サムギョプサル

ブログ/Blog

美味しいだけじゃない♪新大久保「くるむ」のサムギョプサルは美容と健康にも嬉しい料理だった

こんにちは、茶子です。

昨日友人と新宿周辺を散歩していたところ

新宿駅と線路 photo by 茶子(ちゃこ)

…….

新宿 NEWoManの周辺 photo by 茶子(ちゃこ)(新宿 NEWoManの隣にあるJS)

とつぜん

サムギョプサルが食べたいね~ ♪

という話になり、そのまま歩いて新大久保のコリアンタウンまで向かうことになりました。

友人のマミが行きたいお店があるというので、彼女のリクエストである「くるむ」というお店へ行ってみることに。

韓国焼肉くるむの看板 photo by 茶子(ちゃこ)

 

ということで、今日は

JR新大久保駅から大久保通りを5分ほど歩いたところにある韓国料理レストランくるむ」でいただいた、野菜たっぷりなサムギョプサルコースの様子をお伝えします。

 

さて、てくてくと歩き続け、新大久保駅付近まで近づいてくると、少しづつ韓国のお店が多くなり、街の雰囲気が変わってきました。

新大久保コリアンタウン photo by 茶子(ちゃこ)(大久保通りの様子)

 

なんだか、人もどんどん増えてきて、、、うう… 歩きづらい。。

新大久保 ソウル市場周辺 photo by 茶子(ちゃこ)

 

人の波をかき分け、サムギョプサルを目指し、一心不乱に歩く女二人。。。かわいくねー

 

とりあえず、頑張ってお店を見つけます!

 

と、ここで。お店に着くまでに…

「あれ?サムギョプサルってよく聞くけど、そういえばどんな料理だっけ?」という方のために

まずは、サムギョプサルについて簡単にお話しようかな。「この話はいらないー」という方は、飛ばして次の章からお読みくださいね! ☆

 

あらためて、サムギョプサルのおさらい

あらためてここで、サムギョプサルがどんな食べ物なのか、軽くおさらいです。

韓国料理の中でも人気の高い料理ですが、簡単に言えば、豚ばら肉を使った焼肉

豚のばら肉(三枚肉)を、余分な油を落としながら、鉄板でこんがりと焼き、その後カットします。

焼きあがったお肉を、さまざまな薬味やキムチとともに、エゴマの葉やサンチュ(レタスの仲間の葉野菜)で巻いて食べるもの。

サムギョプサルの焼けた様子@くるむ photo by 茶子(ちゃこ)

 

韓流美人という言葉もあるくらい、韓国の女性の肌はとても美しいという印象がありますよね。
実は、サムギョプサルは、ビタミンBがたっぷりの豚肉や、ビタミンCやE、βカロチンなどが豊富なお野菜、発酵食品が一度に摂れるお料理です。
つまり、美容ダイエットにも良いということ ♡

ちなみに、韓国語でサムギョプサルは「삼겹살」と書きます。日本語に直訳すると「三枚肉」という意味ですが、一般的には「サムギョプサル!」といえば、この豚の三枚肉の焼肉料理のことです。

 

などなど、サムギョプサルについて考えている間に… お店発見!

 

「くるむ」でたっぷり贅沢野菜とサムギョプサル

大久保通りという大きな通り沿いなので、比較的見つけやすかったです。

無事、お店に到着しました。

韓国焼肉くるむの入り口 photo by 茶子(ちゃこ)(お店の看板の横にある階段を上がると、レストランです)

 

混雑を避けて行ってみた

この「くるむ」さんですが、結構な人気店です。

ちょっと時間を間違えると、長い時間待つはめになることもあるそう。

そんなこともあり、私たちは混雑を避けるため、あえて午後3時すぎに伺うことにしました。

本来ならば優雅にアフタヌーンティー ♪ を楽しむはずの、午後3時。
そんな時間からの焼肉。。。
これは、ティーなのか?? ランチなのか?.. いや、ディナーか?? …もはや、何ご飯なのか分からない時間帯ですが、出来るだけ並ばずに入るためには致し方ないです。

そんなふうに時間調整を してきた私たちでしたが、、

こんな中途半端な時間にも関わらず、私たちの前には3組ほどお客様が待っていらっしゃいました。

お店のエントランス前に椅子が置いてあり、そこに掛けて順番を待ちます。

韓国焼肉くるむの入り口から店内を見た様子 photo by 茶子(ちゃこ)(順番を待っている間に撮ったお店のエントランス写真)

 

20分ほど待ったでしょうか。

茶子さまー

お店の方から、席が空いたとの声をかけていただきました。

 

ステキなお店の雰囲気

店内へ入ると

入り口付近にある水耕栽培や

韓国焼肉くるむ店内の水耕栽培の野菜 photo by 茶子(ちゃこ)(紫色のライトが美しく野菜を照らしています)

 

たくさんの野菜のディスプレイが目を引きます。

韓国焼肉くるむ店内の野菜盛りのショーケース photo by 茶子(ちゃこ)(大量の野菜が、センスよくディスプレイされていました)

 

席に通され、店内を見渡すと、コンクリート打ちっぱなしの壁には、綺麗な絵がたくさん掛けてあって、素敵な雰囲気です。

韓国焼肉くるむ店内のインテリアデザイン photo by 茶子(ちゃこ)(店内の様子)

こういったインテリアのセンス、真似したいな  ♡

 

お客さんは、女性7割、男性3割くらい。女性に人気のお店のようです。年齢層は、おそらく10,20代~50,60代くらいの方までいらっしゃったように思います。

韓国焼肉くるむ店内の様子ー満席でした photo by 茶子(ちゃこ)(店内の様子)

 

サムギョプサル「15種野菜で包む韓国焼肉」はインパクト大

席に着くと、お店の方がオーダーの仕方を教えてくれました。

今回いただく「ヘルシー焼肉コース」は、15種類の野菜、カンデンジャン、ねぎサラダ、日替わりおかず、に加え、14種類の中からお肉が選べるというものでした。

韓国焼肉くるむー焼肉コースのメニュー photo by 茶子(ちゃこ)(この日いただいたサムギョプサルコースのメニュー)

私たちが選んだお肉は、極上サムギョプサルと骨付きカルビです。

 

注文を終えるとすぐに、大きなお皿にこんもりと盛られた野菜が運ばれてきました。

韓国焼肉くるむー最初に出されるデカ盛り野菜 photo by 茶子(ちゃこ)(40センチくらいはありそうな器の上にのった、どや顔の野菜たち)

うわ、野菜…. デカっ!

え、こんなに食べられるかな。。。

韓国焼肉くるむのフレッシュ野菜 photo by 茶子(ちゃこ)(野菜はどれも瑞々しく新鮮さが伝わってきました)

 

お野菜に圧倒されていると

続いて、お肉も運ばれてきました。

お肉は、鉄板の上に、スライスされた豚の三枚肉を乗せジュージューと焼いていきます。ある程度焼き上がったところで、はさみで食べやすい大きさにカット。

すべてお店の方が、手際よく調理してくれました。

韓国焼肉くるむーサムギョプサルが焼けてきました photo by 茶子(ちゃこ)

 

いあーーー、お・い・し・そ・う   ♡

お肉がジューシーに焼ける音が食欲をそそります。

 

お肉が焼けるまでの間、自家製ミントのモヒートを飲み、付けあわせで出された水キムチやナムルなどをいただきながら、お喋りをして過ごしました。

韓国焼肉くるむのカクテル photo by 茶子(ちゃこ)

 

さて、いよいよ!お肉が香ばしく焼きあがってきましたよ。

韓国焼肉くるむーサムギョプサルをスタッフの方が焼いている様子 photo by 茶子(ちゃこ)

 

焼けたお肉を、サンチェやエゴマの葉で包んで、いただきます!

