名言から学ぶ英会話

【ヨーダの名言と英語】スター・ウォーズ~ヨーダに学ぶ、負の感情との付き合い方と人生の知恵

ヨーダ師匠 ご尊顔

こんにちは、茶子です。

前回以下の「スター・ウォーズは英語と人生の参考書」と題した記事で、私の敬愛する (^^) ヨーダ師匠の名言について5つご紹介しました。

遊び・トレンドヨーダ

【ヨーダの名言と英語】スター・ウォーズは英語と人生の参考書~ヨーダの名言から人生のヒントを学ぶ

「英語学習に良い名言はないかな」と探していたところ、意外なと…

まだ記事を読んでいない方はぜひ読んでみて下さいね。

さて、ヨーダ師匠、他にもたくさんのたくさんの素晴らしい名言を残しています。

そこで今日は、ヨーダ師匠 名言第2弾とし、負の感情に負けず人生を生き抜くための知恵を学んでいきたいと思います。

 

ダークサイドは全てを曇らせてしまう、未来が見えなくなる

ヨーダ師匠 目

The dark side clouds everything. Impossible to see the future is.
ダークサイドは全てを曇らせてしまう。見えなくなるんじゃ、未来が。

(エピソード2:クローンの攻撃

これは、悪の親玉であるパルパティーンとの会話の中でのヨーダ師匠の言葉ですが、現実の世界にも通じていますね。

【ヨーダの名言と英語】スター・ウォーズは英語と人生の参考書~ヨーダの名言から人生のヒントを学ぶ」の「Fear is the path to the dark side .. / 恐れはダークサイドに通じる」の名言でも触れましたが、「恐れ ⇒ 怒り ⇒ 憎しみ ⇒ 苦しみ」という負のスパイラルはさまざまな形で悪影響を及ぼします。

そして、負のスパイラルに支配されて(ダークサイドに入って)しまうと、物事を冷静にみることができなくなり、当然未来も見えなくなってしまいます。

俯瞰の目で物事をみること、客観的に周りをみること、がとても重要だということです。

 

まずは自分の恐れを列挙して克服する

Named must your fear be before banish it, you can. 
払いのける前に自分の恐れを列挙するんじゃ

(エピソード3:シスの復習(小説版)

「恐れを克服するにはそれをよく理解しないといけない」というニュアンスになります。
(to banishで「追放する」「追っ払う」)

前回ご紹介したヨーダ師匠の「Fear is the path to the dark side ..」にもあるように、恐れ・不安はダークサイド(怒り、憎しみ、苦しみ、未来が見えないという負のスパイラル)に通じます。

では、ダークサイドの根源である「恐れ」に対処するには、どうしたらいいのか?
ただ、追い払おうとしてもそんなに簡単にはなくならないですよね。逃げても逃げられない。では..

不安や恐れがあるときは、それをリストアップする。潜在意識や恐れの全容を明らかにすることで、向き合うことができるようになります。

恐れは、払いのけるのではなく、リストアップし向き合うことで克服する。「Your fear must be named before banish it」と、ヨーダ師匠は言っているのです。

ヨーダ師匠
おぬし、何を恐れておるのじゃ? 言ってみるがよい。

ルーク
ヤバッ、冷蔵庫のプリンを黙って食べたのがばれたとか??

 

心が落ち着いたときに、初めて善と悪を区別できる

ルーク
How am I to know the good side from the bad?
善と悪をどう区別したらいいんですか?

You will know (the good from the bad) when you are calm, at peace, passive. 
心が落ち着かせたときに初めて、善と悪を区別できるのじゃ。

(エピソード5:帝国の逆襲

「Named must your fear ..」の章で、不安や恐れへの対処の仕方をご紹介しました。

しかし、もしも、恐れが怒りとなり、そして、憎しみ、苦しみの状態へと進行してしまった場合には、どうしたらいいでしょう。

ヨーダ師匠は言います。落ち着き心の平和を得るのだと。そう、心穏やかな状態になればまた、善と悪の区別もできます。

心を曇らせていては、本当の姿をみることは出来ません。

 

これまで覚えたことを全て忘れるのじゃ(変化を恐れない)

You must unlearn what you have learned.
(これまで)覚えたことを全て忘れるのじゃ。

(エピソード5:帝国の逆襲

ダークサイドへの最初のきっかけの一つが「恐れ」であることは、前章まででヨーダ師匠から学んできましたね。

ところが、私たちの生きる現代の社会は変化が激しく、この変化に不安や恐れを感じる人がとても多くなっています。今まで真実だと思って信じていた事が、次の日には一転しているといったこともありますね。

でも、どうか変化を恐れないでください。

時に必要ならば、これまでの常識や既成概念を1度リセットしてみる。自分を信じて「何でも乗り越えられる、成し遂げられる」という信念をもつ。変化を自ら楽しむ。これらは、人生を楽しむために大切なことです。

 

ヨーダ師匠
すべてを忘れるのじゃ。

ルーク
ううっ!

「既成概念」を忘れるルーク
!!

リセットされた?ルーク
あ、あんた、誰?

ヨーダ師匠
そうじゃなくて・・・。

 

 

失敗は最高の学びじゃ

The greatest teacher, failure is. 
失敗は、最高の学びじゃ。

(エピソード8:最後のジェダイ

最新のエピソード8:「最後のジェダイ」の劇中で弱音を吐く年老いたルーク。

ヨーダ師匠は、そんなルークに優しい言葉を投げかけます。

800年も生きたヨーダ師匠にそんな風に言われると、何事も前向きに頑張れそうですね。

老ルーク
I was weak..
私は弱かった・・

ヨーダ師匠
The greatest teacher, failure is. 
失敗は、最高の学びじゃ。

 

.....

老ルーク
マジっすか!! じゃあ、もう悩まなくていいか・・・。

ヨーダ師匠
こやつ、すでにダークサイドに・・。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

ヨーダ師匠の名言の数々は、映画の中の登場人物やシーンを飛び越え、まさに時代や宗教を問わないユニバーサルな教えです。

全世界にファンがいるのもうなずけますね。

次回は、ヨーダ師匠の独特の英語の言い回しについて解説したいと思います。

それではまたっ!!

スター・ウォーズ~ヨーダが話す英語がネイティブスピーカーには「ヨーダ語」と呼ばれている理由

[こちらもおすすめ!] 英語の名言、英会話学習法の記事一覧

ヨーダ師匠の名言をもっとみたい方は、「【ヨーダの名言と英語】スター・ウォーズは英語と人生の参考書~ヨーダの名言から人生のヒントを学ぶ」をぜひご覧になってみてください。

その他の英語の名言や英会話学習法などについて知りたい方は、「英語カテゴリー記事一覧」からどうぞ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です