初めての方は、こちらから!!本サイトのコンセプト

Loki(ロキ )Disney+で配信開始!見どころとマーベルドラマ時系列のポイントを解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

こんにちは、茶子です。

Disney+ (ディズニープラス) で、2021年6月9日(水)から全世界で公開されたマーベルドラマ「ロキ」の第一話を見ました!

茶子

冒頭のシーンから、引き込まれる展開に大興奮です。

今回は、まだマーベルドラマ「ロキ」をご覧になっていない方にむけて、物語の背景、見どころについて、ネタバレ無しでご紹介します!

この記事の内容
  1. マーベルドラマ「ロキ」の紹介
  2. 「ロキ」の出演者
  3. 事前に観ておくべきマーベル作品
  4. 「ロキ」の見どころ
目次

マーベルドラマ「ロキ」とは?

「ロキ」は、マーベル・アベンジャーズシリーズのスピンオフ作品

スーパーヒーローの活躍を描くマーベルコミックス

マーベル・シネマティック・ユニバース(Marvel Cinematic Universe)とは、アイアンマン、キャプテンアメリカ、スパイダーマン、など、もともとはマーベル・コミックで活躍していたスーパーヒーローたちが、同じ世界で活躍するお話です。

「ロキ」は、2021年に公開された「ワンダビジョン」、「ファルコン&ウインターソルジャー」に続いてDisney+ (ディズニープラス)で独占公開される、マーベル・シネマティック・ユニバースのオリジナルスピンオフドラマ、第三弾なのです。

謎の生物

2019年に劇場公開された「アベンジャーズ/エンドゲーム」の後日談が、今回公開される「ロキ」なのじゃ。

ロキ(Loki)って誰?

Loki
ロキ(LOKI)

ロキは、神の国「アスガルド」の無敵の戦士ソー(THOR)の、弟です。

謎の生物

最初は脇役で登場した「ロキ」が、今回の主人公なのじゃ

マイティ・ソー
ソー (THOR)

実際には、二人に血縁関係はなく、ロキはソーの活躍を妬み、裏切りを繰り返します。

過去に公開された、作品の劇中でも悪役として大暴れする役どころ。

極悪非道な悪役なのに、どこか憎めない、そんなロキが主役となるのが今回の作品なのです。

ロキの出演者

ロキ / トム・ヒドルストン(Thomas William Hiddleston)

アベンジャーズシリーズに続き、もちろん本作でも「ロキ」を演じているのが、トム・ヒドルストン。

イギリス出身の役者さんで、舞台やTVドラマ、映画で大活躍しています。

下記のビデオでは「ロキ」のストーリーを紹介してくれていますが、ロキの衣装を着ていないと、印象が全然違いますね。

エージェント・メビウス / オーウェン・ウィルソン(Owen Wilson)

エージェント・メビウス
エージェント・メビウス

これまでは若々しいキャラクターを演じることが多かったオーウェン・ウィルソン。

今回の「ロキ」で演じるエージェント・メビウス(Agent Mobius)は、口ひげを蓄えたグレーヘアーの渋いキャラを演じています。

謎の生物

ナイトミュージアムシリーズで
カウボーイ役で出ていた人じゃ

「ロキ」を観る前に、これまでのマーベル作品の時系列をおさらい

マーベル作品群

さて、「ロキ」を観るまえに、観るべきマーベル作品をおさらいしましょう。

謎の生物

スピンオフドラマである「ロキ」を100%楽しむためには、最低限観ておく作品があるのじゃ。

これまでの公開作品をすべて視聴するのは大変

最初の作品「アイアンマン」が公開されたのは、2008年。

それから十余年、マーベルは膨大な作品群を送り出してきました。

まだマーベル作品を観ていない場合は、「ロキ」を観る前に、見ておくべき作品群があります。

可能であれば、公開された順番にすべての作品を観ることが望ましいのですが、そのためには一か月以上かかりそうです。

謎の生物

無理じゃー

「ロキ」を観る前に、最低限これらの作品を観ておこう!

「ロキ」を観る前に、絶対に観ておくべき作品をご紹介します。

茶子

最低限、この作品群を押さえておけば「ロキ」が楽しめます

  1. アイアンマン(2008)
    • シリーズ最初の作品。
  2. インクレディブル・ハルク(2008)
  3. アイアンマン2(2010)
  4. マイティ・ソー(2011)
    • ロキの兄 ソーの物語 ロキが登場した作品
  5. キャプテン・アメリカ(2011)
  6. アベンジャーズ(2012)
    • ロキが悪役として登場
  7. アイアンマン3(2013)
  8. マイティ・ソー/ダーク・ワールド(2013)
    • ロキ再登場
  9. キャプテンアメリカ/ウィンター・ソルジャー(2014)
  10. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014)
  11. アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015)
  12. アントマン(2015)
  13. シビル・ウォー/キャプテンアメリカ(2016)
  14. ドクター・ストレンジ(2016)
    • 「ロキ」のストーリーの延長線上にある、ドクター・ストレンジ2は2022年3月公開予定
  15. ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017)
  16. スパイダーマン:ホームカミング(2017)
  17. マイティ・ソー/バトルロイヤル(2017)
    • ロキがサイド登場
  18. ブラックパンサー(2018)
  19. アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018)
  20. アントマン&ワスプ(2018)
  21. キャプテン・マーベル(2019)
  22. アベンジャーズ/エンドゲーム(2019)
    • 強大な敵との最後の戦い
  23. スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019)
    • マルチバースの概念が出てきます
  24. ワンダビジョン(2021)
  25. ファルコン&ウインターソルジャー(2021)

