ブログ/Blog

美しいサイパン島に惹かれて Vol.1 – 笑いと感動と癒し・ドキドキ 女2人旅~♡

 

楽しいよお〜〜!あはははは〜!
海めっちゃキレイ〜!あはは〜!

友人・マミ(仮名)のこんな無邪気で開放的な表情は初めて見た。サイパン滞在中の彼女はつねに自然体で本当に楽しそうだった。

 

マミは美意識が高く日焼けに敏感。きれいな風貌と真っ白で透明感のある肌をもった彼女はいかにもお嬢様といった雰囲気。
都心に住む彼女は、よく都内のこ洒落たバーやレストランへ私を誘い出してくれる。
青山のTwo Rooms 、六本木のフレンチキッチン、代官山のIVY PLACE… つい先日もアンダーズ東京で私の誕生日を祝ってくれた。

ひょんなきっかけから、そんな華やかな雰囲気が好きな彼女と2人 サイパン島へ行くことが決まったとき、私は一抹の不安を覚えた。

”都会好きで紫外線を気にする彼女が、自然いっぱいの素朴なサイパン島の雰囲気や美しい海を楽しめるのだろうか…” ”ショッピングやお洒落カフェなどに困らないオアフ島・ワイキキなどに行くほうが彼女には合っているのではないだろうか…”

ふ、あ、ん…

…………………………………

ところが、実際に行ってみると…

私のくだらない心配などただの杞憂に終わることとなった。

サイパンの豊かな自然マリアナブルーの美しく輝く海この島の大きな魅力が、彼女を優しく包んだようだ。

サイパンを離れる日、彼女は私にこう言った…

 

「茶子ちゃん、サイパンに誘ってくれて本当にありがとう!海と自然がすごくきれい!感動したよー。また絶対に来たい!!」

 

……….「あー、良かった。マミとサイパンに来て、ほんとうに良かった。マミこちらこそありがとうー」

 

ということで!

お嬢様キャラ マミと、海大好き女 わたくし茶子の「美しいリゾート サイパン島 女2人旅」の様子を、これから数回にわたりお伝えしていきたいと思います!

本記事の内容は旅の日記になります。
サイパンの旅行情報・観光・アクティビティ・レストランなどを知りたい方は、下記の記事が役立つと思いますので、良かったらご覧下さいね ☆ ↓↓↓

 

 

では ”感動と癒しの旅” のはじまりです! ♪

 

旅のダイジェスト(旅程・ホテル・旅行代理店)

まずは、旅のダイジェストから。

旅程

DAY 1 :

  • 成田空港 → サイパン空港(デルタ航空)
  • ホテルチェックイン(フィエスタリゾート)
  • レストランで夕食(海辺のレストラン・サーフクラブ)

 

DAY2:

  • ダイビング 2 本(ダイビングショップ「ワンダーシー」での体験ダイビング)
  • ダイビングショップで昼食(人気レストラン「ひまわり」のボリューム満点弁当)
  • グロットシュノーケル(幻想的な青の洞窟で魚との戯れ)
  • サイパン島北部観光ツアー(美しい景観や歴史的名所を訪問)
  • レストランで夕食(人気「コスタテラスレストラン」でのビュッフェ)
  • ダーツバーで2次会(カクテル片手にダーツで勝負!)

 

DAY3:

  • レストランで朝食(のはずが、寝坊のため朝食抜き…)
  • マニャガハ島(ビーチでまったり、海でぷかぷか、バナナボート、ボートシュノーケル)
  • レストランで夕食(繊細な味「ハイアット・キリカフェ」ビュッフェ)
  • バーで2次会(IPAビールからカクテルまで、バー「ソルティ」)

 

DAY4:

  • ショッピング(「I Love Saipan」などのショップ巡り)
  • レストランで昼食(「ワールドカフェ」でボリュームランチ)
  • ホテルチェックアウト(フィエスタリゾート)
  • サイパン空港 → 成田空港

 

*今回はどうしても時間の都合がつかず、3泊4日という駆け足の旅になってしまいましたが、私の場合通常はダイビングをするため、1週間以上は滞在します。

まずは気軽にきれいな海をみてみたい”という方は、3泊4日でも十分楽しめるとは思いますが
ダイビングもしたい、スパもしたい、トレッキングもしたい、のんびりリラックスもしたい”といった方は、ぜひ5日間以上の日程を組んで行かれると、より余裕を持って楽しめるのでおすすめですよ ☆

 

ホテル

フィエスタリゾート サイパン  オーシャンビュールーム

旅行代理店

JTB
今回はJTBさんのホテル&飛行機パッケージツアーを利用しました

サイパンへは何度も訪れていますが、JTBを使ったのは今回が初めて。
コスパが良いという理由で選んだJTBのツアーでしたが、それ以上に、サポート力の高さには驚きました。
例えば

  • 分からない事があった時の電話な対応
  • 現地でトラブルがあった時のサポート(今回はホテルで。詳細は旅行記の中で書きます)
  • 現地でのツアーなどの相談への対応

などなど、いろいろとお世話になりました。ありがとうございました!

