ブログ/Blog

美しいサイパン島に惹かれて Vol.7 – 胸が熱くなる感動の最終日

こんにちは、茶子です。

今日もサイパン島旅行記です。

これまで7回に渡ってお伝えしてきたこの旅行記ですが
今回が最終章となります。

 

サイパン島旅行記シリーズ第1回目はこちら ☆

 

前回のサイパン島旅行記(Vol.6)はこちら ☆

 

サイパン島での最終日。

こんな素敵な島を離れるのは寂しいな…

と思っていた私達でした。

でも、最終日だからこその とても感動的な出来事もありました。

この旅で ”サイパン” が私たちに教えてくれたもの…

それは。。。

 

 

最終日の朝

タタタタターン、タンターン ♪ ふーわーワーワーア ♫

… いつもの朝のように、目覚まし音楽が、鳴り始めました。

タタタタターン、、タンターン ♪ ふーわーワーワーア ♫

と、いつもなら、さんざん しつこいくらいに目覚まし音楽がなった後、ようやく起きていた私たちでしたが、今朝は違います。

”もう日本へ帰るんだ” といった緊張感のような気持ちがあったのか、2人ともすぐに起きることができました。

サイパンへ来てからというもの、いつもなら、起きたらまずは水着に着替え、リゾート用ワンピースやUVパーカーなどを用意して、といった支度・準備が待っていたのですが、今日はもうその必要もありません。

 

「もう朝 水着に着替えなくてもいいんだね。。。」

一抹の寂しさを感じつつも、水着や服などをスーツケースにしまっていきます。

 

ある程度荷造りが済んだところで、ブランチを食べに行くことにしました。

ブランチのレストランとして私たちが選んだのは、宿泊ホテル内にある「ワールドカフェテラス」。

ワールドカフェテラス公式ページ

 

このレストランの特徴は、

  • オープンテラスになっているため、ホテルの庭やプールが見渡せ開放感がある
  • カフェと名に付くように、しっかりとした食事というよりは、サンドイッチなどの軽食メニューが中心
  • 一皿のサイズが日本と比べかなり大きい(注文時には、ボリュームを確認してから頼んだほうがよいと思います)

 

私たちが今回いただいたのは、チキンサラダとサンドイッチ。

 

そして昼からのカクテル ♡ ♡ ♡ … それも2杯 ♡

 

上で「一皿のサイズが大きい」と書きましたが、実際にとても量が多かったです。

このサンドイッチを2人で分けて食べたのですが、それでもお腹いっぱい。イメージとしては、この一皿で、例えばセブンイレブンなどで売っているサンドイッチの5〜6パッケージ分くらいの量がありました。

 

味は、具沢山で美味しかったのですが、サンドイッチが分厚いので(7cmくらいはありそう)、かぶりつく時に、あごが外れるくらい大きな口を開けないとサンドイッチが口の中に入ってこないという難点が…

 

 

帰国の途、そして感動の出来事

部屋に戻り、帰りの身支度をすべて済ますと

「あー、楽しかったサイパンも今日で終わりかあ。さみしいねー」

などと話しながら、ホテル1階のフロントで、チェックアウトを済ませました。

チェックアウト後、ロビーで座っていると、今回 “ホテル + 飛行機” の手配をしてくださったJTBさんの送迎バスが迎えに。

 

 

いってらっしゃい、またサイパンに戻ってきてね

送迎バスに乗り込もうとホテルを出たその時です。

リン ♪

“メッセージ着信” を知らせる音が鳴ったので、携帯を取り出し見てみると…

 

いってらっしゃい!」「またいつでもサイパンに戻ってきてね!

 

今回の旅行でお世話になったダイビングショップ「ワンダーシー」のジュンさんからでした。

ワンダーシーは、おそらくこの日も沢山のお客さんをかかえ、ジュンさんもかなり忙しかったはずです。
にも関わらず、私たちの帰国時間を見計らってこんな風にメッセージを送ってくれたのです。

その優しさに、なんだか心がジーンと温かくなりました。

 

「ワンダーシー」さんでは

  • ドキドキと癒しの、ダイビング

 

  • 忘れられない思い出の、絶景シュノーケル

 

  • 雄大な大自然と、歴史の悲劇に、心打たれた島内観光

 

  • サンセットが美しいレストランでの夕食会

etc…..

