ブログ/Blog

美しいサイパン島に惹かれて Vol.6 – 仰天 ビキニの日焼け跡 !? & 素敵なディナーでサイパン最後の夜

こんにちは、茶子です。

今回も、サイパン島旅行記の続きです。

とその前に、実は先日 今回のサイパン島で知り合った方たちと、東京で集まり、飲み会をしてきました。
下の写真に写っている女性陣と、写真には写っていないですが男性陣の数名。普段会っている友人とも違う、同僚とも違う、海の話から日常の会話まで、本当に楽しい集まりでした。


ダイビングで様々な国へ訪れた際に いつも思うのですが、美しい大自然の中で知り合うと、なぜか皆すぐに打ち解け、その後も良いお友達として交流できてることが多い気がします。

お互い忙しい日本や東京での日常とはかけ離れ、心が解放されるためでしょうか。いずれにしても幸せなことです。

 

 

話が少し逸れましたが、旅行記の続きをしていきます! ♪

最初からこの旅行記をご覧になる場合は、こちらからどうぞ ☆

 

前回のエピソード(Vol.5)では…

楽園 マニャガハ島へ渡り

  • 白亜のビーチでのんびりしたり
  • ボートシュノーケルやバナナボートといったマリンアクティビティを楽しんだり
  • 浅瀬のビーチで泳いでみたり

島での1日を満喫した私たちでした。

 

前回のエピソードをもう一度ご覧になる場合は、こちらからどうぞ ☆

 

今回(Vol.6)は、マニャガハ島からホテルへ戻った後のお話です。

このあと2人に待ち受けていた仰天の出来事とは。。。?

 

 

ビキニ跡がくっきり…驚きの日焼け

さて、マニャガハ島から 船とバスを乗り継ぎ、ホテルへ戻ってきました。

ひと息つき、時計を見ると、時刻はすでに 5:00 PM。

 

「いやー楽しかったね!! 」

などと話しながら、2人とも夕食へ出かけるために、服へ着替えていたその時…

「きゃ~!!いやー」と、マミの叫び声。

 

”??、え、またトイレでも流れなくなったのかな?”

と、この旅 初日のマミの様子を思い出し(詳しくは旅行記Vol.2) 彼女のもとへ行ってみると。。。

 

 

なんと、彼女の身体に真っ赤な日焼けの跡が…

 

マミの肌は、もともと全身 透き通るような白さです。それが、水着で覆われていた部分とそうでない部分の境目が、はっきりとした紅白の色になってしまっていました…

一瞬目を疑ったのですが、ちょうど紅白饅頭みたいな色の違い。。

 

「えー、そんなに??! 大丈夫?!?…」と私が聞くと

「うん、、今朝寝坊して紫外線対策をあまりできなかったから、その時に焼けちゃったのかも…」とマミ。

 

そういえば、たしかに

昨日は朝から日焼け止めの対策を入念にした(詳しくは、旅行記Vol. 3(飲む日焼け止め&塗る日焼け止めのWブロックで完ぺき))ため、日焼けをしませんでした。

ところが今日は、朝 寝坊して時間がなかったということもあり、彼女は「飲む日焼け止め」も飲まず「塗る日焼け止め」も島へ着いてから時々塗っていた程度だったのです。

 

 

その結果、紅白饅頭のような肌に。。。

 

「….. かわいそう。大丈夫?」

東京でのマミなら、おそらく、この日焼けにかなり落ち込んでいたかもしれません。

が、サイパンスイッチの入った彼女は、最初こそ 驚いてはいたものの、その後「あーあ やっちゃった… こんなに日焼けするなんて笑っちゃうねえ」と、すぐに立ち直っていたようでした。

 

 

とはいえ、日焼け後はすぐにケアをしないと、その後の皮膚にダメージを与えます。

とりあえず、マミは、日焼けをした肌に専用のジェルをしっかり塗り、対処することにしました。

正直、かなりひどく赤くなっていたので、心配をしました。が、翌日 様子を聞くと、なんとか症状が落ちついてきているようでした。

「あー、酷くならなくて良かったね~」

と、胸をなでおろした私たちでしたが、やはり紫外線にはちゃんと注意をしないといけないですね。

たかが日焼け、されど日焼け。。。

 

[コラム] 日焼けをしても、美肌を保つためには

今回のマミのように、日焼けをしてしまい困ったという方や、美肌に気をつかっているという方は、参考にしてみて下さい。

日焼け後の肌におすすめのジェルがあります。もちろんどんなものでも自分の肌に合うものがあれば、それを使うのが一番だと思いますが、よかったらこちらも参考にしてくださいね。

今回私たちが使った 薬用美白オールインワン「シズカゲル」というジェルを、日焼け後の肌ケアに使うと良いです。

このジェルには、医学雑誌などにも掲載されているためご存知の方も多い「フラバンジェノール」という成分が配合されています。これが、肌に浸透し、日焼け後の乾燥や肌荒れ、シミ・しわ・たるみといった肌老化に、しっかりとアプローチするのだそう。医薬部外品のジェルで、私のような敏感肌にも優しい処方となっています。日常使いにもおすすめですよ。

美肌のための成分がこれ1つに含まれた オールインワンタイプなので、手間が掛からず、一つあると、とても重宝します。

価格も手頃ですし、WEBからなら「全額返金補償」付きの ”お試し” ができるということなので、初めて使う場合も安心して購入できるのが嬉しいポイントかなと思います。
日焼けに負けずきれいなお肌を保ちたい時に、よかったら試してみてください ☆

 

日焼け後の肌には、まずは上記で紹介したようなジェルを塗るのがおすすめですが、もしあまりにもひどく日焼けをしてしまった場合には、すぐに皮膚科に行かれたほうがよいかと思います。

女性はもちろん、最近は男性も、肌のシミなど気にされる方が多いですよね。日焼けが酷いと、確実にその後の肌は老化します。それによって、シミだけではなく、長期的にはしわ・たるみの原因にもなります。最悪は病気の原因にも。皮膚科では、症状にあわせて、飲み薬や塗り薬を処方してくれますので、日焼けが酷い場合は、お近くのクリニックを受診をして下さいね。

一番良いのは、日焼けをする前に「塗る日焼け止め」や「飲む日焼け止め」などでしっかり対策をすることだと思います。こちらの記事にも書いていますが、日焼けでは私も過去に苦い経験をしました。お互いに気をつけたいものですね ☆

 

 

キリカフェ&テラス での素敵なディナー

さて、気を取りなおして、お腹も空いてきたのでディナーへ行こうかねー ♪ ♪

今夜は、私たちが泊まっているフィエスタリゾートに隣接するハイアットリージェンシーのホテル内レストラン「キリカフェ&テラス」でいただくことにします。

公式ページ

 

ホテル(フィエスタリゾート)を出て2~3分ほど歩くと、「キリカフェ&テラス」が見えてきました。

(写真手前がレストランのエントランス、奥がテラス席です)

 

このレストランは今回初めて利用したのですが、スタッフのホスピタリティと味のクオリティの高さには驚きでした。

日本語こそ通じないものの、スタッフは皆さんとてもフレンドリーで、常に笑顔で話しかけてきてくれます。

テーブルは、室内席とテラス席があり、選ぶことができます。私たちが座ったのは、テラス席。ハイアットの庭からビーチのサンセットまで見渡せ、とても居心地が良かったですよ。

食事はビュッフェスタイル。曜日ごとにテーマが異なり、シーフードバーベキュー、ヨーロピアンフェアー、ケイジャン&クレオールフェスト、ラテンアメリカンキッチンなどがあります。この日は「アジア料理」というテーマでした。

(テーブルの様子)

 

残念ながらビュッフェの様子を写真におさめることが出来ませんでしたが、前菜からメインまで20種類ほどのメニューがありました。デザートはムースからケーキまで約10種類ほど。

この日のビュッフェの内容は、”アジア料理” というテーマのためか、お刺身からスパイシーなシーフード炒め まで魚介類が多かった印象がありました。もちろんシーフードに限らず、どの料理も繊細な味付けで美味しかったです。
その中でも、マミも私も口を揃え「これめちゃめちゃ美味しいね」と言ったのが、ローストビーフサラダでした。一見シンプルに見えるのですが深い味わいで、おいしかったー。どんな調味料を使っているんだろう?… 出来ることなら、レシピを聞いて帰りたいほどでした。

 

 

大人の時間 – サイパン最後の夜はこのバーで

レストランでの食事が終わり

「もう一杯飲みに行かない? ♡ 」

ということで、近くにある「ソルティーズ」というバーへ入りました。

ソルティーズ公式ページ

 

 

店内はとてもアットホームな雰囲気で、ローカルの方に人気のお店だそうです。

ここでのイチオシは、IPA(インディアンペールエール)のビール。ふくよかな味わいで、ビール好きなら是非一度は試してただきたいビールだと思います。(ビールが苦手な方には、もちろん美味しいカクテルも用意されています ☆)

 

 

「今日がサイパン最後の夜だねー…」

美味しいIPAビールを飲みながら、今日のマニャガハ島での一日や、今回のサイパン旅行での楽しかった思い出を話し… そんなバーでのひと時もまた楽しいものでした。

「あーたのしかったなー」

ローカルな雰囲気のバーでのまったりとした時間を楽しんだ後、ホテルへ戻りました。

今日も最高の1日でした。おやすみなさい ☆

 

続く(旅行記 最終章… サイパンが私たちに教えてくれたもの)

そして、明日はいよいよ帰国日、楽しかったサイパンを離れます!

 

フォローしていただけると嬉しいな!ブログ更新を見逃しませんよ♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事/Latest Posts

  1. サムギョプサル

アーカイブ/Archives

PAGE TOP