日比谷公園内 - 日比谷サロー

お出かけ

 

日比谷公園でピクニックランチ!園内レストラン・売店やテイクアウト情報(ミッドタウン日比谷)をご紹介します




こんにちは、茶子です。

今日は日比谷公園でのピクニックやランチについてお話しします。

日比谷公園というと、グルメフェスやビアフェスなどのイベントがすぐに思い浮かびますね。実際、日比谷公園では様々なイベントが年間を通じて開催されています!

でもイベントばかりではありません。
ゆっくり公園内を散歩したり、園内のレストラン・カフェでお茶や食事を楽しんだり、ベンチや芝生でピクニックランチをするにも、とても楽しい場所です。

そこで今日は

  • 公園内の施設や名所
  • 公園内のレストランや売店
  • 公園のお隣 東京ミッドタウン日比谷でのテイクアウト情報
  • 子連れピクニックのおすすめコース

についてご紹介していきます。

日比谷公園をお散歩する際の参考にしてみて下さいね。




日比谷公園の広さと、園内の施設

公園の広さは、約16万平米(161,636.66平米)。

結構広く感じますが、実は他の公園と比較してみると

  • 日比谷公園(千代田区)約16万平米
  • 代々木公園(渋谷区)約54万平米
  • 上野恩賜公園(台東区)約54万平米
  • 駒沢オリンピック公園(世田谷区・目黒区)約41万平米

ですから、そんなにめちゃめちゃ広いというわけではないですね。

ゆっくり散歩すると、30分~40分程度で園内を一周することができます。

日比谷公園

 

園内には、日比谷公会堂、野外音楽堂、図書館、テニスコート、フェリーチェガーデン日比谷(貸切ガーデンウエディング会場)などがあります。

また、よくテレビドラマの撮影でも使われていることも多いですね。

 

日比谷公園内マップと園内の様子

日比谷公園全体のマップ

園内のマップになります。お散歩コースでつかえそうな場所についての説明は後に続きます。

日比谷公園の地図

(1)日比谷見附跡・心字池

日比谷見附というのは、野面積み(のづらづみ)の石垣で、江戸時代初期の築造です。

日比谷公園 日比谷見附跡・心字池

 

当時この石垣の周囲は、水堀になっていました。その水堀の一部を、明治36年の開園時に心字池として残しています。

ですから、心字池は日比谷公園に残る貴重な江戸時代の遺構というわけです。ちなみに、江戸時代、日比谷公園のある場所は、大名の屋敷地でしたね。

日比谷公園 日比谷見附跡・心字池

 

(2)第一花壇・ペリカン噴水

第一花壇は、明治36年の公園開園当時のデザイン幾何学文様の洋風花壇になっています。

日比谷公園のシンボルであり、ペリカン噴水からの景観は、テレビドラマなどにもよく登場しています。

日比谷公園 ペリカン噴水

 

(3)テニスコート

人工芝でできたテニスコートが5面あります。

テニスコートは、1面1時間¥1,300で利用することができます。
興味のある人は、03-3501-6428(日比谷公園サービスセンター窓口)までお問い合わせ下さい。

日比谷公園 テニスコート

 

(4)草地広場

草地広場には、子供達が遊べる遊具がたくさん置かれています。

周りには、ベンチやテーブルが配置されており、子供を遊ばせたりピクニックをするのに便利な場所です。

日比谷公園の草地広場

草地広場の真ん中にテーブル、周りには遊具やベンチが設置されています

 

(5)大噴水・噴水広場・第二花壇

日比谷公園の最大のシンボルといわれる大噴水。噴水は、毎日午前8時から午後9時まで稼動しています。

1年を通し開催されるイベント(グルメフェスやオクトーバーフェスなど)も、この噴水広場で行われます。
また、テレビや雑誌などの撮影のポイントとしても有名な場所ですね。

日比谷公園 第二花壇

 

Googleストリートビューで公園の画像を見てみよう

Googleストリートビューで公園内の様子を確認することができます。

このGoogleストリートビューのリンクより実際の景色を確認し、行かれる際の参考にしてみて下さい。 

 