が付いた作品を事前に観ておくと「ロキ」を、より楽しめます

星がついていない作品は、「ロキ」のストーリーと直接大きな影響が無い作品群です。

主要キャラクターであるアイアンマン、キャプテンアメリカ作品は観ておくべきでしょう。

その他は、アベンジャーズと命名されている作品群と、ロキが出てくる、マイティ・ソーシリーズは、事前に観ておくと「ロキ」が100%楽しめます。

「ロキ」の見どころ

まだ1話目を見終わっただけですが、気になる点がたくさんあります。

ロキは元の世界(時間軸)に戻れるのか?

ロキでは、マルチバース(多次元宇宙/multiverse)という概念がメインのお話です。

マルチバース(多次元宇宙/multiverse)とは、平行宇宙とも呼ばれ、私たちの世界と同じような世界が無数に存在するという考え方です。

ロキの劇中でも紹介されていましたが、ロキは元の時間軸(世界)から移動してしまったため、変異体(Variant)として、時間変異取締局(TVA:Time Valiance Authority)につかまってしまいます。

果たして、ロキは元に世界に戻れるのでしょうか?

アベンジャーズで描かれた”歴史”は変わるのか?

これまでのアベンジャーズ作品の劇中で、強大な敵に立ち向かい、倒されてしまったヒーロー・ヒロインたちの運命は変わるのか?

おそらく、ロキのストーリーは、2022年3月25日に公開が予定されている、「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」につながるはず。

マルチバースということで、これまでの”歴史”が変わる可能性もありますね。

危険!Disney+ (ディズニープラス) は入ったらやめられない?

私がDisney+ (ディズニープラス) に入ったのは、2020年の12月です。

スターウォーズの実写版ドラマ「マンダロリアン」2シーズン分をサクッとみて、お正月で退会しようと思っていました。

マンダロリアン
スターウォーズ実写ドラマ 第一弾 マンダロリアン

ところが・・・

完全にディズニーのに落ちました。

マンダロリアン 2シーズンを一気見した後、アベンジャーズシリーズを全作品見てしまったのをきっかけに、

アベンジャーズのスピンオフドラマ「エージェント・オブ・シールド」にどっぷりハマり、なんと全7シーズンを制覇。

そのあとは、アベンジャーズシリーズの「ワンダビジョン」や「ファルコン&ウィンターソルジャー」が立て続けに公開され、そして、間髪を入れずに今作「ロキ」がスタート。

エージェント・オブ・シールド
アベンジャーズの活躍を支援する組織、シールドの物語です

この勢いで新コンテンツが投入され続けると、退会するタイミングがありません。

まだ、Disney+ (ディズニープラス)に入っていないかたは、心して入会してください。

謎の生物

実話じゃ・・
気を付けないと、止まらなくなるぞ!

さいごに

今回ご紹介した「ロキ」をはじめ、Disney+ (ディズニープラス)には魅力的なオリジナルコンテンツがたくさんあります。

特にアベンジャーズファンの方と、スターウォーズファンの方は必見です。

アベンジャーズファンの方

今すぐに「ワンダビジョン」、「ファルコン&ウィンターソルジャー」、そして「ロキ」をご覧ください。

アベンジャーズファンのあなたの期待を裏切らないクオリティーのオリジナルドラマです。

スター・ウォーズファンの方

スターウォーズ作品群
Disney+ (ディズニープラス)では、膨大なスター・ウォーズ作品群が視聴できます

スター・ウォーズファンの方にも、Disney+ (ディズニープラス)はおすすめです。

発の実写版ドラマの「マンダロリアン」はもちろん、多くのスター・ウォーズアニメ作品もおすすめです。

特に「クローン・ウォーズ」アニメシリーズは、エピソード2~エピソード3の前後に起こった物語を細部にわたって描いています。

  • エピソード3でダースベイダーになってしまう前のアナキン・スカイウォーカーの活躍
  • ジェダイ抹殺指令「オーダー66」直後の出来事
  • マンダロリアンにも登場した、アナキンの弟子、アソーカ・タノの活躍

などなど、「クローン・ウォーズ」アニメシリーズでは、実写版映画の劇中では描くことができなかったストーリーが克明に描かれています。

スター・ウォーズファンならば、是非とも見る価値があるでしょう。

また、スター・ウォーズ実写版ドラマ第2弾として、ユアン・マクレガーとヘイデン・クリステンセンが再出演する「オビ=ワン・ケノービ」も撮影中です。

こちらも楽しみですね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてもらえると嬉しいです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる