ブログ/Blog

サイパン旅行記Vol.3 – 人生初体験ダイビング、はたしてマミは楽しめるのか

こんにちは、茶子です。

今回も、サイパン島旅行記の続きです。

 

最初からこの旅行記をご覧になる場合は、こちらからどうぞ ☆

 

前回のエピソードでは…
サイパンへ着いて早々トラブルに会い、少しへこんでしまった友人マミとわたくし茶子ですが

その後

  • 海辺のレストラン「サーフクラブ」で美味しいディナー
  • 美しいサンセットを浴びる癒しの時間

によって、幸せな気分で一日を終えることが出来たのでした。

サーフクラブ

 

前回のエピソードをもう一度ご覧になる場合は、こちらからどうぞ ☆

 

さて、今回のエピソードは、サイパン島2日目からです。
この日は朝から、ダイビング絶景シュノーケル美しい島内観光と盛りだくさんな1日でした。

サイパンの海の洞窟をダイビング中

 

 

ただ、わたくしには、一つだけ心配事があったのです。

日焼けを恐れ、何年も海を避けてきた友人のマミ。

彼女は本当に

  • 人生初のダイビングを見事楽しむことが出来るのか…
  • 2mもの高さの大きな岩の上から、真っ青な海の中へ飛び込むことができるのか…
  • 吸い込まれてしまいそうなほど透き通った海で、シュノーケルを楽しむことが出来るのか….
  • …….

 

ふ、あ、ん…

 

 

憧れのダイビングデビュー

アクティビティ三昧の今日。いったいどんな一日になるのかな〜

 

眠い朝…..

タタタタターン、タンターン ♪ ふーわーワーワーア ♫

朝6:30を告げる携帯の目覚まし音楽が鳴ります。

まだ眠い~” と、目覚ましを止める私。

………………….

…..

 

そして15分後

タタタタターン、、タンターン ♪ ふーわーワーワーア ♫

…..

”んあ~、わかったわよ!!”

 

とようやく起き、隣のベッドを見てみると、まだマミはスヤスヤと夢の中~

「朝だよー、起きるよーー

 

….. ダイビングって、確かにとても楽しいものなのですが、朝早くから活動しなければならないのです。
これは、朝が弱い人間にとっては、いくら大好きな趣味のためとはいえ、辛いものです。

 

朝の大仕事

さて、ようやく眠い目をこすりながら、なんとか起きた2人。

これから2人ともすべきことがあります。

南国での海遊びにおいて、重要なこと

そう、”全身日焼け対策”です。

友人とダイビングガイドさんの腕の日焼けの違いの様子(友人のマミと「ワンダーシー」のジュンさんの手を並べて撮ってみました (ノ≧ڡ≦))

 

友人マミは、もともと美肌キープに余念のない女子。
私は、以前日焼け止めを怠ったため酷い目にあった経験から、日焼け対策がいかに大切かを知った女。

髪がボサボサだろうが、眉毛がなかろうが、朝起きたら、何はともあれ “日焼け対策” です。

2人ともさっそく水着に着替えると、全身に日焼け止めを塗っていきます

 

★ 今回私たちが使用した日焼け止めはこちら ★

 

★  ”日焼け止めの効果的な使い方ポイント – 両刀使い ★

  1. お値段が多少高くても、しっかりとした効果でお肌にも優しい ”日焼け止め”
  2. リーズナブルな価格で多量使いができる ”日焼け止め”

上の2つを使い分けると、リーズナブルに、そして肌にも優しい使い方ができ、良いと思いますよ。

 

つづいて

 

飲む”日焼け止め(サプリメント)をゴクリ。
「へ、日焼け止めを飲む??」という方は、良かったら、以前書いたこちらの記事をご覧になってみて下さい。

 

”飲む 日焼け止め” はいろいろありますが、今回日本から持ってきたのは、美百花サンタンブロック

 

 

ちなみに、この飲む日焼け止め。紫外線を浴びる30分前に服用することで効果を発揮するそうです。
効果継続時間は4時間程度だと言われています。なので、長時間に渡り強烈な紫外線にさらされる場合は、4時間を目安に追加で飲むのが良いかと思います。

 

 

「よし、日焼け対策かんぺき!」

今日も楽しむぞー レッツゴー♪

 

ドキドキの初ダイブ

ダイビングー潜行中の茶子

 

7:30にホテルの1階ロビーへ向かうと、今日1日お世話になるダイビングショップ「ワンダーシー」のジュンさんが待っていてくれました。
ワンダーシーホームページ

おはようございます!」

と爽やかな笑顔のジュンさん。

今日1日宜しくお願いします~

寝ぼけ顔のマミと私。

車へ乗り込むと、まずはワンダーシーさんのショップへ向かいます。

ダイブショップ「ワンダーシー」さんのクルーザー(ワンダーシーさんのボートをパシャリ。かっこいいですね。ボートダイブの場合はこのボートのお世話になるのかな?)

 

ショップでは

  • 今日1日の流れに関する説明
  • ダイビングで使用するウェットスーツやブーツのサイズ合わせ

などをして頂きました。

 

そしていよいよ、ダイビングを行う海へ向けて出発です。

今回は、マミがまだライセンスを持っていないため、体験ダイビングを2本挑戦することに。

1本目は、近場の浅瀬の海で、練習ダイビング。
2本目は、ラウラウというポイントで、ダイビングを楽しみます。

(初心者の体験ダイビングとライセンス保持者のファンダイビングでは潜る場所が違ってきます。より綺麗な海に潜りたいならライセンス取得がおすすめですよ。)

 

さて、マミにとっては 人生初のダイビング

マミ大丈夫かな…   楽しんでくれるかな…

 

まずは浅瀬で練習

まずはビーチでダイビング器材を着けていきます。

マミは、初めて身につける器材(BCジャケット、レギュレーター、タンク)に、最初はかなり戸惑っていたようでした。

器材装着が完了すると

一歩一歩、ビーチから海中へ入っていきます。

サイパンの海の色

 

1本目の練習ダイブでは、水中での呼吸の仕方・耳抜きの仕方・水の中でのコミュニケーションの取り方などを学んでいきます。

 

マミが練習をしている間、私はといえば、横で「マミがんばってー!」とエールを送ってみたり、一人魚と戯れてみたり、海の中から空を見上げボーっとしてみたり…

ダイビング中の茶子ーゆったり泳いでる(まったり泳いでいる私。きれいな海の中では、浮遊感を感じているだけでも幸せ ♡ )

 

ダイビング中にみた亀の美しい姿(水面へカメラを向け、カメを撮ってみました。こうやって海の中から空を見上げると、とっても癒されます、おすすめ ☆)

 

そうこうしているうちに、初めは、水中での活動に戸惑っていたマミも、練習が進むにつれ徐々に慣れてきた感じ。。

1本目を潜り終え、海から陸へ上がってくると

「耳抜きがまだ難しい時があるな。。。でも楽しいわ〜 ♪ ぐふふ」

戸惑いながらも人生初のダイビング体験に嬉しそうな様子のマミ。

”ふー良かった~”

と、心の中で安堵の私…

 

楽しすぎ!ラウラウでの海中散歩

少し休憩後、次は「ラウラウ」というポイントで、ダイビングをします。

遠浅のビーチのため、浜辺から数分歩いたところにあるドロップオフ(急に深くなるところ)からのエントリーです。

ビーチダイビングのエントリー場所

 

エントリーポイントへ着くと、初めは 恐る恐る海へ入っていくマミでしたが、あとは全く問題ありませんでした。

ここまできたら、マミのダイビングに関して、もはや私が心配をすることは何もありません。

ダイビングガイドのジュンさんが、水中での彼女を完璧にサポートしてくれました。

ダイビング中の茶子と友人(マミ、私、カメの3ショット!!)

 

手厚いサポートのもと、”本当に初のダイビングかい?!?!” と目を疑うほど、海を自由に楽しんでいる様子の彼女をみて、私も心から嬉しく温かい気持ちになりました。

 

ダイビング中の写真ー熱帯魚

 

ダイビング中の写真ー人懐こいカメ(サイパンのカメはとっても人懐こくて、私たちが泳いでると、遊びに来てくれるんですよ)

 

今回、優しくガイドをして下さったワンダーシーのジュンさん、本当にありがとうございました。

 

 

ビーチエントリーのダイビング終了後に海から上がるダイバーたち

 

さて、2本のダイビングを終え、海から上がってきたマミの第一声が……

 

があはははははー。あはははー。楽しすぎるー!」

彼女はこの後も

カメ、可愛すぎた〜」「海きれいだった〜

などと、終始ご機嫌のご様子。

………….

 

… ねえ マミ。 東京ではお嬢様キャラのきみは いったいどこへいってしまったのかい?…..

 

「あはははははー」

まだ1人 笑いの止まらないマミ。

 

コラ、楽しいのは分かったけど、いい加減にしなさい

 

 

ランチタイムは「ひまわり」の満腹弁当

さて、楽しかったダイビングからワンダーシーさんのショップへ戻ると、ワンダーシーのオーナー ミサヨさんが、人気レストラン「ひまわり」特製のお弁当を用意してくれていました。

きゃー、おいしそう ♡

ひまわりのお弁当(写真を撮り忘れてしまい、イメージ画像です)

 

このひまわりのお弁当ですが、例えば 日本のオリジンなどのお弁当と比較すると、1.3〜1.5倍くらいありそうなボリュームなんですよ。生姜焼き・ステーキ・お魚といった和食なのも嬉しい。

ダイビング後の空腹の胃に美味しいお弁当がしみわたります。満腹&満足。

美味しいランチありがとうございました!

 

ちなみに、「ひまわり」は日本人が経営するホテル・ストア・レストランを併設した施設です。お弁当やパンが美味しいのでぜひ一度訪ねてみてくださいね。

ひまわりホームページ

 

 

続く(グロット 幻想的な青の洞窟と熱帯魚との戯れ)

ランチを終えると、午後からはいよいよグロットへ行きます!

 

フォローしていただけると嬉しいな!ブログ更新を見逃しませんよ♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



最近の記事/Latest Posts

  1. 勉強する女性
  2. 花とボケ
  3. エイジング・ビーフTOKYOの熟成肉ショーケース
  4. EOS M100とG9X MARK2を並べて撮った写真
  5. ブルーインパルス
  6. しゃぶ葉食べ放題の様子
  7. エステナードリフティのセット写真
  8. FRATELLI PARADISO(フラテリパラディソ)ーダイニングエリア
  9. 美顔器リフティセット

アーカイブ/Archives

Sponsored Link



Sponsored Link



PAGE TOP