散歩でつかえる日比谷公園内レストラン・売店と予約

日比谷公園を散歩する際につかえそうなレストランや売店をご紹介します。

日比谷公園内のレストランマップ

日比谷グリーンサロン

気軽に立ち寄れるカフェテリアです。

日比谷グリーンサロン

広々としたテーブルが使いやすい日比谷グリーンサロン。テラス席もあります

 

ミックスフライセット(各800円)、カレー各種(600円~)、うどん・そば各種(850円)、ブレンドコーヒー(300円)などが買えます。

また、持ち込みも可能なので、お弁当をもっていってもいいですね。

営業時間 平日 9:30~18:00 / 土日祝 10:00~17:00
問合せ 03-3503-2021
予約 記載なし (上記の電話にてご確認ください)

 

日比谷パレス

旬の食材を使ったコース料理が人気の一軒家レストランです。

日比谷公園 日比谷パレス

出典:日比谷パレス

 

例えばランチなら「Bonne sante ( Enjoy the helthy)」(2,800円)

  • 季節のお野菜のヴルーテ
  • サラダほうれん草 マッシュルームの菜園仕立て
  • 旬野菜のパナシェ or お肉料理(+700円)
  • デセール
    (パン・食後のお飲物付)

などがいただけます。

 

営業時間 ランチ 11:30~14:30 / ティータイム 14:00~17:00 / ディナー 18:00~22:00
問合せ 03-5511-4122 日比谷パレス公式ページ
予約 可(上記電話 または 一休 日比谷パレスにて)
要チェック

一休 日比谷パレス 限定のお得なメニューがある場合があります。

 

南部亭

日比谷の名店、南部亭は、正統派フランス料理をコースでいただける一軒家レストラン。

日比谷公園 南部亭

出典:南部亭

 

コース料理は、8,000円、11,000円、15,000円のお料理があります。南部亭の食べログメニューページ

現在では建築不可能といわれる純日本式建築の建物で、内装なども一見の価値があります。

 

営業時間 ランチ(月~土)11:30~15:00 / ディナー(月~金)17:30~ (ラストオーダー21:00)
問合せ 03-3591-1023 南部亭公式ページ
予約 可(上記公式Webサイト、または食べログ 南部亭にて)
要チェック

食べログ 南部亭で予約するとポイントが付きます。

 

松本楼

明治36年に創業した老舗の洋食店です。

日比谷公園 松本楼

 

ハイカラハヤシライス(1,100円)、オムレツライス(1,280円)、ビーフシチュー(2,850円)などの老舗の味が人気。

レストランは森の中に佇み、木々の中のオアシスのようなテラス席で、ゆったり時を過ごすのもまた良いのではないでしょうか。

 

営業時間 11:00~21:00(ランチ 11:00~15:00)
問合せ 03-3503-1451 松本楼公式ページ
予約 可(上記電話、または 一休 日比谷松本楼にて)
要チェック

一休 日比谷松本楼は、限定のお得なメニューがある場合があります。

 

 

日比谷サロー

昭和24年創業のビアレストランです。

日比谷公園 日比谷サロー

ビールにあいそうな、アイスパイン(1,890円)、フィッシュ&チップス(940円)、辛口パクチーサラダ(640円)や

トルティーヤピザ(790円~)やバンコクガパオライス(940円)といったお食事メニューあります。 日比谷サロー食べログメニューページ 

 

営業時間 平日 11:30~最大21:30 / 土日祝 11:30~20:30頃
問合せ 03−3591−2411 日比谷サロー公式ページ
予約 可(上記電話、または 食べログ 日比谷サローにて)
要チェック

食べログ 日比谷サローで予約するとポイントが付きます。

 

日比谷公園内の売店

日比谷公園内には、軽食やドリンクを販売している売店があります。

  • 石井売店(電話 03-3591-6025)
  • 川原売店(電話03-3591-4222)

日比谷公園 売店

 

日比谷公園でピクニックやランチを楽しむには

日比谷公園の芝生エリアは立ち入り禁止のところ(第二花壇)もあり、他の公園のようにどこでもレジャーシートを広げて楽しめるというわけではありません。

しかし、公園内各所にベンチが置かれているので、ベンチでピクニックランチをされている方をよく見かけます。

日比谷公園 ベンチ

 

土曜・日曜日は混雑するの?

平日はサラリーマンの憩いの場所になっている日比谷公園ですが、土曜日、日曜日や祝日は観光客や家族連れでにぎわいます。

日比谷公園内のベンチは、心地よい木陰から埋まっていくため、11:00前には現地に到着するようにすると良いでしょう。特に夏場は、日当たりが良すぎると、日差しが強すぎるため熱中症対策が必須です。

子連れピクニックのおすすめコース

子供と一緒のピクニック!多少うるさくしても、周囲に気兼ねしないで楽しみたいですね。日比谷公園子連れピクニックのオススメコースをご紹介します!

おすすめモデルコース

  • 1) ミッドタウン日比谷でテークアウト
  • 2) 木陰のベンチを確保
  • 3) 木陰のベンチでランチをいただく
  • 4) 草地広場に移動、思いっきり遊ぶ
  • 5) 日比谷グリーンサロンでおやつ休憩

テークアウトはミッドタウン日比谷でなくともOKですが、最近の私のお気に入りなので、全面的に推奨させていただいていますw。

一品でも豪華な食事を頂くとピクニックも盛り上がりますよね。飲み物などは、施設内のセブンイレブンで調達することもできるので便利です。 ミッドタウン日比谷の店舗から公園へは、徒歩5~10分程度で移動できます。

木陰のベンチは、ちょっと早めの11:00頃には確保したいところです。ベンチの設置間隔は適度に離れているので、周囲にそんなに気兼ねしなくていいのが日比谷公園の嬉しいところ。

食後は草地広場に移動して、思いっきり遊びましょう!子供の遊べる遊具があります。また、ここ草地広場にもテーブルがあるため、こちらでもお弁当が食べられます。

遊び疲れたら、学食の様な雰囲気のカジュアルなカフェ、日比谷グリーンサロンでおやつ休憩。日比谷グリーンサロンは、おやつやお弁当の持ち込みOK。ピクニックをしようと行ったら雨が降ってきた、という場合も便利ですね。

いかがでしょうか?

こんな風に、子供を連れて気兼ねなくゆったりと時間を過ごすのもおすすめです!(^^)

赤ちゃん連れで必要な施設はあるの?

日比谷公園内に、オムツ替え施設や、授乳室はありますが、設備が古いためおススメではありません。ママパパマップさん(下記参考リンク)によると、日比谷公会堂の隣にある日比谷図書文化館がお勧めの様です。時間に余裕があるなら、東京ミッドタウン日比谷に立ち寄るのが良いかと思います。

 

日比谷公園 ベンチ

 

東京ミッドタウン日比谷でテイクアウトして日比谷公園へ行こう

2018年3月29日、日比谷公園すぐお隣に「東京ミッドタウン日比谷」がオープンし、日比谷公園ピクニックにもますます便利になりました。

そこで、東京ミッドタウン日比谷にある「日比谷フードホール」と「日比谷アーケード」から、ピクニックランチにおすすめのテイクアウトできるお店を、ご紹介したいと思います。

 

 

 

Susan’s MEAT BALL(スーザンズ ミートボール)- 自家製ミートボール

東京ミッドタウン日比谷の「日比谷フードホール」に「Susan’s MEAT BALL(スーザンズ ミートボール)」というNYテイストのミートボール専門店があります。ここの自家製ミートボールがおすすめ。とっても美味しいのです。

スーザンズ ミートボールのミートボールボックス

 

ビーフ・ポーク・チキン・ベジミートの4種類のミートボールがあり、バターライス入りのボックスランチタイプか、ミートボールを挟んだミートボールドッグタイプか選べます。

子供も大人も、みんな大好きな味かと思います!