ちなみに、現地での対応の良さといえば、HISも良いという印象があります。こちらもおすすめ。

 

ダイビング・シュノーケル・島内観光

ワンダーシーサイパン

ダイビングから島内観光まで、私たちのわがままに応えてくれ、今回の旅を全面的にサポートしてくれたワンダーシーサイパン。本当にお世話になりました!

写真はワンダーシーサイパンさんからのもの

 

ワンダーシーホームページ

こちらは、ダイビングショップですが、希望があれば、今回のようにシュノーケル島内観光などの要望にも臨機応変に応えてくれる、頼もしくアットホームなショップ。一度行った方はリピーターになってしまう人気店です。
ダイビングに関しては、初心者からベテランダイバーまで、各個人のレベルに合わせたガイドをしてくれます。楽しく安心して任せられるお店です。


オーナー ミサヨさんは、優しくて笑顔が素敵なチャーミングな女性。サイパンのレストランにも詳しく、いろいろと教えてくれます。
ガイドジュンさんは、楽しく安全なダイビングに徹底的にこだわる頼れる男性。ガイド中はもちろん陸でも明るく楽しい方でいつも皆の人気者です。
他のスタッフの方々も皆さん本当に親切でよい方ばかりした。

ありがとうございました!

 

旅の準備 – 準備を制するものは旅を制する

個人的には「行き当たりばったりで旅をする」というスタイルというのもあっても良いと思います。とりあえずパスポートだけもって、あとはその日の気分でどうするか決める。。。 贅沢ですよね。

でも、忙しい毎日を送る私たちは、残念ながら、なかなかそんなに余裕をもった旅は出来ません。時間も限られてしまいます。
となると、時間を有効的に使い「効率よく”楽しむ”」ことが重要。

事前にしっかり準備をし、現地で時間の無駄遣いをして後悔するようなことがないようにしたいものです。

ということで、以下のような感じで前日までに何とか準備を済ませましたよ

 

持ち物チェックリストで準備

ストレスを溜めずに効率よく準備するためには、持ち物チェックリストの活用は必須ですー。

海外旅行準備に関することをまとめたこちらの記事も参考にしてみてくださいね ☆

 

 

  1. 持ち物収集:チェックリストを見ながら、必要なものを一箇所に集め、チェック欄にチェックを入れていく
  2. 仕分け:(1)で収集した持ち物を「貴重品」「洋服」「シューズ」「下着」「水着や海用品」「お風呂・洗面用具」「充電やコンセント類」などに分類する。分類したものは、100円ショップなどの小分け袋・洗濯ネット・小さいバックやスーツケース用仕分けバックを利用し収納する
  3. 最終確認:チェックリストをもう一度確認し、忘れ物がないか再確認

 

レンタル用品の申込み・手続き

下記のものは、意外とレンタルが役立ちます。今回の旅でも大活躍してくれました。

  • 海外用ポケットWIFIルーター(常時インターネット接続できると、現地情報を調べたいときなど、何かと便利です)
  • カメラ(一眼レフや水中カメラなど持っていない、もしくはこの機会に新しいものを試してみたいといった場合に利用すると楽しいですよ)

 

 

空港までの交通手段を確認・必要によってはリムジンバスなどの予約

当日慌てることのないように、前日までに交通手段時刻をしっかりチェック。

 

よし!準備かんりょう〜~♪
あとは明日を待つのみです。寝ます!おやすみなさいー

 

 

1日目 – いよいよ出発

ついに!待ちに待ったサイパンの旅 初日!

楽しむぞー ♫ Let’s go!

起床

タタタタターン、タンターン ♪ ふーわーワーワーア ♫
朝6:00を告げる目覚ましの音楽とともに起床。
うー、眠い、まだ眠いよ~…..
でも、”眠い眠い” などとほざいてる余裕は今日の私にはないのでした。
がんばって起きます。さっと顔を洗い、メイクは日焼け止めのみでOK。リゾート用のワンピースに着替え、いざ出発です!

 

自宅から空港

今回選択した空港までの移動手段は電車。総重量17kgほどのスーツケースをゴロゴロと引きづりながら最寄の駅まで歩きます。
いや〜、それにしても重い…  もう~いったい何が入ってるんだあ~

「あー、やっぱりリムジンバスで移動したほうが楽だったかなあ。。。」「いや、最初から素直に車で送ってもらえばよかった。。。」
などと、ブツブツ言いながら電車に乗り込み、成田へ向かいます。
電車は、京成スカイライナーを使いました。この電車のおかげで、思っていたよりは、若干楽に成田空港までたどり着くことができたのかな。ふう、それにしてもスーツケース重っ!

 

※ クレジットカードの無料手荷物宅配サービスって便利ですよね。
これまではずっと、このサービスのお世話になっていたのでたとえ電車での移動でも全く問題はなかったのですが、今回はクレジットカードの切り替えで間に合わず、結果、無料手荷物宅配サービスも使えず… とほほ。
クレジットカードに付帯する様々なサービスはやはり便利ですね。

「どんなクレジットカードが海外旅行をするとき便利?」については、リンクのページから確認してみてくださいね ✩

 

成田空港

成田空国第1ターミナルに着くと、一緒に旅をするマミが待っていました。
「茶子ちゃんおはよー」「マミちゃんおはよー。いよいよサイパン。楽しみだねー」

ここから2人、空港内での最後の準備を済ませていきます。

 

Wi-Fi ルーターレンタル

Wi-Fi ルーターレンタルを事前に申し込んでおきました。
申込み時に「自宅まで郵送」と「空港で受け取り」を選べるのですが、今回は空港受取りにしました。
受取りカウンターにいくと、レンタル用品一式の入った小さなバックを渡されます。


そして以下の説明を受けます。

  1. 日本を発つ前にすべき事(携帯・スマホの設定)
  2. 現地に着いたらすべき事(ルーターと携帯・スマホの接続)
  3. 接続不良などの万が一のトラブルの際の手順と連絡先
  4. 日本へ戻ったらすべき事(空港の返却ボックスへの投函、もしくは郵送)

以上で、レンタル完了
*以前は携帯がソフトバンクだったので、海外定額を利用していましたが、格安スマホ(UQ)に変えたため海外定額を使えず、今回はwifiルーターをレンタルすることにしました。非常に簡単に接続でき、便利に使え、料金も安いのでおすすめです。

 

チェックイン

デルタ空港のカウンターへ行き、自動チェックイン機でチェックインをします。
その後荷物を預け、チェックイン完了です。

 

ドルへの両替

基本クレジットカードを使うことが多いですが、カードが使えないお店やチップが必要な場合に備えて、いくらか両替をしました。
※ 成田空港には両替の出来るところがいくつかありますが、銀行によってレートが若干違うので、確認のうえ安いところを選ぶとよいです。出国手続き前の銀行のレートがよいようです。

 

食事

サイパンまでは短いフライト時間ということもあってか、デルタ航空の食事は少なめです。
ということで、搭乗前に腹ごしらえをすることにしました。

お天気も良かったので、外で飛行機を眺めながら食べられるテーブル席を確保。


コンビニで調達したサンドイッチとコーヒーを頂きました。気持ちいいー♪

空港でレストランやお土産コーナーを見ながら過ごすのもよいですが、こうやって外へ出て飛行機を眺めていると、旅へ向けてのテンションも上がってきます。

サイパン、待っててねー!!

などと叫んでいる間に、あっという間に搭乗時刻。

 

飛行機へ搭乗

この日は満席。機内は8割がたは日本人といった印象でした。

10:25 – いよいよサイパンへ向けて離陸!

 

 

飛行機内

搭乗すると、1時間もしないうちに、飲み物と機内食が運ばれてきました。


飲み物は白ワインを2杯ほどいただきました。マミはビールとワイン。
食事は小さなボックスに入った軽食。男性にはちょっと量が少ないかな。。

食事が終わって一息つき、マミと現地でのプランの話などをしていると

「まもなく当機は、着陸に…..」

早っ。
きゃー、やっぱりサイパン楽だな。
近いは正義だ!

ということで、あっという間にサイパンに到着〜!

 

続く(楽園1日目 ♪ 着いて早々のトラブルもなんのその~)

 

フォローしていただけると嬉しいな!ブログ更新を見逃しませんよ♡

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事/Latest Posts

アーカイブ/Archives

PAGE TOP