たくさんの思い出作りをサポートして頂きました。

 

幸せで かけがえのない時間…

 

ワガママを聞いて頂き、優しくサポートしてくださった「ワンダーシー」のミサヨさん、ジュンさん、本当にありがとうございました。

ワンダーシー公式ページ

 

 

空港での完ぺきなサポート、そして とびきりの笑顔

さて、送迎バスで空港へ向かうと、あっという間に空港へ到着しました。

さっそく飛行機のチェックインをします。

チェックインカウンターの列に並び順番を待っていると、まだJTBの現地スタッフの方が2名残っていらっしゃいます。

”あれ?? 私たちを空港へ送り届けたのだから、もうJTBの役目は終わりでしょ? 早く帰ったらいいのに。何をしているのかなあ?”

と思っていた私ですが、すぐに理由が分かりました。

 

JTBスタッフの方は、飛行機へのチェックインから 荷物を預ける手続きまで、 ”全て” をサポートしてくれていたのです。

例えば

英語が話せないJTBのお客さまがいらっしゃれば

すぐに彼らはその方のもとへ走って行き、会話の手助けをしてらっしゃいました。

 

また

チェックインカウンターでスーツケースを預ける際には、自分で高さ10~15cmほどの台に乗せなければならないのですが

私たちのような女性のお客さまを見かけると、すぐに飛んでいき、荷物を上げてくれていました。

 

私たちのスーツケースも、台の上まで上げていただいたので、そのJTBスタッフの方(サイパン人の方かな?)に

Thank youuu!

とお礼をつげ

入国審査へ向かおうとした

その時です。

 

この度は誠にありがとうございました。またお会いできることを楽しみに、サイパンでお待ちしております

と、彼は、流暢な日本語で挨拶をしてくれたのです。しかも日本人のように深々と頭を下げていらっしゃいました。

再び頭を上げた彼は、最後に とびっきりの優しい笑顔をし、いつまでも私たちを見送ってくれていました。。。

 

今回ツアー(飛行機+ホテル)の申込みから、帰国時まで、ホテルでのトラブル対応も含め、素晴らしいホスピタリティでサポートしてくれたJTBスタッフの皆様、本当にありがとうございました。

 

 

心が熱くなる友人マミの言葉

さて、いよいよ飛行機への搭乗時刻。サイパンを離れ、日本へ向け飛び立ちます。

 

機内でゆっくりと過ごしていると、マミが突然 話しかけてきました。

ねえ、茶子ちゃん

「ん、なあに?」

返事をすると、彼女は話し始めました。

 

「あのね、私、オーストラリアに留学していた時、すごく日焼けをしてしまって… それ以来怖くなって、もう何年も海を避けてきたの。正直言うと、今回サイパンに来るのも少し不安だった…」

「でもね、実際に来てみたら、楽しくて楽しくてあっという間だったよ。あんなに綺麗な海を見ることが出来て嬉しかったなあ。本当にすごく感動したよ

 

そして最後に

茶子ちゃん、サイパンに誘ってくれて、本当にありがとう! また絶対に来たい!

て。

 

……….

ジーン…”

私は、目頭が熱くなりました。マミにこんな風に言われ、とても嬉しく、今回彼女とサイパンへ来ることができて本当に良かったと思いました。

思い起こせば、サイパンへ旅立つ直前まで、、” 海を避けてきたお嬢様キャラのマミが、本当にサイパンを楽しんでくれるのかなあ?” と、私なりに彼女を心配していたのです (詳しくは、旅行記  Vol.1 )

でも、そんな心配など無用でした。
サイパンの美しい自然の中で、優しい人達と触れ、彼女は終始楽しそうにはしゃいでいました。

 

マミ、こちらこそ本当にありがとう。一緒にサイパンを楽しめて良かった。うん、また来ようね。

 

 

ありがとう。

 

 

旅を通して “サイパン” が私達にくれたもの

 

この旅を通して、サイパンは私たちに様々なことを教えてくれました。

 