 

Mr.FARMER(ミスターファーマー)- こだわり野菜カフェ

同じく「日比谷フードホール」にある「Mr.FARMER(ミスターファーマー)」もまた、美味しいお弁当がテイクアウトできるお店です。

とことん野菜にこだわったヘルシーな料理がウリのレストラン。女性に大人気のお店です。

Mr.FARMER(ミスターファーマー)のデリと雑穀米

 

人気店のため、通常レストラン前には、店内で食べる人の行列ができているかもしれません。でもテイクアウトなら、その行列の横にあるカウンターで、手軽に注文することができます。

ぜひお試しを (^^)

 

JEAN FRANCOIS(ジャン・フランソワ)- 人気ベーカリー 

日比谷フードホールにある「JEAN FRANCOIS(ジャン・フランソワ)」も、おすすめです。

東京ミッドタウン日比谷 JEAN FRANCOIS(ジャン・フランソワ)

このお店は、MOF(フランス最優秀料理人賞)受賞シェフ ジャン・フランソワ ルメルシエ の技術と精神を受け継いだベーカリー&カフェ。
店内の工房で作られた50種類以上もの焼きたてパンがいただけます。

東京ミッドタウン日比谷のJEAN FRANCOIS紹介ページ

東京ミッドタウン日比谷 JEAN FRANCOIS(ジャン・フランソワ)

 

RINGO(リンゴ)- カスタードアップルパイ専門店

日比谷アーケードにあるRINGO(リンゴ)は、カスタードアップルパイの専門店です。
こだわりの北海道産の牛乳、青森産のリンゴをつかったパイは、焼きたてのサクサク食感で食べることができます。

東京ミッドタウン日比谷 RINGO

 

ランチの後のスイーツにぜひ!

RINGO(リンゴ)公式ページ

 

セブンイレブン

日比谷アーケード内にセブンイレブンがあります。

東京ミッドタウン日比谷 セブンイレブン

ここで、ランチやピクニックに必要なおしぼりや飲み物などを買うことができます。

セブンイレブン(東京ミッドタウン日比谷アーケード内)ページ

 

日比谷公園で行われるたくさんのイベントについて

日比谷公園では1年を通して、たくさんのイベントが開催されています。
イベントのある日は混雑することもあるため、ピクニックやランチをする場合は、イベント情報を確認の上行かれるといいかと思います。

東京パーク・日比谷公園のイベントお知らせページ
 

 

日比谷公園のアクセス・開園時間・問合せ

住所・アクセス 東京都千代田区日比谷公園1-6
・東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」、東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」、都営地下鉄三田線「日比谷」下車 (A10・A14)出口すぐ
・JR「有楽町」下車 徒歩8分
・駐車場(地下公共駐車場、有料)

Google マップで見る

開園時間 24時間・入園料無料
問合せ 03-3501-6428(日比谷公園サービスセンター)

この記事をシェアする



関連記事

  1. マリンウォークヨコハマ (Marine & Walk YOKOHAMA)内

    お出かけ

    [横浜] 今週末は、潮風 感じるショッピングモール『マリンウォーク (Marine & W…

    こんにちは、茶子です。今日は、横浜の海沿いにあるショッピングモール…

  2. 入間航空祭での一コマ
  3. 2017年の入間航空祭。ブルーインパルスをEOS M100で撮ったもの
  4. お出かけ

    秋葉原と神田祭~東京散歩シリーズ(有楽町-東京-神田-秋葉原 4つの個性ある街を1日かけて散策 (第…

    こんにちは、茶子です。今日は、前回からの続きで、 4つの個性ある街…

  5. 入間航空祭 六十周年記念特別塗装のC-1
  6. グルメ

    神田デビルクラフト~東京散歩シリーズ(有楽町-東京-神田-秋葉原 4つの個性ある街を1日かけて散策 …

    こんにちは、茶子です。今日は、前回からの続きで、 4つの個性ある街…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Link


渋谷ストリーム

英語

よく読まれている記事

  1. 英語学習
  2. スマホで英語学習
  3. チョコレートタワー
  4. おばあちゃんがかっこよくカメラを構えた図

アーカイブ/Archives

最近の記事

  1. 消費増税 コンビニイートイン消滅
  2. 道玄坂一丁目駅前地区
  3. english conversation
  4. ダイソン/Dyson の新型ドライヤーAirwrap(HS01)のアタッチメント
  5. 山本山 ふじヱ茶房
PAGE TOP