろん、自分で撮った動画や、Spotifyなどの音楽配信まで、楽しむことができるのです。

なぞの生物
Wi-Fi設定するだけで、ホームシアターがたのしめるぞ!

ポイント
  • 設置が簡単で、気軽にプロジェクターでホームシアターが楽しめる

harman/kardonの高音質スピーカーを搭載

Z6 Polarの大きさの対比iPhone XRと比較すると、Z6 Polarはとても小さいことがわかります

映像だけではありません。本機は、有名なオーディオメーカーharman/kardon(ハーマンカードン)のスピーカーを内蔵。

そのコンパクトでスマートな本体からは想像できないほどの、迫力のある音がでます。

中程度のボリュームでも、音がひび割れせず、大迫力な音を楽しむことができます。

また、Bluetoothに対応しているため、外部Bluetoothスピーカーを使って、さらに迫力ある音声を楽しむことも可能です。

ポイント
  • Z6 Polarから外部Bluetoothスピーカーに接続可能
  • スマホからZ6 PolarをBluetoothスピーカーとして利用することも可能

HDMI端子を装備!Nintendo SwitchやPS4などのゲーム機も楽しめる

Z6 Polar Meets popIn AladdinにはHDMI接続端子があるため、Nintendo SwitchやPS4などのゲーム機も楽しむことができます。

天井設置型の、プロジェクター付きシーリングライト「popIn Aladdin(ポップイン アラジン)」との一番の違いはこの点ですね。

ポイント
  • HDMIからゲーム機、PCなどが接続可能

プロジェクターの選び方

筆者は、Z6 Polar Meets popIn Aladdinを購入したのですが、購入時に考慮したポイントをご紹介します。

解像度はフルHD以上は欲しい

値段だけみると、2万円でおつりがくるようなプロジェクターが、数多く販売されています。

とは言え、せっかく購入するならば、美しい画像を描画できるプロジェクターがほしいもの。

選定基準のおすすめとしては、フルHDの解像度をサポートしている製品を購入することです。

ポイント
  • フルHD(1,920×1,080ピクセル)解像度をサポートしていること

小型軽量で洗練されたデザインであること

一昔前のプロジェクターは、30㎝x30㎝で厚さが10㎝近い製品が多くありました。

筆者は、部屋のどこにおいても邪魔にならない大きさであることを重要視しました。

その点、Z6 Polarは、手のひらにのる大きさと、シンプルなデザインでリビングにおいても違和感がない洗練されたデザインという点を高く評価しました。

ポイント
  • リビングにおいても、違和感がない大きさ、デザインであること

口コミが良いこと

家電製品であるプロジェクターは、実際に使ってみないと、使い勝手がわかりません。

本当に好みの製品に出会う一番よい方法は、レンタルサービスを利用して、実際につかってみることです。Rentioでは、Z6 Polarをレンタルすることができます。

でも「レンタルまですることなく、もっと気軽によい商品を手に入れたい!」という人は、実際に使っている人たちの口コミを参考にするのも手ですね。

筆者の場合、すでに発売されているZ6 Polarの天井設置タイプ「popIn Aladdin(ポップイン アラジン)」の評判が良かったことを知っていたので、ちゅうちょなくZ6 Polarを購入することができました。

ポイント
  • 実際に自分でお金をだして購入したユーザーが高評価している製品であること

まるで映画館!ホームシアターを体感した感想

興奮気味にご紹介してしまいましたが、実際にホームシアターを初めて体験した感想をお伝えします。

ホームシアター未経験者でもすぐに使えた

地獄の門夜になると、画面のコントラストはとても明るくなります

私自身は、地上波ではなく、AmazonプライムU-NEXT 、Hulu、NetflixやYouTubeといった動画を観ることが多いのですが、これまでホームシアター用のプロジェクターは使用したことがありませんでした。

従来のホームプロジェクターは性能の良いものをゲットしようと思うと、値段が高い、サイズが大きい、デザインがスマートでなくインテリアと合わないといったイメージがあったからです。

でも今回、ポップインアラジン「Z6 Polar Meets popIn Aladdin」を使ってみて、こんなに簡単に設置ができ、移動もラクで、気軽に動画を大画面で楽しめることに、驚きました!

Z6 Polarは、ホームシアターの初心者から、すでにプロジェクターで動画を楽しんでいる方まで、満足できるデザインに仕上がっているかと思います。

Z6 Polar イメージ晴れの日の正午、カーテンを開けた状態。映像のコントラストは低くなりますが認識はできます。
カーテンを引いた状態カーテンを引くと、十分なコントラストが得られます。
ポイント
  • Z6 Polarは、性能と価格のバランスが良く、気軽に「おうち時間を楽しむ」のに、おすすめな商品

雑学博士
フルHD(1980x1080)対応で、このお値段とは随分安くなったものじゃ

なぞの生物
わしも今回初めてホームシアターを体験したのじゃが、これはおすすめじゃ!