美しい大自然が与えてくれる感動は、人を解放し、そして癒してくれます
(あんなに頑なに海を避けてきた友人の気持ちさえ変えてしまう自然の偉大さを感じました)

人の優しさや温かさ、おもてなしの心に触れた時、同じように人は優しく温かい気持ちで相手に接することができます
(サイパンのいたるところで人の優しさを感じ、そして同時に自分も人に優しくありたいと思いました)

”楽しいリゾート” の裏には、徹底してそれを守ろうとする人たちの努力があります
(観光客の安全を徹底して守るというサイパンの強い姿勢や、影で努力をする人の姿を見て、リスペクトを感じました)

etc…

 

まだまだ、言葉には出来ないほどの沢山のものを、サイパンでの旅から与えてもらった気がしました。

 

 

サイパンという美しい島。そしてこの旅で出会った方々。

たくさんの感動をありがとうーーー!!

 

 

この旅をより楽しく・快適にしてくれたもの

最後に、今回のサイパン旅行を通じ、個人的にとても役立ったもの・便利だと思った情報を、ここで少し、共有したいと思います。

また、海外旅行全般の計画~準備については、こちら「旅行の計画と準備(海外編)」の記事にも書いておりますので、よかったら参考にしてみてください。

 

旅を快適にしてくれる必需品

今回の旅を通して、私が感じた「これを持っていって良かった!」や、逆に「これがあれば良かった!」というものを、ご紹介します。

 


♧ 海外旅行サービスの付いたクレジットカード

旅行の計画と準備(海外編)」の記事などでもご紹介していますが、今回の旅で改めて、海外旅行に適したカードは2~3枚は必要だと思った 出来事がありました。

 

友人マミと私の成田空港での、実際のやり取りです。

友人のマミ
茶子ちゃん、海外旅行保険に入った?
私 茶子
入ってないよ。私はクレジットカードについている海外旅行保険だけで十分。

 

友人のマミ
えー、そうなの?
私 茶子
うん。最近だと、ハワイ島でウニを踏んで病院へ行った時も、歯が痛くなって歯医者に行った時も、ニューヨークのホテルでガラスのサイドテーブルを壊しちゃった時も…
ぜんぶクレジットカードの保険でまかなえたし。

 

友人のマミ
へーすごいね。私、海外旅行保険に入って、5400円も払っちゃったよ!
私 茶子
なるほどね…
確かに、旅行ではなにがあるか分からないし、たとえ自分で気を付けてても、怪我をしてしまったり、具合が悪くなったり、盗難もあるし…
海外旅行保険は絶対に必要 だね。
そいえば、いままで私も何度も海外旅行保険のお世話になってるな…
私 茶子
もちろん保険は必要だけど… でもかといって、3泊4日で 保険料 5400円とかいちいち払ってたら、もったいなくなあい?

海外旅行で役立つクレジットカードを持つほうが、圧倒的に便利でお得だと思うよ。

 

友人のマミ
うん、そうだねえ。でも、私のカードは海外旅行保険が付いていなかったの。
あーん、もっと早く知ってたらよかった。
私 茶子
そうね、まあ今回は仕方ないね。
次回の旅行のために、今から申し込んだら?
あ、あと… VISAやJCBというようなブランドの違うカードが2~3枚あると、どんな時でも心強いと思うよ。

 

そう、この成田空港での私たちのやり取りからも分かるように、マミが持っていたカードは海外旅行に適したクレジットカードではなかったのでした。

海外旅行に適したカード とは

  • 海外旅行傷害保険
  • 空港手荷物宅配サービス
  • 空港ラウンジ無料

などのサービスが初めから付いているクレジットカードですね。

 

もちろんの全てのサービスが付帯している必要はないかとは思いますが、最低限 ”海外旅行傷害保険” が付いているものを選びたいですね。

 

今回 マミが、おすすめのクレジットカードが知りたいと言うので
こちら「海外旅行に最適なカードを厳選」の記事を紹介しました。

この記事は、付帯しているサービスが一覧化されているので、自分の欲しいカードを探しやすいかと思います。

また「最大15,000円分ポイントプレゼント」や「最大47500マイル相当プレゼント」などのキャンペーン情報も分かりやすく載っているので、お得に申込みが出来るところも嬉しいポイントではないでしょうか。

 

どのカードが良いか迷われているようでしたら
海外旅行に最適なカードを厳選」の記事で、チェックしてみるといいかなと思います。

 

 

 

 


♧ カメラ
最近、カメラの重要性をあらためて感じます。

たとえカメラを持っていても「荷物になるから」などの理由で、携帯のカメラで済ませてしまう方も多いと聞きます。

実は私も今回、同じような理由で失敗しました…

私は、水中カメラとして、オリンパスの Tough というカメラを持っています。
なのに「重いから」という理由で持って行きませんでした。
その結果、後でかなり後悔をすることになりました。
結局、水中カメラは現地でレンタルしましたが、自分のものを持っていけば良かったとつくづく思いました。

もう1つ私が愛用しているキャノンの G9X Mark Ⅱというカメラがあるのですが

こちらは忘れずに持っていったので、しっかり美しい景色をカメラに収めることが出来てよかったです。
(キャノンの G9X Mark Ⅱについては、以前記事にまとめたものがあります。良かったらこちらもご覧になってみてください)

Canon Powershot G9x Mark Ⅱ

 

オリンパスのTough や、キャノンの G9X Mark Ⅱも非常に良いカメラなのですが、実は、個人的に、今おすすめしたいカメラがあります。

それは、アクションカメラです。

アクションカメラは、小型のデジタルビデオカメラで、アウトドアでの光景を美しく撮影することを得意としたカメラになっています。
今や沢山のアクションカメラが出てきているので、興味のある方はワクワクしているのではないでしょうか。フルHDや360度カメラなどはもちろん、最近は4K対応までありますね。

 

人気どころで言うとやはりGoProでしょうか。
アマゾン公式ページ GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 CHDHX-501-JP

 

個人的には、ソニーのFDR-X3000Rも映像が綺麗ということで、とても気になります。
アマゾン公式ページ ソニー ウェアラブルカメラ FDR-X3000R

 

私自身 欲しいアクションカメラがたくさんあり、最近よく家電量販店に出かけては使い心地をチェックしています。また詳しいことなど、近いうちに記事にまとめたいと思っておりますので、よかったらまたブログをチェックしてみてくださいね。

 

(こちらはG9X Mark Ⅱで撮ったもの。サイトに載せるためには、かなり画像を圧縮する必要があるため、画質も落ちますが、オリジナルはとても綺麗に撮れます。アクションカメラでも、コンデジでも、一眼レフでも、やはりお気に入りのカメラがあると、旅でもテンションがあがりますね ☆)

 

 

 


海外Wi-Fi モバイルルーター

今回、海外用のWi-Fiモバイルルーターをレンタルしてみたのですが、これがとっても便利で驚きました。申込みから返却までが非常にスムーズです。料金もキャリアの海外パケットを利用するよりずっと手頃だと感じました。

私がレンタルしてみた詳細は「サイパン旅行記Vol.1」をチェックしてみてくださいね。

 

 

 

どんなに過酷な場所でも美肌を守れる優れものたち

今回、マミと私がサイパン旅行で使用した、紫外線に負けずに肌を守れる優れもの3点をご紹介します。

紫外線による肌へのダメージが気になるという方は、参考にしてみてくださいね。

 

 


塗る日焼け止め

塗る日焼け止めというと、しっかりと紫外線から守ってくれる効果の高いものであればあるほど、お肌には負担になってしまうことが多いのが実状です。
ところが、今回持っていった この「プレミアムUVディフェンス」は、肌に負担をかけず、紫外線からしっかりと守ってくれます。その上美肌成分まで入った優れものです。

詳しくは、こちら「旅行記Vol. 3」の記事でも書いています。

 

 


飲む日焼け止め

塗る日焼け止めで十分という方もいらっしゃると思います。
日焼けを気にされていてご興味があるという方だけ、よかったら参考にしてみてください。

私は、以前日焼けで苦い思いをしたことがあり、今年は、塗る日焼け止めだけでなく、飲む日焼け止めも使用しWブロックを心がけています。
(詳しくは、こちらをご覧になってみてください)
”飲む 日焼け止め” は、最近ではいろいろなサプリメントを見かけるようになりましたが、今回私が使ったのは、サンタンブロックというものです。

詳しくは、こちら「旅行記Vol. 3」の記事でも書いています。

 

 


日焼け後ジェル

今回マミがひどい日焼けをしてしまい、その対策として使っていたのが、薬用美白オールインワン「シズカゲル」というジェルです。
(詳しくは、こちら「旅行記Vol.6」の記事をご覧になってみてくださいね)
私も普段から使っています。
口コミ評価の高い人気商品なので、どなたの肌にも合うのではないかと思います。合わない場合にも全額返金補償制度が付いているので、お試ししやすいかと思います。
紫外線を浴びた肌から日常使いまで、美肌を保ちたい方にはおすすめです。

 

 

 

旅を盛り上げてくれる素晴らしいサービス

ここでは、今回のサイパン旅行でとてもお世話になった、素晴らしいサービスをご紹介します。

 


ワンダーシー サイパン

ワンダーシーはダイビングサービスのお店です。
初心者からベテランダイバーまで、サイパンの海を熟知しているスタッフの方々がガイドをしてくれます。
スタッフの皆さん、明るく優しくて、とても楽しいお店です。
今回は、ダイビングのみならず、シュノーケリング、島内観光、夕食会など、様々なシーンをサポートしていただきました。
サイパンで一押しのダイビングサービスだと思います。

ワンダーシー サイパン公式ページ

 


JTB

JTBさんには、飛行機とホテルの手配をしていただきました。旅の申込みから帰国まで、非常にホスピタリティ溢れるプロフェッショナルな対応をしていただき大変助かりました。
飛行機+ホテルのツアー価格の設定もお手頃なので、おすすめです。

JTB旅の公式ページ

 


ターシツアーズ

ターシツアーズさんには、マニャガハ島までの送迎、現地でのマリンアクティビティや海用品のレンタルなどで、お世話になりました。
マニャガハ島へ行く際には一番おすすめできるサービスだと思います。

ターシツアーズ公式ページ

 


マリアナ政府観光局

マリアナ政府観光局のサイトでは、サイパンの魅力を余すことなく伝えてられており、いろいろな情報を得ることができるかと思います。
山本美月さんのサイパンロケのレポートなども、見ることができますので、ぜひご覧になってみて下さい。

マリアナ政府観光局 公式ページ

 

 

さいごに

サイパン旅行記、いかがでしたでしょうか。

 

7回にも渡る長編になってしまい(「早く日本に帰ってこいよおーーー」という声も聞こえてきそうでした… ね ?)ましたが

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

たくさんの方がこの旅行記を読んで下さったようで、ご連絡をくださる方も多くいらっしゃいました。

また、お役に立てるような情報を入れた旅行記を、今後も書いていきたいと思います。

ありがとうございました。

 

フォローしていただけると嬉しいな!ブログ更新を見逃しませんよ♡

コメント

    • Jun
    • 2017年 8月 19日

    素敵な旅行となり、またそのお手伝いをさせてもらえたことに感謝です。
    少しでも多くの方に、ここサイパンを知ってもらえたら嬉しく思います。
    今後も素敵な旅行を楽しんで下さいね。

    • 茶子
    • 2017年 8月 20日

    Junさん、サイパンでは本当にお世話になりました!ありがとうございます!
    ワンダーシーさんがとてもお忙しい時期だったのにも関わらず、私たちの急なリクエストまで聞いていただいて、本当に有難く思いました。
    いろいろ調整して頂いた、ミサヨさんにもとても感謝しています。どうぞ宜しくお伝えください!
    ダイビングはもちろんですが、シュノーケル・島内観光・夕食会など、本当に楽しかったです。
    … あらためて、サイパン、やっぱり いいですね~ (^^)
    近いうちに、またサイパンへ行けるといいな。
    その際は、またお世話になるかと思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします。
    Junさん、お忙しいとは思いますが、お身体に気をつけてお過ごしくださいね~

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事/Latest Posts

  1. サムギョプサル

アーカイブ/Archives

PAGE TOP