ブログ/Blog

今日は菌活の日 - 美容や健康に良い “菌” のパワーをいただきましょ

こんにちは、茶子です。

先週末から全国的に真夏のような暑さが続いていますが、お元気でお過ごしでしょうか?
まだ身体が暑さに慣れていないこの時期は体調を崩しやすくなっています。無理をせず体調管理に気をつけ お過ごしくださいね。

ところで、体調管理といえば。

今日 5月24日は何の記念日かご存知でしたでしょうか?

……

はい。そうです。「菌活の日」なのです。

 

当たったあなたは素晴らしい! (… 実は私は最近まで、この記念日を知りませんでした )

ということで「菌活の日」にちなみ、今日は「菌活」と健康について少しお話ししたいと思います。

 

菌活の日

「菌活の日」は、2016年5月24日に新しく誕生した記念日だそうです。

2016年5月24日に新しい記念日「菌活の日」が誕生しました! 一年を通した菌活で健康で豊かな毎日を過ごし、笑顔で生活していただくきっかけとなる日として制定いたしました。
出典:ホクト株式会社

偶然このページを目にしたとき、”へ?” というのが私の反応でした。

 

「菌活」という言葉自体は耳にしたことはありました。

が、まさか「菌活の日」という記念日があるとは。少しびっくり。

 

この「菌活の日」ですが、一般社団法人日本記念日協会によって正式に認められた記念日なんだそうです。

ホクト株式会社(本社:長野県長野市、代表取締役社長:水野 雅義)は、5月24日を「菌活の日」とすることを一般社団法人日本記念日協会(代表理事:加瀬 清志)に申請し、記念日として正式に認定を受け、登録されました。
出典:Mapion ニュース

なるほど。ホクトさん、考えましたね。。

 

”普段から身体によいものを積極的に摂ることが必要”
とは、頭では理解はできていても、忙しい毎日の中ではどうしても偏った食生活になってしまいがちです。
が、こういった「菌活の日」のような記念日は、あらためて、私たちの 健康への「気づき」をうながし、良いものです。

 

 

「菌活」ってなあに? なぜ皆「菌活」をするの?

「菌活」とは

要するに、「毎日の食事から、身体に良い働きをする ”菌” を積極的に摂ることで、腸内細菌を活性化しましょう」ということですね。

 

「菌活」により腸内細菌を活性化すると

では、「菌活」をし 腸内細菌を活性化すると、私たちの身体に一体なにが起きるのでしょうか。

一般的には、以下のような嬉しい効果があると言われています。

  • 身体の健康 に影響する免疫力の強化
  • 心の健康 に影響を与える自律神経やホルモンの調整
  • 美容 に影響する肌機能の改善や老化の予防

 

 

また「菌」ごとに異なった効果があることも知られています。

例えば、乳酸菌を例にあげると。

ダイエットには「ガセリ菌SP株」

これまでの研究により、ガセリ菌SP株には内臓脂肪低減効果があることが、ヒト試験により確認されています。

出典:雪印メグミルク株式会社《日本乳酸菌学会 2015年度大会》での発表

 

代表的な商品としては、雪印メグミルクのヨーグルトがありますね。私も定期的にいただいています。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[送料無料]恵ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ100g×24本
価格:2990円(税込、送料無料) (2017/5/24時点)

 

 

肌機能の改善には「LB81乳酸菌」

皮膚の弾力性,乾燥および鱗屑の程度が改善された。CP・CE含有ヨーグルト摂取群ではキメ密度が有意に改善された。
LB81乳酸菌を使用したヨーグルトの皮膚機能改善効果に関する検証

 

代表的な商品には、明治ブルガリアヨーグルトがありますね。これも、季節の変わり目など肌トラブルが起こりやすいときに積極的にいただくようにしています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【特定保健用食品】ブルガリアヨーグルトLB81 プレーン【クール便】(450g×6コ)
価格:1412円(税込、送料別) (2017/5/24時点)

 

 

身体に良い働きをする主な”菌”たち

どうやら「菌活」をすると私たちの身体に良いらしい。 と分かったところで、ここでは、身体に良い働きをする主な菌の種類・含まれる食品・健康効果についてみていきましょう。

 

菌類

菌類であるキノコには以下のような効果が期待できると言われています。
ブナシメジ:抗酸化・抗アレルギー・血液サラサラ・内臓脂肪抑制 効果
ナメコ・エノキタケ:血液サラサラ効果
シイタケ:血圧降下・コレステロール低下への効果
エリンギ:脂肪沈着による肝障害を予防する効果

 

乳酸菌

糖を発酵させて乳酸を作る菌です。
ヨーグルト・チーズ・漬物・乳酸菌飲料などに含まれています。
以下のような効果が期待できると言われています。
・免疫機能を調整し 細菌や病原菌から守ってくれる効果
・ダイエットや肌機能改善への効果

 

納豆菌

納豆を作る菌です。
以下のような効果が期待できると言われています。
・細胞の生まれ変わりを助け 肌機能改善への効果
・血栓の溶解を助け 動脈硬化 予防への効果
・納豆菌の代謝物が乳酸菌を増やす働きによる 乳酸菌との相乗効果

 

酵母菌

お酒やパン、味噌を作るときに用いられる菌です。
味噌・醤油・日本酒・ワイン・ビール・焼酎・パンなどに含まれています。
以下のような効果が期待できると言われています。
・糖質や脂質を分解し 高血糖を予防する効果
・腸内環境を整え 便秘を予防する効果

 

麹菌

加熱した穀類に繁殖する菌です。
味噌・醤油・日本酒・塩麹・甘酒・鰹節などに含まれています。
以下のような効果が期待できると言われています。
・消化を助ける効果
・腸内環境を整え便秘を予防する効果

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

こうやってあらてめて見てみると、菌のパワーってすごいと思いませんか。

「菌活の日」。これを機会に、良い菌を積極的に摂ることを習慣にしたいですね。

ではまた。

フォローしていただけると嬉しいな!ブログ更新を見逃しませんよ♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



最近の記事/Latest Posts

アーカイブ/Archives

Sponsored Link



Sponsored Link



PAGE TOP