韓国焼肉くるむーサムギョプサルをエゴマと野菜で包んだ様子 photo by 茶子(ちゃこ)

 

お肉だけでなく、好みに合わせ、ネギなどの薬味やキムチ、お味噌なども乗せ、くるくると野菜で包み、パクっと。

んおー、幸せ〜! ♡ ♡

 

チヂミに、冷麺に、とまとキムチに… スイーツまで、どれも美味しそう

実は、こちらのお店。「15種野菜で包む韓国焼肉」のサムギョプサルだけではないのです。
他にも、美味しそうなメニューがたくさんありました。

残念ながら、今回は、サムギョプサルコースだけで、お腹が一杯になってしまいましたが…

あー、もし私が大食い女王の ”もえあず” のような胃袋を持っていたとしたら、まだまだオーダーしたいものが沢山ありました。

例えば

ニラチヂミ

韓国焼肉くるむー涙のニラチヂミがおいしそう photo by 茶子(ちゃこ)(写真はメニューを撮ったものですが、これを見ただけで興味をそそられます。周りのテーブルでも召し上がってる方が結構いらっしゃいました)

 

トマトキムチ

韓国焼肉くるむートマトキムチが美味しそう photo by 茶子(ちゃこ)(これは、個人的に興味があるメニュー。絶対に美味しいはず。味を確かめて、家でも作ってみたいな)

 

他にも、スンドゥブビビンバチゲ冷麺などなど… どれも美味しそう。。

他の方たちが召し上がっているのをチラチラと見ては、「うあ、おいしそう」と。

そして

締めはやっぱり、スイーツをいただきたかったなー。

お店自慢のゆず茶ロールは食べてみたい一品でした。

韓国焼肉くるむーゆず茶ロール photo by 茶子(ちゃこ)(メインとは別腹。として、食べておきたかったー)

 

次回はお腹を空かせて、がっつりいただきに来ますー。

 

お店の嬉しいおもてなし

お店のインテリアや雰囲気、お料理やメニューコンセプトなど、とても良い印象でしたが

もう一つこのお店には、嬉しい心づかいがありました。

  • 一つは、残った野菜をスムージーやジュースにしてくれること
    たくさんの野菜を提供して、最後まで無駄なくいただけるように配慮する、というお店のコンセプトがすばらしい

韓国焼肉くるむーなんと残った野菜をジュースやスムージーにしてくれます photo by 茶子(ちゃこ)

 

  • もう一つは、おしぼり
    絶妙なタイミングで、新しいおしぼりを出してくれます。お料理を食べていると、その時々で「あ、手をキレイにしたい、拭きたい」て思う事ありますよね。そんなタイミングを先回りして、おしぼりを出してくれるホスピタリティの高さ

 

このお店のおもてなしを感じられた瞬間でした。

 

韓国焼肉くるむ店内ー高麗にんじんの瓶が綺麗だったので写真を撮ってみた photo by 茶子(ちゃこ)(お店を出る前に、高麗人参の漬けてあるビンのディスプレイがすてきだったので、パシャリ)

 

くるむさん、美味しいお料理と素敵な雰囲気、ありがとうございました。ごちそうさまでした!

 

アクセス・営業時間・問合わせ

住  所:東京都新宿区大久保2-32-2
アクセス:新大久保駅より徒歩5分
営業時間:11:00~23:00
問合わせ:03-3200-6969
食べログ

 

さいごに

いかがでしたでしょうかか?

美味しい韓国料理を食べたい!サムギョプサルを食べたい!といった気分の時には、やはり新大久保は外せませんね。
今回は「くるむ」という人気店のご紹介でしたが、この近辺には美味しいお店が軒を連ねています。
「くるむ」も含め、新大久保のコリアンタウンでの美味しいもの探しも、また楽しそうですよ。

ではまた ☆

 

フォローしていただけると嬉しいな!ブログ更新を見逃しませんよ♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



最近の記事/Latest Posts

  1. 勉強する女性
  2. 花とボケ
  3. エイジング・ビーフTOKYOの熟成肉ショーケース
  4. EOS M100とG9X MARK2を並べて撮った写真
  5. ブルーインパルス
  6. しゃぶ葉食べ放題の様子
  7. エステナードリフティのセット写真
  8. FRATELLI PARADISO(フラテリパラディソ)ーダイニングエリア
  9. 美顔器リフティセット

アーカイブ/Archives

Sponsored Link



Sponsored Link



PAGE TOP