水平・垂直台形補正で設置位置の自由度が高い

部屋の端においたプロジェクター部屋の隅にプロジェクターをななめに設置しても、水平・垂直台形補正機能で表示位置を設定できます。

据え置き型プロジェクターの場合、設置場所に苦労することが多いです。

一番良いのは、投影する壁面の正面にプロジェクターを設置することですが、部屋の真ん中にプロジェクターを設置するのは、専用のシアタールームでもないかぎり困難でしょう。

その点、「Z6 Polar Meets popIn Aladdin」は、水平・垂直台形補正機能を搭載しており、設置場所の自由度が高いので安心です。

ポイント
  • Z6 Polarは、部屋の端に設置しても、水平・垂直台形補正機能により投影位置を調整することができる。

大画面で見る映画の迫力がすごい

プロジェクターを壁から2mほど離して設置すると、75インチ相当の大画面が出現します。

これはもう、映画館です!

もはや、50インチ程度のTVでは満足できません。

ポイント
  • 75インチ~100インチのサイズの大画面は、とにかく大迫力!

美しい風景を投影すれば非日常を楽しめる

「美風景」画面イメージオリジナルコンテンツ「美風景」では、美しい世界の風景を楽しめます

映画以外の楽しみ方は、美しい風景の動画コンテンツです。

美しい世界の風景を動画で楽しめる、オリジナル有料コンテンツ「美風景」が、期間限定で無料公開されています。

美しい風景を壁に投影するだけで、まるでお出かけしたような気分を味わえますね。

おすすめは、南国の美しいビーチです。

コンセプトイメージ(キュートで新鮮なイメージ)

波打ち際の風景を眺めながら、ウクレレの音を聴けば、海外旅行気分が味わえますね。とてもリラックスすることができます。

なぞの生物
ストレス軽減にも役立つのぅ

多くのコンテンツが楽しめる

Z6 Polar Meets popIn Aladdin」には、この他にも様々な楽しいコンテンツが提供されています。

YouTube、PrimeVideo、NetFlix、AbemaTV、U-NEXTをサポート

様々なコンテンツがたのしめる

YouTube、Amazonプライム、NetFlix、ABEMA TV U-NEXT などの、おもな動画サービスのアプリを利用することができます。

Fire TV Stickや、Chromecastなどの外部デバイスを使う必要がありません。

等身大動物図鑑(オリジナルコンテンツ)

原寸大に表示されたライオン。原寸大に表示されたライオン。

このオリジナルアプリは、等身大の動物を壁面に表示してくれます。

等身大に表示するためのアイディアが秀逸です。

初回起動時に表示されるリモコンのイメージを、本体リモコンの実際の大きさに調整することで、動物の画像サイズを調整するというしくみ。

なぞの生物
まさか、ライオンの顔がこんなに大きかったとは!

Spotify

Spotifyの再生画面。Spotifyの再生画面。スマホアプリで実装されている再生時の動画には対応していません。

Z6 Polarは、4000万以上もの曲へのアクセスを提供するデジタル音楽配信サービスSpotifyにも対応しているので、好きな曲を一日中楽しめます。プレミアム(有料会員)ユーザーならば、好きなプレイリストを自由に聞くことができます。

SpotifySpotifyには、波の音などの自然音も豊富。一日中南国気分に浸れます。

波の音などの自然音のプレイリストを一日中かけておくとリラックスできますよ。

 

 

radiko(ラジコ)

radiko画面radikoでは、ラジオ放送を視聴することができます。

ラジオ放送をオンラインで楽しめるradiko(ラジコ)も搭載されています。昼間はラジオをかけっぱなしにしておくのもおすすめです。

 

専用アプリDiXiM Playでテレビも見られる

DiXiM Play(有償アプリ)を購入すると、DLNA対応のブルーレイディスクレコーダーなどを通じて、テレビを見ることができます。

なぞの生物
もはや、Z6 PolarとブルーレイディスクレコーダーがあればTVはいらないのぅ

 

USB端子にキーボードやUSBメモリーを接続できる

Z6 Polar Meets popIn Aladdin」はUSB端子を搭載しており、USBメモリーやキーボードなどの周辺機器を接続することができます。

キーボードを接続すると初期設定がラク

Bluetooth接続Bluetooth Keyboard(HHKB)も普通に接続できました!

マニュアルには記載がありませんでしたが、試しにキーボードを接続してみたところ、あっさりと認識されました。

キーボードを接続すると、アプリなどの初期設定時のID, Password入力がとても楽に行なえます。

ポイント

USBメモリー内のコンテンツが楽しめる

USBメモリーにいれた、画像や動画を楽しむことができます。

Z6 Polarのメモリーは3GBしかないのですが、USBメモリーに大容量の動画ファイルをいれれば、順番に自動再生してくれます。

さいごに

今回は、大人気のホームプロジェクター「Z6 Polar Meets popIn Aladdin」をご紹介しました。

Z6 Polarの特徴
  • 大人気のpopIn Aladdin(ポップイン アラジン)の据え置き型
  • 小型、軽量のため、簡単に設置場所を変更可能
  • 動作音が静か。常にONにしていても気にならない
  • Android搭載で、本体だけで動画が楽しめる
  • フルHD対応で、コスパが良い

外に出られないと、気分がふさぎがちになってしまいます。

こんなときは、ホームシアターでおうち時間を楽しんでしまいましょう!

 

ではまた!

Z6 Polar Meets popIn Aladdin

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください